PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国境越えたレズビアン

cesd00267pl.jpg
出演者:跡美しゅり ルロア・クララ
監督:真咲.jp
メーカー: セレブの友
レーベル: セレブの友

そんな感じで、この話なんですけどね。ただ、やってるだけだったなー……いや、もうインタビューの女優が女優について語る部分が本番と言うか、そういう感じ。
良くありそうなSMレズセックスのていかと思えば、そういう部分も緩い。
何なんでしょうね。
そういう部分も、なんか中途半端な感じはするけど、もう、どうせだったら共演したかったんですーみたいな感じで、延々とレズセックスでもしていればよかったものを。
とか、そういうの思った。しかも、道具を使うし。
やっぱ、男が見るものだから、そういう男性器に見立てた道具とかを使うんだろうなーと、そういうことを見ていて思ったりする。これは、これで良いんかなーっていうか、やっぱ、男が見るように。道具って言っても、電マだけど。そこに対しては、まぁ、電マだし、ってなってる自分がいるのはR18!って言うきらら系漫画のせいだと思う。
とか、そんなんを感じた。
まぁ、最近、そういうの増えたから、あれだけどね。
ただ、やっぱ、セックスしっぱなしだから、ダレます。
そこに話があるかどうかと言えば、そういう要素も薄い。
ドラマとしてもAVとしても、この設定が中途半端なんですよね。
いや、AVにストーリーって……って、思うけど、こういうのこそ、そういうのだいじだからね?!たぶん……
まぁ、そんな感じで見てみるといいかもね。

| レズAVレビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人妻を虜にする寸止め淫語レズビアン

bban00054pl.jpg
新山沙弥レズ解禁!!愛する夫と結婚して半年―。沙弥は苦手だった料理の腕を磨く為、近所にある「大槻料理教室」に通う事になる。そこの講師を勤めるひびきと出会い、その美貌と料理の腕に尊敬の念を抱き始めていたのだが…。しかし、沙弥はひびきの裏の顔を知らなかった。作り終わった料理を味わった後、ひびきが<甘い言葉>と<卑猥なテクニック>を駆使しながら人妻・沙弥の身体をも味わおうとしているとは…。
出演者:新山沙弥 大槻ひびき
監督: ----
シリーズ: 人妻を虜にする 寸止め淫語レズビアン
メーカー: ビビアン
レーベル: ビビアン

そんな感じで、久しぶりのレズAVレビュー。
最近、あのしてなかったし、久しぶりに。
色々とアニメも斬っちゃったから、まぁ、久しぶりに描こうというパターンですね。嫌ぁ、もう、これが楽しいんですよねー。その間にレズAVを見たりするというね。
淫語を交えながら、人妻を追い込んで最終的に落とす、大槻ひびきの演技がくっそ好きです。いや、マジで。これ、結構、大槻ひびきはハマり役なのかも。顔に似合わず。
ついでに、あのセックスシーンは別々のほうが良いね。
延々とやられすぎると、
そこに、安いAV特有のドラマを入れるから、いい感じにポンポンと物語が進むのも良い。そういう感じで、濃厚なレズセックスを見せられるというのも良いものです。
いや、マジで。
ビビアンさん、良いレズAVだと思う。
基本、ドラマ仕込みはどうのこうのって言うけどさ。でも、そういうドラマとして楽しむレズAVもありだと思う中で、これは、よくできたほうかな。って思う。
最終的には寝取るしね。
二次元ドリーム文庫で、こういうジャンル、出ないですかね。
そういう感じで、良いテンポで始まる感じは面白いですよ。とはいえ、最期のセックスシーンで道具を使っちゃったのが個人的にはいただけなかったんですけどね。
そこさえなければなーって、個人的には結構好みな展開でした。お勧めです。

| レズAVレビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「レズ撮影は絶対NG」の丘咲エミリに世界の波多野がレズドッキリ!レズタチNo.1女優に迫られたAV女優はレズを解禁してしまうのか!?ガチレズ口説きドキュメント2

bban00085pl.jpg
収録時間: 185分 (HD版:185分)
出演者: 丘咲エミリ 波多野結衣
シリーズ: ガチレズ口説きドキュメント
メーカー: ビビアン
レーベル: ビビアン

デビューして4年もの間、レズ作品に出演してこなかった丘咲エミリのレズ解禁作品を撮るために世界の波多野が立ち上がる!「痴女共演作品」と聞かされてスタジオにやって来たエミリに波多野があの手この手で「愛」を伝えレズ解禁を口説きます!果たしてエミリは仲良し波多野の願いを聞き入れレズを解禁する事ができたのか?大好評につき第二弾!ビビアンだからできたレズ解禁ドッキリプロジェクト!!
AVと言うより、波多野結衣がレズ解禁させるために頑張るドキュメントを見ているような、そういう作品として結構、楽しい。その落とすための算段とか、そういうのを見ているのが普通に楽しかった感。
個人的に波多野結衣のレズAV作品で一番楽しいと自分的には思う。エロいとかではなく楽しい。
最期に解禁される側のエミリさんが、すっごい、もう心境の変化を見るのが楽しい!って言うね、そういうスタイルですよ。そういう部分、最初は凄いNG!って言ってたのに、どんどん、もう落とされる感覚が楽しいんですよね、見ていて。そういうドキュメント作品を見ているような気分?
AVでありながら、ドキュメントでもあるという、何を言ってるんだ。
こいつは。
とか、思われそうだけど、そういう感じです。
丘咲エミリが徐々に徐々に妥協していく感じでありながらも、波多野結衣にしゃーないな。って感じで落ちていく、その過程ね。それが見ていて楽しくてセックスシーンは正直に言っちゃえばおまけに近い。そのセックスに行くまでの過程と、セックスの後の二人の会話が個人的には凄い楽しい作品だったのよ。
そう、この作品においてセックスシーンはおまけに近い。
最初は怖いとか、相手次第とか、そういうリアルな部分もありつつ、ある程度の撮影を終えたらレズセックスもありかな。って丘咲が、そういう顔をしているのが個人的には凄い楽しかったですね。顔つき、変わってたしね。
ドラマよりも、こういうドキュメント形式のが楽しい気がする。
やっぱ、相手によるレズセックスと言うことで、そういうのだいじだなーって思ったんだけど!丘咲エミリは、これを除いて1作しかレズAVに出ていないという(・ω・)
波多野結衣が相手なら、ありなんじゃなかろうか(・ω・)って、そういうことを思う。
そのAV特有感を上手く表したようなスタイルが楽しいんですよ。
それで、最後のセックスが終わった後ですよ。
そのピロートークは見ていて楽しい。
なんやかんやで、この作品は楽しいという部分しかない。
いや、なんか、心から見て楽しいって思える作品だった。

| レズAVレビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

百合浪漫譚〜遊女レズビアン〜

aukg350sopl.jpg
誰が言ったか知らないが、言われてみればかってにやってる。レズAVレビューコーナーの時間。個人的に、これ、アニメの感想をやってる時より、結構楽しいです。
発売日:2016/09/01
収録時間:120分
出演者:神ユキ 成宮いろは
メーカー:U&K

まぁ、そういう感じで、遊女のレズビアンという感じで、和ですね。着物を使った、和風レズセックスを扱っているという、この、作品。AV特有のアンニュイさが、この遊女という設定のレズセックスにいい感じにマッチしているわけでございます。安心と安定のU&Kのレズセックス作品ということで、結構、楽しいんです。ちょっとした日常の中にある不満を言いながら、愛する女と交わり、その時間が、何よりも幸せなのだと、そういうことを思わせる作風。
AVのセックス全体におけるビジネス感が良い感じに、作品のアンニュイさに作用されているわけでございます。そこが、凄い良いというか、個人的にはツボなんですよね。これ。
そして、彼女が客に取られてしまえば、不安な顔を浮かべて嫉妬の笑みを浮かべる部分とかが、個人的には結構好きですね。これ。
そのまま、自慰に耽って寂しがって、ラスとのレズセックスシーンは、そういう部分を煽られながら、大好きな彼女に縛られて、愛されるレズセックスは個人的には良いんですよね。
それでいて、エロく見せるスタイルは、いろいろと参考になる部分があります。
こういう和服が乱れながら交わる姿という部分も色香が漂ってきて、作品の魅力を増しているという、そういう構成でござ‐マスわね。
交わる女同士の唾液から始まり、そして、もろ肌を脱がして始まる、その1シーン。
安心して、見ごたえのあるレズセックス。
とはいえ、それが無いと、普通のレズAVなんですけどね。
ただ、ちゃんと、これはU&K作品の中で、それなりにメッセージというか、ストーリーがあってよかった。
ラストのレズセックスし終わった後に、貪りあうようなディープキスをするのは結構、創作意欲や妄想意欲を掻き立てられますね(・ω・)

| レズAVレビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レズビアンランジェリーモデル~女の意地がぶつかりあう!筋書き無し123分ノンストップレズバトル~

bban025pl.jpg
超豪華ランジェリーモデル6人共演レズビアン乱交作品が完成しました!!小早川怜子率いる<ブラックリリープロモーション>がNo.1モデル・波多野結衣を引きぬいたとの報せが、<ホワイトリリープロモーション>社長・星野あかりの耳に入る。業界ではご法度の引き抜き行為に、怒りを隠せないあかり。そして両事務所がある撮影であいまみえる事になり…。筋書き無しノンストップレズバトルのゴングが今、高らかに鳴り響く!!
発売日:2015/01/07
収録時間:130分
出演者:波多野結衣 星野あかり 小早川怜子 佐々木恋海(向井恋) 桜井あゆ 澤村レイコ(高坂保奈美、高坂ますみ)

そういう感じで出演者にレズAVの重鎮?ともいえる、波多野結衣が出てる訳で。
2014y07m28d_234356638.jpg2014y09m29d_083643143.jpg
ついでに、衝撃ゴウライガンのナビや、牙狼闇を照らす者の7話で猛竜に抱かれた女役で星野あかりが出てきたりしてる。
だからと言って、女優が良ければいいかどうかと言えば、こういう百合乱交物って実は結構難しいのかなーって思ったりする。素材もやりたいことも解るし、悪くはないとは思うんだけどね。
ドラマもやりたい。
レズバトルもやりたい。
乱交もやりたい。
って、感じでチーム戦にしたらごっちゃごちゃ。ドラマパートも散漫になって、結局、気持ちよくなって終わりかよ。レズAVは多くて3人くらいがちょうどいいのかもしれない。なんて思うわけで。結局、普通の乱交物になっちゃってるし、ついでに言えば、レズバトル的な部分を期待させる前ふりを入れておいきながらやっぱり、しょっぱなから乱交だしなー。それで女優一人一人の絡みのポテンシャル的な部分が薄くなってしまっているような、そういう感じがしますね(・ω・)要素は素晴らしいのになー。
乱交は、最終的に、皆で和解してレズセックス!って感じでやればよかったのに、ね。
レズビアンシェアハウスではうまく作用してたけど、今回は、なんていうかね。カメラが全体を移したり、動きまくったりするから、一組一組の絡みの美点が動も薄れていくのが個人的には残念な部分っていうかね。
最終的に、なんか、もう、敵見方も関係なく交わっちゃうから、なんていうかね。
この設定を取り入れるならレズバセックストルを各組でやって、撮影して、最終的に乱交でも……って、やっぱ、そういうことを思ったりした。画面も落ち着かないし。
大人数である分、1対1の作品に比べると、どうもエロさが薄くなってしまっているところが、もろに出てしまったというか、そういう感じがしてならない(・ω・)惜しいなー。
おかげで設定もストーリーも全てを殺しちゃったしね。
最終的に、どうなったんだっけ?ってなって終わるし。
ってかね。AV全般に言えることなんだけどさ。
ちゃんと話を取り入れた作品を作るなら、起承転結を入れてほしいね。ストーリーを入れるなら1対1のほうが良いと思うし、やっぱ、女優にも、それなりの設定を入れるなら、そういう部分を活かしたドラマとかあってもね。なんて、そういうことを思いました。はい。
ただ、レズ乱交やるなら、もう、軽いドラマで良いんじゃないかな。こういう単純だけど面倒そうだもん。おかげでカメラはどっちつかずにもなるし。バトル観すら、どっか行って、乱交で終わるしね。それこそ、レズビアンシェアハウスみたいな展開にした方が良いと思う。
2017y01m15d_194345280.jpg

| レズAVレビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT