PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス」

post-5554-taigamovie-01.jpg
159324_01.jpgレイガ
言うのであれば、これ、令和版の「ウルトラマン物語」だよね。
特にグリムドを倒すときのシーンとかはウルトラマン物語のラストシーンを彷彿させるものだし。自分の中で一番好きなニュージェネ映画かもしれない。
終始、ジェットコースター気分な映画だったし、タロウの闇落ち展開、タイガ自身の成長要素、別れ、ニュージェネメンバーたちの活躍。
後、素のタイガが結構、好きだから、その活躍が多めだったのも結構、楽しかったな。
代わりにフォトンアースはアレだったけどね。それでもグリムドがどんだけヤバいかを示すには十分な要素だった。
ウルトラマンレイガの登場シーンは、まさに「ウルトラマン物語」ですよねw
やっぱり、タロウの息子でもあるんですから、そういうオマージュを入れているのかな?って思ってしまうし、どうでも良い話、私がウルトラマンの映像に初めて触れたのがさ、「ウルトラマン物語」なんですよね。レイガの活躍シーン、あれほど完璧だと思ったのも無いのよ。
どうせ勝つ。ってわかっているけど、その出現の仕方、その後の、圧倒的な強さの演出、静かに歩きながらグリムドの攻撃を弾くの最高にかっこいいしょ。
スーパーウルトラマンタロウ=ウルトラマンレイガなんですよね。
そういう意味でも、こういう形でオマージュしてくれるのが凄い嬉しかったですね。
所謂、テレビ版で腑に堕ちなかった部分を大方、解消してくれた部分もあって、結構、安心して見れたのよ。
タロウの闇落ちするにしても結構、納得のいく「親子愛」を感じさせる流れだし、動揺するタイガと諭すヒロユキ、そして成長そのものがタイガが25話を通して成長してきた証として描かれている部分は凄い良かった。
あのテレビ版は決して無駄ではないと改めて思わせるよね。
いや、あのさ、最初にスタァライトを見たのよ。
ラストが、思い切りテレビ版のラストの感動を良い意味でぶち壊すような展開をやってくれたから、そういう意味で本当にね、その後に劇場版ウルトラマンタイガを見たという流れは良かったね(=ω=)
2020y01m24d_202933069.jpg2020y01m24d_202909533.jpg
個人的にやっぱりトレギアが正直、一番好きなので、あのラストは何処か、やっぱりタロウに救いを求めていたように思えるような「タロウ……」で切なかったですね(=ω=)
でも、どうせ生きてるんだろうなと。今度はグリムドの粒子を全身に取り込んでグリムド・トレギアになるような感じで。
結局、トレギアって納得のいく答えを見つけようとして迷宮に入ってしまった男なので、ある種、あそこまでタイガやタロウに拘るのは彼らに無意識に救いを求めていたけど、彼らから与えられる答えは自分の納得するものでは無いからトレギアって彼らに救いを求めておきながら否定してしまう。
タロウもタイガも輝きなんですよね。実にウルトラマンとして非常に明るい太陽のような存在。
だからこそ、トレギアは傷ついてしまう。二人から答えを求めようとしても彼等の出す答えは決してトレギアの納得するものではなく、それどころ傷つけてしまう……
最後までタイガもタロウも、トレギアを助けようとしていたの辛いな。
でもトレギアが仮に本来のウルトラマンのようになったとしても、今度は、その重圧、己のしでかした罪に苛まれそうで、どのみち、生き地獄でしかないの辛すぎない?(=ω=)
そういう矛盾と言う意味で、トレギアって一番人間に近いのに、人間を見下している。っていうね……(=ω=)
テレビ版、最初っから、ここに至るまでのタイガとトレギアの因縁と、タロウへの親への物語をじっくり描けば良くね?(・ω・)
ッテのは無しね?(・ω・)
2020y01m24d_202956721.jpg2020y01m24d_203031246.jpg2020y01m24d_202843201.jpg2020y01m24d_202943469.jpg
ニュージェネクライマックスはストレートな王道ストーリーだからこそ設定よりも登場人物たちの会話や絡みで様々な考察ができるのが結構、楽しかったですね。
ヒロユキとタイガとリクのシーンとか凄い好きだしね。そう言う部分で溜めて溜めてクライマックスの全員変身とか最高からのバトルの流れはだよ。
どうせなら、トレギアもアトロシアスみたいに邪神トレギアみたいになってほしい(=ω=)
タロウの闇落ちに関しては色々と言われてたけど安易な闇落ちにしなかったのは良いところだよね。そこは、ちゃんと親子愛なんだよ。
あまり描かれなかったからこそ、ここでタロウがタイガのことをどう思っているのか短い時間の中で濃厚に描かれる最高のシーンでもある。
タロウとタイガの親子愛とか、ちゃんと描いてくれたのは嬉しかったね。
同時に、タロウが体内でグリムドと戦っていることが良くわかる描写とかタイガがタロウを救うために、あの技を見よう見まねでやって、己の炎で浄化するけど未熟だから足りない。だから皆で!って燃える。
あのトライストリウムダイナマイト(仮称)のシーンってのは、あの四人の成長したことをすような象徴的なシーンなのよね。
それが目標とする父親を助けるシーンに繋げる。ってのも良いよね。
ついでに、もとよりウルトラダイナマイトはどういう技かタイガも知っているだろうから文字通り命がけなのよ。
あのタイガがウルトラダイナマイトを使用するシーンでフーマやタイタス達がさ「生まれた星は違えども!」って台詞を出すの結構、好きなんですよね。
多様性や共存をテーマとしてきたウルトラマンですから、力を合わせる時に、そういうタイガのテーマ性を前に出すのは良いものですね。
短いシーンではあったけど、ちゃんとタロウがタイガのお父さんをしているシーンがあるのが好きなシーンなんですよね。
タイガの成長を素直に認めて喜ぶタロウとかさ、普通に「良いお父さんやってんだな。」って思うよねw
それでいて、タロウ、最後まで活躍するのも良いよね。
考えて見ればねぇ、タロウも地球でメインで戦っていたときはとにかく人の話を聞かずにギャーギャー喚く母親やら、土地を開発してエンマーゴを復活させたおっさん、深夜テレビが見れないからぶちぎれるおっさんやらとか色々と相手に苦労してたからねぇ、こうやってタロウの精神は鍛えられたのよね。だからグリムドにも抗うことが出来たのだと思うと納得がいく。
2020y01m24d_202939765.jpg2020y01m24d_202949176.jpg
そして、ギンガを含む歴代ニュージェネウルトラマンの力・……
これを踏まえた展開とか結構、多くて楽しかったですね。
ちゃんと、ギンガから今日まで見ている人たちにとってはとっても楽しい作品にもなっていますね。ただ、今からニュージェネ追いかけるの大変だけどw
そこは、継続は力なりって言葉を覚えたし、ついでに言えば、ね。
また、最近のウルトラでいい傾向なんですけど、客演だからと言って、誰かが弱くなるわけではないという部分を、ちゃんと演出しているのは良いですね。
だえrも噛ませになることなく、その分、敵も強力な存在として描いているからこそ面白くなっている。そして、ウルトラマンレイガの登場シーンは、まさに、このニュージェネウルトラマンたちの華々しいラストであり、そこにあるのは、有終の美ですよ。ウルトラマン物語ってあったけど、つまり、そう言うことです。
だから感動的なんですよね(=ω=)
いや、まじで。
客演も完璧だし、ウルトラマンタロウとタイガの物語、視聴者が見たかったものが全体的に詰まっている感じが非常に良いです。しかし、今回、72分映画だったんですがね。
市野監督曰く、カットされた部分がかなりある!
ってことなので、ディレクターズカット版が欲しいところでウsね。
いや、楽しい映画でした。
EJdBNmxUYAAcxOB.jpg
ついでに、細かいことを言うとですね。

トレギアがタイタスの背中を思い切りぶん殴ったんだけど、トレギアがクッソ痛そうにしているシーンがスッゲー好きですwww

トレギアの「いってぇ!」って感じで手を振ってる演出してるの最高に面白いからw
何気に、そういう市野監督らしい細かい演出も楽しめますね。

やっぱ、トレギアはいくら強くてもウルトラマッスルには敵わないということが良くわかります(・ω・)

天を許したとしてもウルトラマッスルは許さないしな(・ω・)
トレギアが思い切りタイタスの背中をぶん殴ってんのに「ふんっ!」って言って普通に無力化してるの、あれ、面白すぎでしょwww
うんうん。
ついでに、レ ギ オ ノ イ ド ダ ダ カ ス タ ム の強さとは(=ω=)

あいつ、一応、初登場時はゼロビヨンド、圧倒してんだよな(=ω=)
やっぱり、あれかね。
ジードに出てきたときのパイロットのダダが異常だったんですかね(=ω=)

そんな感じで、最後までタロウも活躍するおいしい映画です!ウルトラマンタロウファンは見に行くべきだと思うし、そのタロウとタイガの親子の物語は実に面白いものになっておりますので。
この夏休み、外出するためのイベントが……
潰れてしまった方々、一度、行って見るのも如何でしょうか?

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8229-0400e790

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT