PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドドンゴー(つ=ω=)つ

main_37.jpg
目元が潰れててグロいな(=ω=;)
こいつに使った画像。
そんな感じで、ドドンゴです。どのみち、この話ってミイラ人間が主役的な部分があって、結構、あれがホラーなのよね。ミイラ人間が、どんどん、現代の人間を殺してしまうからですね。
あれ、結構、トラウマなんですよ(=ω=;)
そんな感じで、動画でも語られているとおり、こいつ、麒麟に似ているんですよね。中国神話に出てくる……そういうモチーフなのか、それともウルトラマンの世界では、こいつが麒麟だったのかもしれない。
そこ行くと他の中国の神話に出てくる龍とかっていうのは、何気に、モチーフになった怪獣がいるのかもしれない。平成ガメラで、ガメラは玄武の役割を果たしていたかのように、そういう役割だったのかもね。ただ、ミイラ人間が、どういう存在なのかって結構、解らないのよ。
ミイラ人間が、念力を使ったりとか、そういうキャラクターだったから、やっぱり、あれなんだろうなーって、そういう神の使いとして崇められてきた人なのだろうとは思うの。
それが、現代に蘇ったら、なんか、良くわかんねーし。
人は自分を敬うことをしねーし。
そこを考えると、やっぱり、怖くなるものなのかもしれないよね。
とはいえ、こいつの目的自体は洞窟に戻ることではあったので、ホラーであるとはいえ、やっぱり人間の身勝手に振り回されてしまうタイプの怪人だったと思うと、どこかウルトラらしさのある物語って、こういう部分から骨や肝っていうのは生まれたような、そういう気がしないでもないです。
目覚めなかったらねぇ?
ドドンゴと一緒に寝てたしね。
さて、まぁ、そんな感じで、ドドンゴなんですがね……
再登場はしなかったが。
最近、出ないというか、出てたとしても、どういう活躍をするんじゃろ……田口監督、やってくれねーかな。いや、やってくれそうな気がするけど。
もし、ウルトラマンオーブで続きが描かれるのであったら……・
エピソード4「激闘!イシュタール文明」に登場していたそうなんですね。
オーブの世界の紀元前1800年の大都市イシュタールに発生した宗教マガ教の神殿に潜入したガイの前に現れるもガイが変身したオーブに敗れ去る。だがそのカードはマガ教教祖ヌル・ラ・ホテップに渡り、そしてこのカードにより魔王獣マガタノゾーアが復活するのであった。
っていう、まぁ、銭座になるのは仕方ないですけどね。
今、こいつ、再登場したらどうなるんだろうな。
やっぱ、ミイラ人間とセットで出てくるんやろうね。
田口監督だったら、なんか、結構、面白いことをやってきそうな気がしないでもないですね。
そんな感じで、ドドンゴ・・…
どうなる。
img_character-detail-dodongo.png
擬人化すると、こうなる。
何や、可愛いな。お前(=ω=;)

| ウルトラマン | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

図鑑のカラーページ、なぜかこの眼球が潰れた状態がよく載ってるんですよね……
ツインテールも……

| 毒穴子四太夫 | 2020/10/14 00:13 | URL |

Re: タイトルなし

グロいんですけどね。
眼球が潰れた、このドドンゴって……

| 月 | 2020/10/15 00:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8256-d2b8978e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT