PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウマ娘プリティダービー #6「なんのために」


それぞれのあすへーってわけではなく。
みんな、怪我したりとかいろいろとやってたんやな。
テイオーもマックイーンも。
互いにライバルであるからこそ、しのぎを削りあった結果が、あれなんだろうが、それ以上に、テイオーからすれば無敗を達成できなかったことに対する無念ってのは結構、大きい感じだな。
それがスランプになっている感じがー
それを超えた先には強くなるものがあるってのはーーー
まぁ、あれよな。
若さよなー。
そして、夢がついえることによって、新たな夢を見ることに対する先行きが見えないものがあるんだろうと。それゆえに、オーナーがやったことはーーー良い感じだわな。
ある種、恵まれた資質があるからこそ・・・・・ついえてしまった時のよりどころと言うのは二度と叶わないものになるとどうしようもなくなってしまうんだろう。
そんな感じで、まぁ、でも、彼女にはライバルがいるのがね……良いね?それが、立ち直らせるって良い感じに百合なんだけどさ……あの二人、彼女いるんだよね( ・ω)本命のが。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8409-af97b29c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT