PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Episode 9『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』

2021y01m24d_101122221.jpg
これ、タルタロス、来週、死なないだろうなー(=ω=;)
これで死んでしまったら結末だけ残念だった凡作になってしまうような気がしないでもないというか、何と言うか。
だって、ここまでやっておいて、あいつ、あと1話で大した活躍は、そこまでしていないからこそねー、色々と思うのよ。あいつ、生きていても良いと思う。
あそこまでやっておいて、まだ「生きてる。」そっちの方が敵の株は上がるような気がする。
そして、メインバトルパートである……
2021y01m24d_101029863.jpg2021y01m24d_100955075.jpg
2021y01m24d_100947463.jpg2021y01m24d_100930053.jpg
2021y01m24d_100733136.jpg2021y01m24d_100315138.jpg

今回の話。
Zが良い感じに若い存在として描かれているのが、まだ、彼が未熟なのがありありとわかる。
ここでZが理解できなかったものが、ウルトラマンZ本編でハルキとの絆を結んで成長する。って言うのは結構、熱いものがあるね?(つ=ω=)つ
思えば、タイガたちもメビウスたちも、そうやって絆を結んで成長してきたからこそ感動するものがあるね。
絆を結んで強くなったウルトラマンと、まだ、その段階ではないウルトラマンの弱さって言うのが良い感じに描かれていたのもよいことであるように思われます。
思えば、初期のタイガもどこか人間との関係を軽視する部分もあったりとか、どこか、そこが今のZと似てる気がする。
Z以外の、あの戦場で戦っているウルトラマンって全員そうなんだよね。
特にウルトラマンメビウスなんて中盤で正体がばれても、なお、仲間として頑張って絆を結んできた存在だからこそ、思うのよ。あぁ、ウルトラ戦士にとっては大事だなーって。
Zの一人で何でもできると思っているうちは、自分が未熟な証って言うのは、ゼロがかつてはそうだったと言うこともあって結構、「あぁぁぁぁ・……」ってなるね。
あれからの時間の経過を感じるわよ。
あんた。
でも、Zは吸収力が速いし、素直だからこそ色々と出来る。
それがよくわかるね。
いや、マジで。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8394-211c540e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT