PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今更ながら・・・

ぼくらの
を、みました。
最初はかなりの抵抗があったんですがね・・・まぁ、見てもかなりの抵抗があったんですけど・・・最終わはそれはそれでよかった。
まぁ・・・
個人的には辛かったような・・・
そうでないような・・・
最後の最後で・・・
良い話だったような気がします。
ダイチっていうキャラが、個人的には良かった。
もう・・・
なける。
はい。
そんな感じです。

| アニメ | 00:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぼくらの・・・・・ですか?アニメは見たことないですねぇww
アンインストールなら聞いたことがあるんですがwどんな内容なんですかい?

| §ギコエル§ | 2008/03/30 10:19 | URL |

どうもです

「ぼくらの」ですが・・・
WIKIから持ってきたんですけど・・・概要は
近未来の日本を舞台に、謎の超技術で作られた巨大ロボットを操り、地球を守る為に戦う少年少女たちが主人公である。物語は1話ごとに1人の子供に焦点を当てた連作形式で構成される。極限状況の中で子供たちは、自らの人生、家族や社会とのつながり、生命の意味などを問い直してゆく。この作品では、その姿が、時には残酷に時には優しく描かれてゆく。

あらすじ
夏休みに自然学校に参加した少年少女15人は、海岸沿いの洞窟でココペリと名乗る謎の男に出会う。ココペリは「自分の作ったゲームをしないか」と子供達を誘う。ゲームの内容は、「無敵の巨大ロボットを操縦し、地球を襲う15体の巨大な敵を倒して地球を守る」というもの。兄のウシロに止められたカナを除く14人は、ただのコンピュータゲームだと思い、ココペリと契約を結ぶ。その晩、黒い巨大なロボットと敵が出現し、ロボットの中のコックピットに転送された子供達15人の前には、ココペリと、コエムシと名乗る口の悪いマスコットが待っていた。これが黒いロボット・ジアースの最初の戦いであった。……戦闘を重ねるにつれ、子供達はゲームの真の意味を知ることになる。

こんな感じの作品です。

| デザイア | 2008/03/30 12:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/886-62788825

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT