PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ウルトラマンZ』第22話「それぞれの明日」

2020y11m28d_100010397.jpg
ウルトラマンZ の坂本浩一監督は一味違う感じ。
やっぱり、東映と違って面白いアングル活用するよね。あっちがワンパターン化しているのに、こっちが、そうじゃないのは何故なんだ。ウルトラマンZ になってから、坂本監督の担当回って違和感なく見れるんだよね。
これは坂本監督の成長なのか、なんなのか。あと、アングルの手数も増えたりしているし、いったい、Zの坂本監督は何があったのか(=ω=)
東映の扱いがひどいのかどうなのか。だって、東映じゃ絶対に、見せないようなこまをやりまくったりしているんだもんよ。なんで、こうなってしまったのか。
って感じがしないでもないのよね。
2020y11m28d_100143526.jpg2020y11m28d_100220181.jpg
しかし、バロッサ星人、もう三代目を用意する。って言うのは、そんだけ着ぐるみに回す余裕がないんだろうなーって言う裏事情を感じてしまう悲しみ。
ついでに、ジャグラーの思惑ってのは何なんだろうね。トライキングを出してまで、あれだろうけど、ウルトロイドゼロを利用したいというのがあるんだろうが。ついでに、それを完成させることに、ジャグラー的には、今回はジャグラーが、答えを見つける物語でもあるらしいので、そういう意味でも大事なものになってきそうな、そういう部分を感じますね。
あと、しかし、ゼッパンドンはもう出ないんかね(つ・ω・)つ
それとも、まだゼッパンドンは切り札的なものなのかも。全部、使ってないしなー。
トライキングを多めに使うから色々と思うところが(つ・ω・)つそこは、まだ、力があるとは思うから、そうはならないとは思うんだけどね。使い勝手の良さを覚えた。って言うなら、そうなんだろうけど。
ついでに、キングジョーを盾にするのも、らしいっちゃらしいけどさwあれも、キングジョーの装甲を知らなきゃできないことなのも、またらしいなーって思っちゃうw
ファイブキングの今回の強さを見ていれば思うんだけど、普通にパワーとストロングの同時攻撃を防いでいるのが凄いところだしな。やっぱ、ファイブキングって使い勝手がよさそうに思えちゃうところもあるんだろうなー。
案だけ武装があれば、ゼッパンドンとは違うだろうし、そこに、手数とジャグラーの戦士としての強さが合わされば色々とマルチナ扱い方はできるんだろうが、ゴルザのメダルは吹っ飛ばされたし、次、出るなら、ゼッパンドンがとうとう、出る。って感じになるんだろうなー。
割と真面目に思うよ。
2020y11m28d_100234035.jpg2020y11m28d_100238588.jpg
しかし、セブンガーがベリアロクを使うとか、正直、予想できなかったなー。
なんやかんやで、ベリアロクってちょろいわね( ・ω)
各々の時代において、解散されたストレイジに残る者、残らなければならない中で、去っていく人たちと、色々とあるよなー。いや、割と真面目なお話で。
ウルトロイドゼロによる虐殺で人は、何を見るんじゃろうなー。
子供たちは、そこで感じ取るか、それに対して、親は何を教えるんだろうか。
2020y11m28d_100652090.jpg
って言うのは結構、だいじで、ある種、来週のような話はレッドキングの話同様、親としての手腕を問われるような話でもあるんだよね。
後、来週、タッコングとか出てくるけど、それがほとんどD4で消されてしまうという人間の恐ろしさを感じてしまう。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/11/30 13:17 | |

Re: タイトルなし

セブンガー、良い感じにカッコよくなってますよねー。
学校辺は面白かったですからねー。自分も、続けてほしいとは思ったんですけどー、スケジュールの都合とかいっぱいあったようですね。あの時期、土日しか学校と言う施設は使え中たようなので-やっぱり難しいものなのかもしれませんねー。そこ行くと、あの時代の学園ドラマって、どうなっていたのやら。
なんてのは思いますが。
そんな感じで、ファイヤードラコの回、やっと来たようですね。
戻れはしないでしょうが、その分、森の守り神のような、金子修介ゴジラのような感じにはなるような気がしないでもないです。所謂、聖獣扱いされるような、そういうのはありそうな気がしないでもないです。
ウルトラマンに協力したどうのこうのー
みたいな感じで。

佐野先生、言ってましたね。
さっき、確認したんで、とりあえず怪獣娘の子と教えておきました。
やるのは良いとは思うんですけど、問題は、メイン層が男児であるという点を含めて、それで採算がとれるか?って点なんですよね。
結局、喜ぶのはオタクだけなんで、女性ライダーにも主役を・……とは言われても結局、それで本来のターゲット層が離れてしまっては元も子もないんですよね。
ギャラクシーファイトの様にグリージョや、怪獣娘のような感じでサブコンテンツとして出せば、それはそれで勝算はあるような気がしますが、今の円谷の懐事情だと難しい気がしますね。

| 月 | 2020/11/30 17:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8332-01a474a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT