PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンデッカー #6


地底怪獣と言えば、って感じで、なんやかんやで人間の犠牲者と言うものが多いのは、何の因果なのか。そして、最近、やたらパゴスが取り上げられるというのも、どういうことなのか。
まぁ、着ぐるみが作られたから、その分ってのもあるんだろうが。
最近、やたらパゴスが取り上げられているような気がする。
それはそれとして、辻本演出、やっぱり良いよねー。ビルに突っ込むパゴスの演出とか見ていて、すげー良かった。
ってか、あのビルにいた人たち、絶対、助かってないよな。
て思わせるほどの臨場感がやべぇ。
そして、思うところとして、やっぱり、怪獣が出る理由を描いてるのが良いよな。そこに、こう未知のエネルギーのことがあったり、それは、土地神様の怒りでは無いのか?って言う、往年の怪獣映画と言う感じがしてならないね。
ガッツファルコンがツッコムシーン、トップガンマーヴェリックで見たような気がするーってか、グドン、めっちゃくちゃ、久しぶりじゃん。すげーかっこいい。って言うか、ファルコンの動きがトップガンだよ!!!ガッツファルコンがツッコムシーン、トップガンマーヴェリックで見たような気がするー
何気に、アギラ、二度目の金星じゃね?w
ってか、今日の、ウルトラマンデッカー、まるで、怪獣黙示録でも起きるのか?って思うくらいのすげーあれだよwそれに対して、リュウモンが、機転を聞かせて、どう潰すか。ってもの、ナースデッセイ号の力を使って、今、あるべき戦力で、ちゃんと対処しているという。
ツインテール軍団と戦ってほしかったけど、あれだよな。
まぁ、そこまでする力はないだろうから、しかし、ナースデッセイ、地盤を貫いて怪獣軍団をぶっ潰したりするのってすげー作戦をやるよなw

もとより、トリガーの時から、ガッツファルコンの動きは凄かったけど、今日、辻本監督、やってんな。

そんで、リュウモンが、この仕事において完璧にこだわる理由って言うのも、かつてのトラウマがあるからなんだろうな。それによって、無茶をして、それがピンチになってしまう理由でもある。
それを救うのが、GUTSの仲間達と言うことになるのも良いな。そうして、成長していくんだろうと思わせる、隊長のリュウモンの強さと、それにおける弱点を最後に語って、それが、今回の話におけるリュウモンと言うキャラクターのテーマだったというのも、良い締め方じゃないですか。すげー、好きですよ。
リュウモンの活躍が、良い感じに、機転は聞くけど、同時に、それ故に、どこか一人でどうにかしてしまうと言うのは、彼自身の、ある種の優しさなんだろうね。
でも、背負い込みやすい、その性格は、確かに、今回の話のあれかもしれん。
来週、トリガーのラスボス、出んの?
あぁー、これか。
タダケンさんがお気持ちを表明していたのって、そういうことな。
たぶん、坂本のことだからティガ&ダイナのクィーンモネラのオマージュとして、あいつを起用することを決めたのか、それとも考えなしなのか、どっちなのか。
坂本、過去作を見てオマージュするのはよくやるから考えなしは流石は無いと思うんだけど自分色に脚色しすぎてオリジナルの良さを消す可能性
そもそも、カルミラが安い女っぽく見えるから好きじゃないんだよね。何度も言うけどさ。
カルミラと言う女の言動から知性を感じない。
チーマー上がりのバカ女って言う木下◎樹菜感が強くて、どうもな。
いや、カルミラの話を突然してるけど、あの、カルミラが復活する。って聞いちゃったからさーやっぱり、色々とねー

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8965-27bbe389

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT