PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プリンセスプリンシパル#5「case7 Bullet&Blade’s Ballad」

2017y07m17d_083326823.jpg
プリンセスプリンシパルの一話から五話までのケースの順番
1話case13
2話case1
3話case2
4話case9
5話case7
やっぱ今回の話の会話から「ちせ」と初対面的な会話をしてる描写を見ていると時系列ってバラバラなのでは?
大体、あの二人の日本人、前の話にもいたし。
そんな感じで、話の描き方はランダムって感じだわね。そこ行くと、これ、1クールとしてcase13の第一話を思うと、プリンセスの問題が解決していないことを意味しているのか?それともプリンセスの立場を捨てたという事なのか。
さて、まぁ、ちせは復讐者と言う感じで、最初はいたようでござ‐ますわね。そこで、プリンセスの鬼畜提案によって、はじめてバディを組んで、ついでに仲間入りする。って、展開なんだろうね。これ。
しかし、まぁ、このスパイアクションと少女たちの純情を楽しむ。って部分は、大きな設定を入れておきながら、それは単なるファクターに過ぎない。って部分、あれだね。
この手法、何かに似ている。って思ったら、レガリアだわね。
なんか、これはこれで、この展開、物凄く楽しい。
さて、優しい父親を殺した仇は実は自分の悪鬼や、そういう感情に取りつかれた父親って言うのは王道だけど良いね。色々とアンジェとの会話の中で父親への思いを告げながら、そこにはちゃんとした情念がある。流れ的に美味しいし、こういうのありがちだけど、好きよ。
30分の中で、綺麗に描かれているなーって、そんなことを思いました。
ああいう経緯で入って来たんだなーって思いながら、プリンセスを護った。
それだけで、アンジェからの絶大な信頼を得る。
えてして黒トカゲ星を真に受け、八百万の神の話をアンジェが真に受けるのも面白いなーって思いながら見てた。
さて、やっぱり、アンジェはプリンセス中心で動いているというのが良く解るし、その人に対してちゃんと動く事に対しては、ちゃんと敬意を払ってバディとしても信頼を置くという描写は強くてよろしいですね。アンジェにとっては戦闘においてもプリンセスに被害が出ないように戦う、プリンセスを傷つけない存在ってのは、それだけでも絶大な信頼を得る条件でもあるんだろうね。
そしてプリンセスの死が迫る状況に対しては感情を露にするのも強い。
また、復讐と言う部分に対してネガティブ印象を抱かせないのも良い。
ちせの思いをくみ取って、最終的に去るシーンもね。
そうして冷静に対処しながらも裏では涙を流すという、簡単に捨てきれない子としての情を出すのは強い。んで、あえて回想を入れないことで悟らせる展開も良いなーって思いました。敢えて、そういう状況を視聴者に作り出して、どうやって、インパクトの強い話を作るか。って、美味いなー。
そして、あの、ちせの最後の涙は、理念が違ったとしても、まだ優しい父親がいたということと同時に、それでも、そんな父親がなぜ……っていう、複雑な思いを抱えている部分が見ていて辛いですね。あの涙のシーンは声優さんの演技の素晴らしさだよねー。
ついでに、ドロシーの色仕掛けは迫っただけで、後は適当にーな説を出すわ(つ=ω=)つ

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キラキラ プリキュアアラモード「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」


DAIGOの天使の羽が「天使のはぬぇ」に聞こえる(・ω・)
いや、更新されてる時間は零時だけど。
先週とは打って変わって、なんとやらでごぜーますわよ。そんな感じで、ビブリーが良い感じに、面白い感じに出てきましたわね。これ。能力も失うって感じで、なんか、これを機に仲良くなって、プリキュアとレズセックスすれば……とか、思いつつt。
無人島、女六人、理性を失った少女たちが乱れあう乱交レズセックス(つ=ω=)つ
こんなことも思ってました。
どうでもいい話、確かに、ビブリーのあれは自業自得かもね(つ=ω=)つただ、ああいう背景には、やっぱり、彼女にも重い過去があったようだ。
ビブシエも可愛いなー(つ=ω=)つ
いちシエが一番だけど(つ=ω=)つ
でも、これからビブリーはどうなるんやろうなー(つ=ω=)つ楽しみだけど、その先にある苦悩からどう変わっていくのか気になるし、見たい。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウルトラマンジード』 第5話「あいかた」

2017y08m05d_091847098.jpg
サンダーキラーが予想以上に実写で見るとカッコよく思えばアクロスマッシャーのイベントよりも、そっちの方が気になったりする。
アクロスマッシャーも良かったんだけど、それ以上にサンダーキラーが雑誌で見るよりもかっこよくて、全部、こっちに持って行かれたような感じがする。あくまでも自分としてはですけどね。
2017y08m05d_091952660.jpg2017y08m05d_091923799.jpg2017y08m05d_091613866.jpg
なんというかサンダーキラーの為の序章という感じが、今回の話は、そういう感じがする。
ついでに、今回のラストシーンは、支持率を得たから調子に乗って戦って負けてしまうという、そういうお決まりのフラグなのでは?と、思ったら、本当にそういうことになりそう。
2017y08m05d_092605417.jpg2017y08m05d_092545466.jpg2017y08m05d_092559096.jpg
でも、リクからすれば初めて支持率が上回ったからこそ舞い上がってしまう、恐怖の対象として見られてきた存在からこそって部分があるけどね。それをどん底に落とすのか……ただ、予告を見ると調子に乗って敗北をゼロから窘められるって、そういう展開になるのかな。とも、思う。
なんやかんやでゲストの芸人が悪ぶっててモコに未練がないふりをしながらも、たった一人の逃げることがなかった相方を内心、とても大切にする展開はテンプレながらもウルトラワールドだからか、良い感じにアレンジされていた気がする。
でもギャグはつまらんけどな(・ω・)
でも個人的に、このモコが行う強烈な突込みシーンはもっと世間的には評価されても良いんじゃなかろうか(・ω・)とか思ったりしたんだけど、ウルトラマンやら、怪獣の登場で、そういう感覚は大したことがないって感じで麻痺してそうな部分はありそうですわね。
思ったんですけどね。
2017y08m05d_091550510.jpg2017y08m05d_092319365.jpg
相方を大切にする精神とか、ちゃんとあるならね。芸人をやめろとは言わないけど、せめて、この芸人はバイトするべきではなかろうか(・ω・)
でも住処はコンテナなのか、それもと家は無いっぽいし、これはまさか、バイトしたくても出来ない?(・ω・)
思えば、この5話で、ウルトラマンジード の世界観における、ある程度の説明、言わば序章的な部分が終わったような感じがするし2017y08m05d_092501659.jpg
リトルスターの基本特性を含めて主要人物も全員揃ったところで、ケイの「次の段階へ」の台詞を含めて。そして、ここからリクの本当の物語が動き出すんだと思いますね。
その次の段階にある展開はいったい、何が待ち受けているんだろうなーって思いますよ。
乙一脚本だからどん底に落とすほどのえげつない仕掛けがありそうなっ気がします。
ネタバレで見ちゃった、あの存在とか、あの存在とか、色々と可能性があるから捨てきれない部分が多いで。
様々な存在がリトルスターを宿す。序章の後の、次の段階は、どういうストーリーなのか。
序章の終了からの、この後の世界が気になるねー。
リクとレイトが次の話から本格的に絡み合うことによってウルトラマンであることの大切さと、家庭を守るという事への大切さを知ることはリクにとって、どういう成長を促すんだろ。
ってか、このレイトさん、何を被っているんだろ?って思ったりするんだけど。
コスプレです?
2017y08m05d_092100162.jpg2017y08m05d_092105461.jpg
ってか、メガネをはずすとゼロ、メガネをかけとレイト(・ω・)
2017y08m05d_092216088.jpg
そんでもって、妖しい存在として周りに思われたモア。
これから正体がばれた時、そこにも注目していきたいですね。
そこで、#ウルトラマンジード の正体がリクだと解った時も、また、大きなドラマがあるんだろうなーって思いますわな。
とりあえず、来週は新兵器が登場っぽいですし、そこにも期待
ってか、女性に人気のアクロスマッシャー(つ=ω=)つ
現実だと、どうなんやろ?(つ=ω=)つ

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクションヒロイン チアフルーツ 第05話「ぷろじぇくと・ぶる~」

2017y08m04d_081806755.jpg2017y08m04d_081412774.jpg
良い姉妹百合じゃなー(つ=ω=)つ
良いじゃない。
足の不自由な妹を思い、そういうアイドルとしての部分と言う部分に好きだけど、そこまでやってまで売りたくないという、家族を売るようなことをしなかった、この展開、非常に良い。
レオとセブンのような関係でありながらも、坂田と郷さんのような関係でもあるんだなーって思うと、そこは、物凄いほっこりするし、あらあら、(*´艸`*)。って感じにもなる。
2017y08m04d_083436339.jpg2017y08m04d_083432351.jpg
そうして、楽しそうに活動する妹を見て、徐々に自分も突き動かされて行くという、このチアフルーツが徐々に動き出しているような感じが良いですね。一緒に頑張って、妹の分まで頑張って来たからこそ
姉妹のイチャイチャとか、今後は、色々とみられそうです。
しかし、今回もいろいろと話題が大きいというかなんというか、そういう部分が多いですわね。
あー、でも、姉妹ユリってやっぱりいいなーって思います。
最も一番よく知っているからこそ、叱咤もできるし、激励もできるし、だれよりも知っているという構図が見えるのが姉妹百合のところで、肉親だから許せるという部分が出てくるけど、厳しく接することができる。姉妹百合ってある意味、百合というジャンルにおいて最強の一角なんですよね。
こういう互いの何もかもを知っているというのは実に心強いんですよ。
徐々に妹の言葉や周りの楽しそうな様子を見て、あの情熱を持っていたころを思い出して心が動き出す。って非常にいいじゃない。
やっぱ、こういう王道だからいいんだよねー。
いやはや、姉妹百合、最高ですよ。
2017y08m04d_084403088.jpg2017y08m04d_083420389.jpg
そして、お姉ちゃんは優しすぎるんですわね。それでいて過度な期待をかけられて優しすぎる性格は無理にでも応えようとして、それで相手に失望されるとどうしたらいいのか解らなくなる。なんか、妙に彼女のことが良く解ってしまうからこそ、同情してしまう部分がある。最終的に周りの声が何もかもが期待に応えられなかった自分への悪口……ってのは、結構、体験したことのある人は多いんじゃなかろうか?ってなる。
でも、心の底から自分を救ってくれる人や、そんな姉に手を差し伸べたのが、チアフルーツのメンバーであり、最愛の妹である。って、物凄い感動的で好きな展開ですね。
後、御前様の「貴女が欲しい。」って口説き文句、これ咲の某先輩を思い出して仕方ない(つ=ω=)つ
ンで、特撮ネタにはさ。
hibiki.jpg2017y08m04d_080027236.jpg
「鍛えてますから(・ω・)」
あ、響鬼さんからだしね(・ω・)
JETMAN.jpg
こころはタマゴ(つ=ω=)つとか、ジェットマンを思い出すし。
2017y08m04d_082653696.jpgreotokkun.jpg2017y08m04d_082702287.jpg159_20170804170127636.jpg
2017y08m04d_085641486.jpgform_star_super.png
ウルトラマンレオのジープ特訓やら、仮面ライダーV3の鉄球特訓やら(つ=ω=)つ
あー、今回は前回と違って良い感じに特撮ネタを入れすぎてる感じが個人的に非常に探すのが楽しくて良いですねー(つ=ω=)つ
2017y08m04d_084358615.jpg爆発!!
ダダッダーから、ダイナマン風の予告につなぐし、楽しすぎか!!
チアフルーツwww

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NEW GAME 4話

33116-NEW_GAME-Android.jpg
焼きそば食べたい。
とか、思いながら、これ、書いてる。
魔ぁ、なんか、百合があれば、そこになんとやら(つ=ω=)つ
そういや、閃乱カグラはシノビリフレ以外にもゲームが出るらしいですね(つ=ω=)つ
シノビリフレはパラレルと割り切れ(つ=ω=)つと、そんなことは言いますが、割り切れない事情もあったりする。これは、今まで百合カプの漫画を描いていた人が、突然、楚の百合カプの片方を使ってノンケ漫画を描いた時の辛さに似てる(つ=ω=)つ
そして、ヴァルキリードライヴは、そういうことをしたから失敗したのです。
ソシャゲ版ヴァルキリードライヴとか、1年も満たずに終わったのはいい例(つ=ω=)つ
ああいうことをねー(つ=ω=)つ
魔ぁ、良いや(つ=ω=)つ
とりあえず、繊細なヤクザこと私である(つ=ω=)つ

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT