PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キラキラ☆プリキュアアラモード これってラブ!?華麗なるキュアショコラ!

2017y03m12d_090018125.jpg
ずっとメスの顔をしてる、いちかw
しかし、この、あきらさん、他の女の子をレズ堕ちさせて、他の女の子はどれくらいなんていうかさー。落としてきたんですかね?(・ω・)いや、マジで。
そういうことを平然としてしまう、この剣城 あきらと言う女。
ってか、あっけなく正体がばれたなー(・ω・)
こうやってメスを落とすんだなー(・ω・)
キュアショコラ、犬と言うことで、あきらさん、レズセックスするときはバター犬プレイとか普通にしそうな、そういうイメージあるね。どういうイメージを持ってるんだ(・ω・)とか、思われそう。
ってか、女性だとばれたのは最後のシーンか。
そのあと、どうなるかーってのは次回に持ち越しなわけね。
ついでに、あれですね。
2017y03m12d_085639265.jpg
メスを堕とすために腋毛の処理を欠かさない剣城あきらには、ある意味感動しました(・ω・)

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小林さんちのメイドラゴン 「運動会! (ひねりも何もないですね)」

2017y03m09d_092645510.jpg
文化の違いが生まれる価値観と言うのは大きい。しかし、楽しみにしていた運動会も仕事と言う、あぁ、なんという辛い世界……
そうして、カンナの家族の価値観。放任主義であるがゆえに、どうにもできない問題。だから、悪戯を繰り返していた、ある意味の人間の世界で言えばネグレクトである。
そして、独りぼっちだったんだよねー。んで、人間世界に飛ばされて、甘えられる人間……トール以外の存在である、小林さんと言う存在が現実の親よりも大きいという。
そうして、小林さんはお母さんになっていくのだと、そういうことを思います。小林さんの知らないうちに、小林さんの存在がカンナの中では大きくなってしまったようだ。なんだか、そういう関係は良い。
そして、もうここぞとばかり挿入されるリコカン
強い。
2017y03m09d_093322510.jpg
小林さんとトールさんが見事に夫婦であり、カンナが娘であるという関係が見事に出来上がっているということに対する幸せ。
そして、小林さんの態度が良い感じに軟化しているのが良いんですよね。これ。
もうカンナとトールの生活はかけがえの無いものになっているのが良いのです。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キラキラ☆プリキュアアラモード きまぐれお姉さまはキュアマカロン!

2017y03m05d_090942954.jpg
あ、これ、ゆかりさん、今まで自分の領域に入り込んでくる子はいなかったのに、いちかは平然と自分の領域の中まで入ってきて「この子は、今までと違う……」と、そういうことを思って徐々に惹かれていくタイプの展開な気がする。
これで、積極的に触れ合うスキンシップをしてくる、いちかに対して、ゆかりさん、どんどん惹かれていってる感が凄い伝わってくる。
やはり、近年のプリキュアにおける、女同士のスキンシップはレズセックスの暗喩であるのは、これを見て解ると、そういうことを思います。
2017y03m05d_085340313.jpg
「貴女と一緒にいると調子が狂うみたい(隠語)嫌になっちゃう。(隠語)でも、あなた好きよ。」
本格的に出会って数時間で愛の告白とか深爪ゆかりさん、レベル高すぎる。気まぐれなフェムタチ感が凄い(・ω・)
姫子に出会って数秒で一目ぼれした姫宮千歌音さんレベルや(・ω・)
天真爛漫なフェムネコを完全に堕とすフェムタチフェイス。
いちか、あれ将来、堕ちやすいレベルで女関係で修羅場を平然と作ってしまいそうなほどにだらしなさそう。
早朝の8時50分くらいで本格的に絡んで作中では数時間しか経ってない、ほぼ出会いたての女の子にクールに愛の告白をするフェムタチの深爪ゆかりさん、あの登場回だけでインパクトが強すぎる。
2017y03m05d_085338193.jpg
なんていうか、強かった。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小林さんちのメイドラゴン第8話「新たなるドラゴン、エルマ!(やっと出てきましたか)」

2017y03m04d_000559559.jpg2017y03m04d_000600544.jpg
見てるだけで幸せ。
距離感が近づいたからこそ、ケンカもする。そういうなんていうか、メイドであり恋人である二人と言う、そういう感じでござ‐増すけどね。喧嘩するほど仲が良いのです。仲良く喧嘩するという、こういうパターンは見ていて、なんか、熟年夫婦っぽさを出していて小林トールは百合可愛いです。
ふふふ。その過程が、カンナが絡んでいるというのが、また良いのです。そこにある、カンナと言うのは、やはり、小林さんとトールさんの娘であるという、、そういう証でもあると思うと幸せと言うか、そういう感じがします。
うんうん。良きかな。良きかな。
そして、エルマが来たことで覚える嫉妬。
そして、無自覚に行われていく、小林をめぐる、トールとエルマの戦いと言うのが、また、何か見ていてほほえましいと、そういうことを思います。
なんか、この見ていて幸せ感好き。
2017y03m04d_000717028.jpg2017y03m04d_000719042.jpg
互いに、まだお互いのことをよく知らないんよね。だからこそ生まれてしまうすれ違いとか、そこから来る夫婦げんかの尊さが見ていて、今回は幸せだった。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キラキラ プリキュアアラモード「3人そろってレッツ・ラ・まぜまぜ!」

2017y02m26d_084722479.jpg2017y02m26d_084720903.jpg
プリキュアアラモードにおける調理シーンはレズセックスの暗喩であると言える。
なんか、そういうことを言いたくなるわけで。
ここに来るまで、結構なアニメを切ってきた気がする。バンドリとかね、まぁ、そこはどうでもいいととして。あー、チームワークからのレズセックスっていいよね。所謂、最初のセックスが上手く行かないってのは良くあることなのかもしれない。そこ行くと……とか、思っていたら、ネコの扱いとか。
普通に、そんなことを言っていて笑う。
ネコの扱いが上手い=ゆかりさんはタチってことで良いですかね(・ω・)普通に、そういうことを考えてて思った訳でござーますがね。
あきらさんは、犬だけど猫と言う感じでね。
まぁ、そういうのを言わなくても解るわね。
なんか、強い。
この感じ、良い。
今週の話よりも来週のが楽しみの巻。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT