PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第01話 「わしおすみ」

2017y10m07d_101135585.jpg2017y10m07d_101133869.jpg2017y10m07d_101128677.jpg
1期を見て、もろにハマってしまった、このアニメ。
しかし、これを見ると、後の話を見ると、なんか、この悲劇しかつながらない展開は見ていて辛い。やっぱり、なんていうかさー、こういう前日談って見ていて辛いよね。
乃木さん、後に、ああなるし、そう考えると箕輪さんはどうなるんだろ……まさかの戦死ですかね……いや、あり得そうだよー。この後の本編に出ているわけでもないし、そう言うのあり得そうで、あり得そうで。
しかし、この年代の少女、しかも、小学生に、そういうことを託すというのは、どんだけだよ。
と、思ったりはするけど、そうしなければまともに対抗できる力がないと思うと。
神に選ばれるのは、いつも純真無垢な少女
あぁ、なんか、もう、この作品の結末は見えてきた気がする。
辛いからさー……
辛いからこそ、早く後半に行こう・……
いや、後半が地獄の可能性もあるけど。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ボールルームへようこそ13話

2017y10m06d_232602794.jpg
賀寿君が面白くて仕方ない。
いや、そうではなくて。
問題は、それからです。
とうとう、パートナーを見つけたけど、まぁ、いいや。来週は、千夏と喧嘩別れした彼女が出てきます。
底にある深い愛情というのは尊いです。
ま、そこは見ていただければと。
ここでのパートナーはダンス上でのパートナーであることはご存じのとおりですし。
いやはや、面白くなってきた。
良いよね。
ああいう、青春な感じ。
なんか、見ていて羨ましい。
いや、マジで。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

このはな綺譚 第一話「さくやこのはな」

2017y10m05d_185434170.jpg
原作者は大好きな天乃咲哉先生。
単行本は既に購入済みであるって言うか、百合姫時代から買ってました。まさか、コミックバーズで復活するとは思わな方、あの時期とか、あの時期とか、まぁ、天乃咲哉先生自体は様々な百合漫画を描いていますけどね。
小百合さんの妹は天使とか、そう言うのとか。あれは伊藤ハチ先生…・・絵柄が似てるから、どうも被る。
ついでに、これは、バーズに移籍してから、色々と変わったような気がする。
個人的に、天乃咲哉先生と言えば、あれですよ。
さつゆずさん。
とりあえず、これが可愛い。
「月が綺麗ですね」とか、あれは、世界観が繋がってないから、あれなんだけど。でも似てるから被る。
とはいえ、まぁ、これは、ARIAタイプの百合漫画ですし、あれです。
底は、どうでも良いんですが。
それ以上に、皐とゆずの関係が可愛いんですけどね。
ついでに、皐の中の人は元SKE48で一番好きだったメンバーだったんですけどね。卒業して、現在は声優の道に進みまして、それなりに活躍している模様です。
内容は、見て解る通り、あれです。
ARIAタイプのお話なので、ゆっくりと見るのが良いでしょう。
とりあえず、このアニメは、ゆずさつです。
原作も、ゆずさつでお楽しみください。
いや、マジで。
皐さんのデレが、ゆずへのデレが、ゆりぃから(・ω・)

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクションヒロインチアフルーツSTAGE12「情熱☆フルーツ」


誰が仕組むのか、誰が望むのか
満ちる物が満ち、たわむ物がたわむ
ためられたエネルギーが出口を求めて沸騰する
欲望と野心、策謀と疑惑、誇りと意地
舞台が整い役者が揃えば、暴走が始まる
そして、先頭を走るのは、いつもあいつ

2017y09m29d_193512594.jpg2017y09m29d_193519534.jpg
結論から言って、泣いちゃいました。
プリンセスプリンシパルも泣いちゃうしで、今期の百合アニメは泣かせに来ますね……ただ、涙腺が弱くなってしまっただけなのかもしれませんが。
皆が皆、助け合うという、この構図です。
杏がさ。
2017y09m29d_190116144.jpg
良い感じに狂言回しとして存在して、彼女は、御前様を含む、そっと心に触れながら助けるというヒーローという役割を与えられた明るさだから、彼女は特有の回が無いんだよね。それでも、目立つのは彼女の特撮への愛に近いし、それが狂言回し的な彼女の与えられた役割と橘のかもです。
積み重ねだねー……1話からの各キャラクターの設定やら、そういう部分が上手く描かれてきたからこその最終回の感動だよ。チアフルーツも、プリンセスプリンシパルも。
御前様は不運だけど、その分、皆に助けられて、皆を助けてきたんだよね。思えば、最初に、あんみかがやらかしたときも、きっかけは違えど、常にリードしてきたのは御前様で、でも、御前様は、それを自分が不運だからだと思っている。でも、それは違うんだよ。
御前様の中にある人間性や心意気に、登場人物全員がほれたからこそ、あの奇跡が、私の中で涙として生まれたのです。だからこそ、青山姉妹の勇気ちゃんだって、改めて勇気を振り絞って・…・って、感じで、これは9人全員が主役の物語なのですよ。
そう、全員が全員を助け合っている全員が主役のドラマ。
だからこそ、こういう学生時代の青春がまぶしく見える。
良い感じに、全員が助け合ってるんだよねー。
そういう中で、生まれる百合ドラマって言うのは非常に尊いというのは、まぁ、このブログに来る人は言うまでもなく解っていることだろうとは思います。
そうなんですよ。
百合+αの要素って、ここまで感動できるんですよね。
だからこそ、積み重ねがあって、皆、御前様に助けられて、助け合い、作り上げる。まさに、このチアフルーツそのものの世界じゃないですか。
みんなで助け合い、協力して作り上げて、そして愛し合いながら頑張って作り上げるヒロインショー。
この世界における百合演出は全て、この世界のヒナネクターの根幹に関わっているんだと思うと、実に心にグッとくるものがあるんだわね。
視聴者から見れば小さい悩みでも、彼女たちにとっては大きな悩みで、それを全員で悩み、そして、助けられて最終的に自分で答えを出す。
思えば、全てが、この展開であり、積み重ねが全てのメンバーが御前様を助けて、彼女は吹っ切れたのだと思うと泣けるなー。いや、マジで。
あぁ、良い百合アニメに出会えるって、本当に良い……
2017y09m29d_192023776.jpg2017y09m29d_192203410.jpg2017y09m29d_192605841.jpg
みさ路子ぉー……泣いたー

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブレードランナー ブラックアウト 2022

2017y09m26d_232358708.jpg2017y09m26d_232414814.jpg
終わったけど、一作目って言うか、最初のブレードランナーの映画を見ないと、これは解らない奴じゃね?って思った。
でも、楽しかったけどね。
ブレードランナー は映画自体、好きだし。
とりあえず、何故、こういう事件を起こしたのか。って言うのは短いながらも良く描いているし、そういう意味で、あれです。
ブレードランナーを見たほうが、より解りやすいのでは?とか、んなことを思いました。
ロイ・バッティみたいなのがいれば、他にも反乱者はいるんだろうとは思うし、色々と思うこともあるレプリカントとか出てきてもおかしくは無いわな。って、そういうことを思ったりする。
そういう部分の伝え方としては、結構、短いながらも良くやってたんじゃないですかね?とか思いました。
2017y09m26d_230922118.jpg
前に、フレームアームズガールの最終系はレプリカント出はないのだろうか?って思ったけど、なんか、そういうの思い出してあれ。
でも、まぁ、あれからデッカードは行方不明だそうだから、出てこないそうです。このアニメから10年後に、レプリカントは再製造という形でどうなるんやろ。2049は。
そもそも、あそこまでやって、何で、レプリカントを未だに製造したりしてるんだろ?とか、そんなことも思ったり。
やっぱり、そこは人間の性で、便利な道具を一度手に入れたら手放せなくなる。って感じなんだろうなー。
レプリカントも人間にとっては便利な道具に過ぎないと言う部分も見えます。
その他
そんな道具が反乱を起こせば、それは人間も怒って色々とやらかすわな。とか、そんなことを思うけど自意識を持ってしまえば、人間に、そこまでされる覚えもないし、だから、反乱を起こしてしまうという悪循環。
そもそも、何故、そこまでする存在に心を与えたのか。この手の作品の謎でもあると思う。
さて、まぁ、ここから物語はどう変わっていくんだろう。人のも都合の深さというのは作中のキャラクターが口にしていた通りで、そこ行くとレプリカントの反乱も純粋な自分という存在を確立したが故の反乱であるとも言える。
殺される意味が解らないから殺すという、そういう意味ね。
ここから、どうやって2049に繋がるんだろ?
って思いながら、2049の公開を待とう。
久しぶりに、映画館で見る洋画になりそうな気がします。
2017y09m26d_232302887.jpg2017y09m26d_232409064.jpg
楽しみですねー。
いや、マジで。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT