PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒーラーガール #5


今日も、もう、これを見ないと眠れない歌のコーナーですね。それでいて、メッセージ性もちゃんとやってるって、本当に凄いんだぜ?このアニメ。
そんな感じで、今回は、響の実家に。
響は理彩の親戚さんだったというのを・・・・・聞きつつも、そんな感じで、あれだよね。かなのヒーラーになりたいと思ったきっかけは、理彩だったようで。たぶん、あれだよね。一話の冒頭で、かなが少年の傷を治したことをやったけど、理彩は、たぶん、そういう状況だったからこそ、彼女達に名前を教えずに姿を消したのではなかろうか?とか、そういうことを色々と考えてしまうような、そういうあれです。たぶん、まだ、彼女は見習いだったんでしょうなー。
6年前って言うと、恐らく、そう、学生だったろうし。
ってか、笙子さん、「うちの理彩」って。
玲美、まぁ、あれよね。
既成事実を何としても……
ってか、もう師匠の唇、強引に奪っちゃえばいいじゃない。
いや、だめか。
でも、笙子さんいるしなー。たぶん、彼女が、玲美に、運命的な、そういうものを近づけさせないのはーーーーやっぱり、思うところは笙子さんと理彩さん、出来てるだろ。あれ。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちの誰々が云々、って言う人は大概その人と出来てますね…(例:D4DJ最終話)良いなあ先生たち。
箸休め的な回ではありますが歌もしっかりありましたし、玲美の師匠愛も楽しいし、伏線回収も見事でした。
幼少期のかなを治した理彩先生が名乗らずに去ったのはやっぱり、当時無資格者だったからなんでしょうね。
田舎で遊びまくる3人でしたが、一番楽しそうだったのは笙子先生だった様な気がしないでもないです。w

| kwai | 2022/05/06 01:18 | URL |

kwai さんへ

まぁ、出来てますよね(つ=ω=)つそこは言うまでもなくなんというかで。
なんやかんやで、1クールしかないから、こういうお話でも、ちゃんと色々と仕込まないといけないんだろうなーって思ったりしつつも、良い伏線回収でしたよね。
無資格者がやらかすと、大惨事になるという感じでもありますから、やっぱり思うところは・……もしかすれば、それで何かやらかしたからこそ、1話、あそこまできつく言ったのかもとか思います。
笙子先生、楽しんでましたよねw確かにw

| 月 | 2022/05/06 23:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8855-3e11954c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT