PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ウルトラマンZ』第7話「陛下のメダル」

2020y08m01d_094430858.jpg
ベリアルを安らかに眠らせてくれ……
やっぱり、ウルトラビッグマッチでもゼロは偽ベリアルに色々とおあったし、あれを見てもリクはきついだろうなーと。理解したうえでもしかすればの偉大な戦士がああなった経緯を誰よりも知っているからこそ、理解できるからこそ、もう安らかな眠りについたベリアルが、ああなって、力を利用されることは誰よりも許せないんだよな。
ジャグラーも、そういうところを察したりするの凄い好きで。
それでいてジャグラー、良い感じにリクの叔父さんを演じてるの面白いな。
やっぱり、それなりに気を使ってるジャグラーは見ていて面白いな。
ストレイジ、警備がザル……と言いたいが、予算は少ないから中小会社的だし、しゃーないか。
ジャグラー、本当にリクのことは気を使うし、隊員のことはちゃんと気を遣うようにしているし、ねぇ。
ってか、ヘビクラ隊長なのにジャグラーってわかってから、普通にジャグラーって言っちゃってるw
何気にSSPの活動にも触れているし、面白いことをするよね。
これが、たぶん、ジャグラー流のウルトラマンの超え方が心で出ているのだろうと。
さりげなく、二人が変身しやすい環境を与えるジャグラーってのも、結構、面白いし、やっぱり、どういうあれなんだろうね。本当に正義と言うものに目覚めたのか、どうなのか。
色々と気になるところではありますが、今日は、もう最高の夏祭りですよ。この演出は。
最高にかっこいいんですよね。
やっていることが。
2020y08m01d_095347529.jpg2020y08m01d_094853152.jpg
2020y08m01d_094546312.jpg
2020y08m01d_094601876.jpg2020y08m01d_095319452.jpg
2020y08m01d_095342161.jpg
敵も敵でさ、頭良くさ。
戦闘スタイルを変えることでスカルゴモラに慣れたところで、サンダーキラー、ペダニウムゼットンに変身して対応させないように戦術を変え二大ウルトラマンを苦戦させる演出、良いね(=ω=)
慣れたところで別怪獣に変身、そして、さらに別怪獣に変身することでどんどん、違う戦術を生み出すスタイル。
あれ?これってウルバトのキリエロイドⅡ……
リンチせざるを得ない状況を作り上げるのがベリアル融合獣に三変身することで戦術変更して戦術を読めないようにする。
結構、説得力のある演出としては十分よね。
しかも変身スピードはスゲー速いから、本当に理にかなったリンチとして演出してるの面白くない?w
坂本監督なのにw
こうすることで、坂本監督の悪い癖であるリンチ演出を、そうせざるを得ないように早めに倒さないと厄介な敵として演出しているの結構、また説得力のある3対1の戦闘スタイルとして描いていているの坂本監督、2週続けて、本当に坂本監督!?
ってなってるw
それでいて、良い感じに、終わりそうな……
いやぁ、楽しかった。
しかし、来週も出ると思ったら、2話だけの出番なのか。あそこまで最高にかっこいいバンクを作っておいてwまぁ、でも、そうしないとリンチになっちゃうし、それはそれで仕方ないのかもね。
そこを考えると、また、後半に一回くらい出てきてくれてもいいよな。
後、劇場版で、また一緒に戦うような、そういうスタイルが出てくるのも面白いものになると自分の中では思ったりしています。割と真面目にねー
しかし、このお祭りスタイルはやっぱり、坂本監督の持ち味ですね。
ラストにペガも出たし。
ついでに、あれね。
Zの等身大サイズは50秒なのな(=ω=)
久しぶりのオリジナルの登場だったのに( ・ω)
ちょっと前に、ジャグラーが蕪城のネームプレートを拾い、ちょっと、物語が大きく動き出す感じですが、まさか、あれで終わりではないとは思うんですよ。
2020y08m01d_095502112.jpg
そして、王道で絞める!!!
ってのは良いですね。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジャックやエースをなぜこう言う形で次作の客演として出すことが出来なかったのか、昭和ウルトラシナリオ……
平成令和の過剰演出は馴染めませんが過去作ウルトラマンをシナリオに絡めて活躍させられる手腕はやはり現代の方が遥かに良いですね
東映チャンネルで昭和ライダーがすごい楽しめてるのは過剰演出がなく、旧作ライダーも活躍し、主演やゲスト、敵怪人からみんな一定の活躍があるからですかね……多分

| 毒穴子四太夫 | 2020/08/02 05:00 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

正直、あの時期の円谷は客演が下手でしたからね。やたら、セブンばっかり出てくるし、黒部さんが出てきても別人で出すとか、秀逸な話は多い分、客演が物凄く下手だったという。エース以降は酷かったなーって言う。エースキラー辺りから、思い切り崩れ始めた印象がありますね。
過剰演出の方は、まぁ、坂本監督だから、これくらいはやらないと自分はダメだなーって思いますね。演技が不自然なまでに過剰じゃないところが、今も昔もウルトラの良いところだと思ってはいますし。
ライダーは演技がアニメ的な過剰演技にはなりましたね。おかげでネタキャラなんてのが出ましたしねぇ……昭和ライダーは、やっぱり、そういうところか上でないところは良いですよね。
やっぱり、電王から狂い始めたのかなー……とか思います。

| 月 | 2020/08/02 16:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8210-3c5f07a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT