PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「キボウノチカラ~オトナプリキュア’23~」#08 & #09


どうにも、これ、パラレルらしいですね。これと同じような事件が昔あったけど、こういう未来を送るかもしれないという、過程の一つの展開らしいですね。正史っちゃ、正史だけど、これは数ある正史のうちの一つと言うことらしいですね。「彼女たちの固定された未来ではない」と言うことで、スプラッシュスターのあれも、そう言うことで良いんですかね……そんな感じでね。今回は、こまちか。まぁ、スプラッシュスターの時、それなりにTLが「えー」ってなってたからなー。まぁ、プロデューサー的には、そうやらざるを得なかったんだろうと。
なんか、そういうことを思いますね。
しかし、1話に出てきた、あの過程は最終的に、どうなるんだろうな。
と、ふと、そんなことを思った。
しかし、こっから、なんかあって、変身して……ってワンパターンが見えてくると、流石にな。
そういや、ほのかのばあちゃんが出てきたけど、初代のメンバーも出て来るんじゃろうなーとか思いつつも、なんか、こういうもう一つの未来とはいえ、可能性の世界とはいえ……
なんか、ああいう感じになると、あんま見たくないよな(=ω=;)


のぞみだけ、なんか、変身の副作用が出ているようだけど、なんだ、やっぱり最初に変身したからなのか?他のメンバーにも、そういう副作用があるのかどうなのか。他のメンバーも、そろそろ副作用が出ても良いんじゃね?
順風満帆のようで、色々と、そういうのあるわな。そんな感じで、りんの回以降、ほったらかしだった、例の開発計画の話な訳でごぜーますが。こいつら、やるんだろうな。負債の為なら、自然を破壊するのもためらわぬという、子供のころ、遊んでいた森が気付けばいつのまにか住宅地になっていたという、あの衝撃っていうのは結構、ショックなものがあるんだよな。ついでに、やっぱり、咲のパートナーは舞のが相応しいんじゃねーかね?と改めて思うわけですが。
そして、咲は、やっぱり、あれなんだわな。色々とやりたいことはあるけど、それが出来ないという部分が出てきているような感じがする。
満と薫、出てきたのは良いけどあっさり捕まるし。
まぁ、変身っすよね。
例の街の開発、あッという間に、あの、流れが終わったし。あっさりしてんな。開発の流れ。
そろそろ、副作用のアレとかやばない?

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

花壇

8話、ほのかのおばあちゃまが再登場。色々と裏事情的な何かを知ってそうな佇まいは健在でした。
時計塔が事件の鍵を?の手掛かりまでは掴むも、タイムフラワーの副作用が主にのぞみに出始めたっぽい。
9話では、咲の店の看板猫・コロネの再登場がちょっと嬉しかったです。かなり老体になってる筈ですが…
抱える悩みを告白したらあっさり解決、の流れが実にS☆Sらしい。開発の件まで解決して驚きましたけど。
この際、舞も咲と一緒に付いてってフランス行こう。デザインの修行もできるし堂々と同性婚もできるし。

| kwai | 2023/12/13 23:10 | URL |

kwai さんへ

タイムフラワー的な副作用は、たぶん、テッカマンブレードのブラスター化のような、そういう副作用を期待していた私は殴られた方が良いのかもしれませぬ( ・ω)
そんん感じで、まぁ、あの、コロネは多分、アリア社長的な火星猫になりかけている、そういう猫なのかもしれません。ついでに、猫は結構、長生きですしね。まだ、そういう感じの生きている猫なのかもしれません。
しかし、野沢雅子さんの演じる、ああいう女性キャラっていうのは、こう色気が凄いですね。やっぱり、普段、悟空とかで慣れ過ぎたからこそってのもあるのかもしれませんが。
スプラッシュスターは、まぁ、あっさりでしたね。裸子イッちゃらしいですけど、そのらしさは、ちょっと、今、きついなーとか思いました。
咲舞は、ホントに、フランスで結婚すればいいと思います。

| 月 | 2023/12/13 23:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/9451-f35595b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT