PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒーラーガール #8


OPの壮大さがいいよね。と、毎回、あのOPを見ていると、聞きほれてしまう自分がいる。
そんな感じで、今日は玲美さんと、そのメイドのあおいさんのお話。
あおいさんは、類まれなる音楽の才能の持ち主であるからこそ、玲美からすれば自分が重荷になっているのならと突き放す、この手の話は、王道だけど、ヒーラーガールと言う作品だからこそ重みがあるよね。玲美も言ってしまえば、夢を追いかけている存在であるからこそ、それが自分にとっては足手まといになるのは許せないんだよなー
でも、あおいも、ちゃんと断ることに理由がある。
そこは、玲美を思っているからこそなんだけど、だからこそ。ってのがね。互いにわかってんだよなー。だからこそーっていうのが、こう、この別れに、ジーンと来てしまった。
はぁーーーー
って思ったら、最後の最後、なんか、良いなーって。
別れではなかったけど、なんか、いいよなーって。
ああいうことをやると感動はぶち壊しだーって言う人もいるけど、なんか、この二人の場合だったら、ああいうラストも、それはそれでいいんじゃないかな。
って思ってしまった。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ピアノ伴奏

ヒーラーガールズYouTube公式チャンネルより、OPとEDを歌う動画見ました。みんな歌唱力お化け過ぎる…
本編は玲美とメイドの葵さんのお話。主従百合まで押さえてる隙のない作りですが、内容は割とシリアスで。
お互いが理解しあい思いやりあっているからこそのお別れというのは切ないものがあります。(´;ω;`)
まあCパートでミラクルが来ると信じてましたが(・ω・) 結果良ければそれで良いじゃない、って事で。

| kwai | 2022/05/28 20:41 | URL |

kwai さんへ

ヒーラーガール凄いですよね……あの、本当に凄いんですよね。聞いていると、あれほど惹きつけられるのも、また、富田麻帆さんとか、そこらへんクラスな感じもします。
そして、お話も良い感じに主従百合で、なんという、あの二人、いいよなーとか思いながらも、どこか報われないかもしれないなーって考えると、結構、哀しいものがあります。お互いが、お互いのことを、ある意味、一番に考えているからこそのぶつかり合いと言うのは悲しくもあり、それこそ、互いが思い合っているという証拠でもありますからね。
尊い。
Cパート、あれはあれで良いですよね。

| 月 | 2022/05/28 21:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8878-cab1ab51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT