PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ウルトラマンZ』第5話「ファースト・ジャグリング」

2020y07m18d_103737310.jpg2020y07m18d_103929599.jpg
ペギラーや。
ペギラー。
ペギラって、結構、人間の業に振り回されている怪獣な気がしないでもない。
何気にテレビに出てきたペギラが爆散したのは、こいつが初めてかも。
大人しいのかどうかは知らんけど、ペギラ関係って、とりあえず自分のテリトリーに怪獣がやってくると暴れるんだよね。意外と、良い奴なのかもしれない。なんやかんやで、こいつ、熱いところに行かないだけだろうけど。寒い場所で静かにやってればいいのに-みたいな。
ペギラって結構な強豪怪獣だと思うんですよね。
ペギミンHが弱点とは言えど、それでなんやかんやで撃破される形には至らず。とはいえ、最近、リブットにフルボッコにされたとはいえ、結構な強豪怪獣だと思うのよ。
冷気を自在に操るってだけで特に。
地球温暖化の影響で目覚めちゃったペギラとか、なんやかんやで、また人間の業によって目覚めてしまった怪獣と言うのも、しかも、今回は、また目的が明確としているのが怖いところよね。
こいつの強さと言い、正直、明確な強さもあるし怖いよね。
いや、まじで。
オリジナルのペギラが東京に来たのも南極に原子力発電所が出来て温暖化しちゃったから、しゃーないとして、南極から北極にお引越ししてる最中に東京に滞在して大迷惑。ってなったけど、あれも人間の業なのよね。
空中戦、凄いね。
2020y07m18d_105403385.jpg2020y07m18d_105256372.jpg
2020y07m18d_104949940.jpg2020y07m18d_104943817.jpg
毎週、こんなアメコミ映画レベルの大迫力アクションを見せてくれるの本当にありがたい。
これだから、ウルトラマンっていうのは凄い。
っていうか、ペギラあっさりだな!おい!
あんなに苦戦したのにw
やはり、新しいおもちゃの販促は必要やね。
2020y07m18d_104250083.jpg2020y07m18d_104649253.jpg
って思ったところで、ジャグラーが出てくるからね!!!
ウルトラマン、ニュージェネダークヒーローのエポックメイキングでもあるんですよね。ベリアルってのもいるんですが。ただ、それでもね、ジャグラー以降、ダークヒーロー的な立ち位置が出来たから、やっぱり、自分としてはベリアル以上にウルトラマンの作風に影響を与えたダークヒーローだと思うんですよね。
彼は本当の意味でのダークヒーローでもあると思うのよ。
そしてウルトラヤバい闇の波動……
マガオロチの力を使うだろうしね。
Zからしたらやばいだろうが、オーブの本質は光であろうが、闇であろうが、その力は同質のものとして描かれたから結局は光であろうと闇であろうと使う者次第で正義にも悪になるんよな。
鉄人28号のようなものですね。
なんやかんやであれだよね。
あの人、光に選ばれなくても強くなるためにはひたすらストイックに努力する人だから得られる力であるなら、何だって利用しようとするスタイルは相変わらずだなと。いや、そこが好きなんだけど。
努力を恥と思わないから一人で特訓するからね。
たぶん、ジャグラーが愛されている要因の一つって、そういう部分だと思うんですよ。
所謂、悪役って自分を鍛えるような奴って少ないじゃないですか。
でもジャグラーは目標のためなら必死に鍛えるし、利用しようとする。
そこまでして、オーブに勝てないから心惹かれるんだろうなー
2020y07m18d_105025266.jpg2020y07m18d_105122875.jpg
ジャグラー……いや隊長が、今回、変身した理由、ハルキを鍛えるため……と思ったけど、どうにもそうじゃないっぽいけど、ジャグラーの真意ってファンでさえ読めない部分があるんだよなー(=ω=)でも、殺す気は無いんだよなー。ハルキもちゃんと守ってるし。
目的、何だろうね。
やっぱり、ヘビクラって役をジャグラーは演じてたのね(=ω=)
ジャグラーって演技も出来る人だからね。それは、そうだよねーってなるよねー。オーブを見ていれば分かる人もいるんだけど、あれで、良くわかっちゃうんですよ。
それに対してどういう意味があるのか。ってのが、これからの軸にもなるんだろうなー
たぶん、ゼットの登場は嬉しい誤算だったんだと思う。
ゼットライザーの存在っていうのはジャグラーにとって自分の中にある目的を円滑に進めるための手段として有効だから利用したのかもしれないという部分もあるだろうし。
その過程で「ウルトラマンZの利用」も考えたんじゃねーかな?
ストレイジに対しても、そんな思いな気がする。
何かしらの目的があって、隊長をやっているのは解るんだけど、その先が良くわからないんだ。
それに、今回、Zに負けたのも、どうにも手心を加えているような気がしないでもないし。
ジャグラーにしては、随分と、ゼッパンドンを使っていたのに隙だらけな手心を加えたようなアクションをしてたなーと思ったから、なんやかんやでハルキを鍛えるための変身かとは思ったが、真相はいかに。
本来のゼッパンドンの性能をフルに発揮すれば、Zは倒せたと思うのよ。
でも、あえて舐めプ的な行動に出た理由って、やっぱり、ハルキを鍛えるためって部分のが個人的にはデカい気がするんですよね。
良い上司感もあるから正直黒幕にはなってほしくないという願望があるからかもだが。
光であろうと闇であろうと、その力の本質は使う人間次第であるということを、ウルトラマンオーブで描かれた部分もあるので、ジャグラーが黒幕でない限り、ダークゼットライザーの力は「正しいこと」に使われるものだと思いたい。
いや、ジャグラー好きだからなんだけど。
部下に対する思いはヘビクラとしての演技もあるけど、思っていることは本物っていう、そういうのもあるのかもしれない。
2016y12m24d_091159316_202007181116168ee.jpg
オーブの時代なら考えられるけど、あれから色々とあったジャグラーが自分の楽しみだけに凶行に及ぶかどうかと言うと、それはそれで違和感ある。
だって、ねぇ。
ここで悪の黒幕になったら、なんやかんやで、守るに値する光を捨てきれなかったことを自覚してた、このラストが無意味になってしまうような気がして、それはなんか寂しい。
使う力は闇でありつつも、心の本質は光であってほしい願望がある。
ウルトラマンレオにおけるモロボシダンのポジションでジャグラーはあってほしいんですよ。
2020y07m18d_105413577.jpg2020y07m18d_105425241.jpg
2020y07m18d_105457363.jpg2020y07m18d_105505740.jpg
今回のゼッパンドンでZと対峙するのは鍛錬であってほしい(=ω=)
ジャグラーの目的を果たすためにZを利用するも、今はZが弱いから、ジャグラー流の鍛え方をする感じで。ウルトラマンがいなくても怪獣を倒して平和を築ける組織を作ることが、ジャグラー流のウルトラマンの超え方なのかもしれないしね。今は、まだ未熟でも、着々と育ってきている実績もあるしね。
所謂、エピソード10構想の3章目以降からは目的のためなら恥も外聞も捨てて何でもするのがジャグラーであると思っているので、たぶん、Zを彼の本来目的に利用するついでに力を計ることにした……っていうのが自分の考え(=ω=)
2020y07m18d_105522773.jpg
だからゼッパンドン戦でZが心眼を使った時は内心、嬉しがってたかも。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今回で今更ながらペギラのモチーフがペンギンと知りました……

フィギュアーツのジャックのとさかや背中のひれが、表現が難しいですが、初代マンとは違う新マンのとさかとひれと並べたらよくわかる雰囲気が良くできていて好きです

| 毒穴子四太夫 | 2020/07/19 02:31 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

名前からしてペンギンやろ(・ω・)
って突っ込みは置いておくとして、なんか、フィギュア生活、良いですね(=ω=)
あたしも、パンツが気にならなければ……

| 月 | 2020/07/19 19:57 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/07/20 18:22 | |

Re: タイトルなし

エースキラーとかジャグラーとかなら、そういうの無さそうなんですけどね。
仮面ライダーも、なぜか、気にならないですけど、ウルトラマンとなると、あのガワは、そういう生命体という意味でもありますしね。
一回、ウルトラマンレオの奴を買おうかなーって思ったんですけど、異様に撫で方ですし、パンツが気になるって言う……
ウルトラマン関係の、その手の可動フィギュアは結構、いい加減な部分があるようですね。ゼロとか、色々とあれだそうですね。結構、いい加減な部分があって、そこに対して公式に意見したら-
解釈違いと言われたりとか、フォロワーさん自体、こういうのに拘る人は結構、不評なところもあるそうで。……私も拘るから、こういうの気にしちゃうだろうなー。
実際、手に取って買わないとあれなのかもしれませんね。

普通、ペンギンやろ(=ω=)
って部分が、自分にはあったり……
そりゃ、住んでるところも寒いところですし( ・ω)

| 月 | 2020/07/20 18:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8195-3b860160

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT