≫ EDIT

小林さんちのメイドラゴン #11「年末年始!(コミケネタありません)」

2017y03m23d_083050556.jpg
炬燵とは人をダメにする最終兵器である。
しかし、ダメにならないと幸せは感じ取れないのだから、人間というのは一度ダメになってしまったほうが良いのかもー( ・ω)
そういうことを思いますー。
そんな炬燵の中で、幸せそうなトールと小林さん達を見るのは心地よいというか、そういう感じがしますねー。
なんか、こういう純粋な人としての当たり前の幸せの謳歌って良いですよね。って自分の中でなってる。何しろ、オリジンサーガとか、そこら辺が色々とキッツい部分あるしねー。
何て、そんなことを思いながらあれです。
ボーっとしつつ見てた。
そして、小林さんは、こうしてさー。トールと一緒になった、この年を幸せだと思っているんだろうなー。声には出さないけど、本人には伝えないけどね。
小林さんの言う、友達というのは照れ隠しであると思う。
やっぱり見ていて尊いなー。
小林トールも。
リコカンも。
なんか、ふわふわしてる感じが良い。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々に。

11699eb3.jpg
蒼き流星SPTレイズナーを見てましたー
好きなロボットアニメですね。
高橋良輔監督の作品は正直、富野監督よりも好きな作品が多かったりする。同年代にはZガンダムとかやっていましたが、正直、Zガンダムよりもレイズナーのが好きだったりしますしね。
ボトムズのがダンバインよりもーイデオンよりもーって感じ。でも、皆、富野の灰汁の強さに惹かれてしまう理由も解らんでもないというか、そういう感じがします。
ただ、こういう一見巨大ロボットという素っ頓狂さがありながらリアルな政治背景やら、ドラマは、高橋監督の方が個人的には勝っているような気がするんですよね。
そして、トランザムや、そういうやつの元祖でもあったリート。
後、第一部はガンダム的で第二部は北斗の拳敵―っていうけど、それにしてはちゃんとオリジナル要素で優っているし、個人的に言われるまで気づかなかった思い出。ちゃんと、要素を入れつつレイズナーオリジナルの要素として確立してるのが面白いんですよね。後、エイジが地球にたどり着いても誰にも信じてもらえない展開とかね。
そりゃ、地球人とか、そういうのって素っ頓狂なんだよね。
今まで、何だって?!本当なの!?
って展開のが当たり前すぎたのが、どうも無ーってなってる。
そして最終的にグラドスという共通の敵が出来てしまったがゆえに、やっと世界同士が一つになるという、この展開というのが辛いというか、なんというか。
そして、そんなだらしのない大人の事情に振り回されて最終決戦に向かわなければならない子供達と。
それでも戦いに向かうエイジたちが心配になるような、そういう年頃になる。
後さー。
レイズナーmk-Ⅱが後期OPに出てたのに(=ω=)νレイズナーはつなぎだったようですね。
まぁ、これは有名な話ではございましたが。
422851ad0190caf6.jpg
ル・カインとか好きな敵なんだよね。
ああいう、ちょっと基礎が高貴である人物というのは。
そこが良く見えるのがコロシアムの話である。
ゴステロのダルジャンと未完成のドールが戦いつつも追い詰めるシーンによく出ているわけです。狙撃兵をエイジたちが見破ってゴステロに激昂するシーンがあるんだけどね?そこがル・カインの精神基礎が良く見えてて凄い好きなわけですよ。ル・カインって過激なんだけど、もう少し精神が熟成された時にはグレスコ以上の存在になっていたと思う。そこが、父殺しを行ってしまった時に垣間見せた、OVA刻印の方によく見れてる。
打ち切りになってしまったのが残念だけどね。
打ち切りにならなければ、もっと魅力的に描かれていただろうとも思う。
ル・カインは未熟すぎた。もうちょい、グレスコの言うとおり、とはいえ、グレスコ自体も結局、根底にはグラドスが一番的な部分も見え隠れする。ル・カインよりも穏健なだけで。
そこが、問題なわけでー。
結局、グレスコの言うとおり、ル・カインの言うとおりになって、ロアンにも影響されていたのなら、成長すればル・カインがグレスコ以上の盟主になっていたような気もするんだよね。
だからこそ、打ち切りになってしまったのが惜しいし。
ついでにOVA版は総集編二つを全編新規にして37話の続きであるレイズナーの物語を描いてほしかったと、思う。
そうそう、グレスコと言えば「力とはすなわち『悪』なのだ」って台詞があるんだけど、これは全てにおいてズシリと来る。心なき正義は暴力とウルトラマンでは言われているようにね。
でも、このレイズナーの場合は力を振るうこと、相手に殴ることすらも暴力であるという。本来は、そういうものを駆使せず平和になるのが一番なんだけど。
だから、それを自覚的に使うグレスコという己を悪と認識して地球を統治している存在と、それを自覚していないル・カインの差は個人的に好きな関係だなーって思う。
ジュリアとロアンにもっと深く影響していれば、変わったのかなーとか思いつつ、終わる。終われ。

| ロボットアニメ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「約束」

2017y03m19d_182323721.jpg
面倒くさいなー。もう、なんか、どうにもならねーのかね。
と、やっぱり鉄華団の連中には生き残っていてほしいと思ったりするわけで。ギャラルホルンは殲滅の為に。鉄華団は逃げることはできない。そういうきつい状況。
とはいえ、マクギリスの為に活路は開けたとはいえ……マカナイ先生やタービンズの皆が協力してくれるしーんじゃ、正直、泣いたなー。
だからこそだよ。
そこで彼らが生きる道を見つけたところで、オルガが、ああなるのは見ていて辛い。
常に鉄華団のシンボルであったからこそね。
これから、どうなるんだろうね……
鉄華団は。
本当に、ああいう感じになるのかしら?
そう思うことがある。
常に進む、ある意味、追い詰められて本来の二期では様々なことを考えすぎていた彼が、こうして帰ってきた矢先に、この展開というのは見ていて辛い。
どうなるかなー……
皆、生きるために……
2017y03m19d_182349732.jpg
頑張ってほしいなー。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キラキラ☆プリキュアアラモード ペコリン、ドーナツ作るペコ~!

2017y03m19d_085708850.jpg2017y03m19d_085703041.jpg2017y03m19d_085720554.jpg
ペコリン、ハゲに見えてしまう問題。
ついでに、ゆかりさんとあきらさん、もう隣同士がデフォとか、いつから、そんな関係になったんですかね…………そこは、あきゆかの娘が、いちがということで良いんですかね?
どうでもいい話、プリキュアアラモードって、戦い方を見て食い物を粗末にすんじゃねぇ!!っていう苦情がBPO辺りに来ているんじゃないかどうか?とか、そういうのが心配になるとアレですが。
あきらさん、普通に、いちかを抱きかかえたりとか、何?なんなの?
娘としての感覚?
やっぱ、いちあきはよい。
いちゆかより好きかも。
ゆかいちも可愛いしなー。
なんか、そういうのが多すぎる。
でも、それが良い。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-」第11話『神殿』

2017y03m18d_101526433.jpg
流石に「え、なんで、こいつ、そこまで偉そうにいられるの?(・ω・)」と、思わずにはいられない。烈花が「最低だな。」って言ってたけど、アリスの今までしでかしたことに比べると遥かに……って感じがしてならないんだけどー(・ω・)ってかアリス自身が本当に竜に心に魅了されてるんやろうか?って思うし。
無自覚で零にどうのこうのー
なんか、色んな意味でエデルを見るのが辛い。
過去の記憶も人間たちが都合の良いように改竄したんだなー。
2017y03m18d_101129077.jpg2017y03m18d_101137718.jpg2017y03m18d_101347811.jpg
これはエデルも人間不信になるわ。
弱った妻を殺されそうになり、人を守っていたエデルは化け物と罵られるっていうね。なんか、今までの牙狼シリーズを思えばエデル、竜に食われるんじゃねーの…?って心配になったら、まぁ、あの、うん…バラゴとか、シグマとかねー……あそこらへんねー。それにしても竜のたまごは自分の―とか言って、周りを翻弄し続けて迷惑をかけた女に自分の子を寝取られるとか不憫だろ。
なんか色んな意味で同情したくなるなー……エデル……なんか、あの、うん。
なんやかんやで、あの女に振り回された結果、一番の被害者になってしまったエデルには同情の念を抱かずにはいられない。
愛した妻との子供をどこの馬の骨とも知らない女に奪われて、そっちの女を親扱いとかねー。
毎度毎度、あ、でも魔戒ノ花、GS翔を除いて大いなる力を求めて策謀する黒幕の立場にいる人間の身体を持つ存在は最終的に翻弄されて消されてしまう。
いや、その法則を打ち破ったのは毒島エイジだけなんだよねー( ・ω)ジンガはホラーだったせいか、制御してたけどね。
エデルは、この女のせいで!
2017y03m18d_102417833.jpg2017y03m18d_102537629.jpg
さらに言えば零達は、この今まで迷惑をかけてきた女に助けられるというw
なんか、屈辱的と言うか、なんというか。これだけのために、お前はいただろ?とか、そういうことを言いたくなるくらいには、なんていうかね。竜の子の反応の時点で解ってたけどね。
弱った妻を殺されそうになり、人を守っていたエデルは化け物と罵られるっていうね。そしてエデルにとって最後の希望だった妻の子供は知らない女に寝取られる……
やばい。こんなに同情を誘う敵も、そうそういない気がする……( ・ω)なんで、こうなっちゃったんだろうね?(・ω・)
竜の心に魅入られている魅入られていない以前の問題に己の裏切りに対して何も思っていない部分が正直、人として怖いんですよねー。
それでいて、零が彼女に対して非常に優しく扱っているのに、その優しさすらも無下に出来る図太さが正直、怖い。来週当たり、アリスに関してある程度のフォローが入りそうな気はするけど、もう手遅れだと思う……
同じ迷惑をかける系のヒロインでもアマテの方が好感度抱ける理由はアマテは全体のことを考えて信念を持った行動をしているからだと思う。まぁ悪い方に行っちゃってるんだけどねー。
アリスの場合は心が竜に支配されてるとか憶測の域だし全部欲望からだしで、あれ。

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT