PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ファティマと人間と


ファイブスターを15巻まで改めて読み直して思ったんだけどーーー
なんていうか、ファティマは人工生命体だから仕方ないし、そういう風にプログラムをされているんだからしゃーないけど、なんか、あそこまで従順に人間に従いすぎるとどうにも。
むろん、ラキシスやアトロポスのような例外はいるものの。
ただ、基本、主人に従順すぎるというか、まぁ、そうでないと兵器としては成り立たないから仕方ないとしても、どうにも、どうにも従順すぎてみていて気持ち悪くなってくるんよな。
そこ行くと、アイシャとか、そういう女性たちって結構、魅力的に描かれているような活躍をするから、そっちに惹かれていたりする。アイシャや、ヤーボや。
割と真面目に比較的に活躍しているエストを見ていても、どうにもうーんてなるし、どうにも、永野先生は、自立した女性のカッコよさや、そういうものがあるんだわな。
そこ行くと、ファティマと言うのを主要を除けば殆どが男にとって都合の良い女になっている。いわば、シスプリとか、ハーレム作品とか、ギャルゲーとか、そういうものに出てくるような都合の良い女。
言ってしまえば、ジョー・ジィッド・マトリアのパートナーのニナリスとか見ていると、正直、従順すぎて気持ち悪くなってくる。だから、作中だと「やっぱ、人形はダメだわ。」って台詞もあったりするしな。
思えば、考えようによってはさ。
そういう呪縛から外れたアニメの女性キャラが好きだし、そこから、百合作品にハマっていったのが解るような気がする。
ある種、ファイブスターの中に自分の中のルーツのようなものがあるんですよね。
真面目に。
ある種の、そういうものに対してカッコよさが芽生えてくるような、ある種、かっこいい女性の描き方、様々な描き方が、そこにあったりとして。
やっぱ、ファイブスター物語って面白いな。
ファティマ、外見は魅力的だけど、それ以上に内面が魅力的に描かれている人間を描くことで、ある種の面白さやら、そういうのが出てくるのは見ていて爽快的なものがあるんよね。
自我があるか、自我がないか。
結構、それって大事。

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8429-9791d001

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT