PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ULTRAMAN #13「本当のウルトラマン」

2020y07m05d_231823500.jpg
最終回ですね。
最終回は最終回で原作とはかなり違う終わり方をしているんですが、これはこれで好きなんですよね。
進次郎の成長を描くなら、こっちの原作よりもベターなのかな?っていう気分にはなる。
ただ、北斗の心情を考えるなら原作の方がベストと言う部分もあったりするんですよね。
ここ本来ならハヤタが強化されたプロトスーツを纏って、さらに、レッドがジャックと一緒に登場するんだけど、実は、このシーンもほぼ全部、カットされていたりと。
ダイブ、アレンジしたなーっていうね。
ただ、その代わり別のシーンが結構、追加されてたりする。
2020y07m05d_231131883.jpg2020y07m05d_231209370.jpg
2020y07m05d_231319632.jpg2020y07m05d_231335838.jpg
正直、ここの下りのアクションとかBGMの効果を含めて最高にかっこいいんですよね。
エースキラーとか、正直、原作よりも凶暴で、下手すれば、エースキラーに全滅させられていたかもしれない恐ろしさもあったり。
まさに1期のラスボスとしてふさわしい凶悪さ。
原作だと、この段階でお亡くなりになっているエースキラーなんだけど、アニメだと生きているっていうね。力尽きた筈なのに生きているという凶悪さ。
原作でもヤバかったのに、アニメだと、もっとヤバくなる。ってエースキラーが、どういう存在なのかわからなくなる。
正直、怖いw
普通に「いってぇだろうが!」って胸に穴が開いてるのにスーツを着た人間を吹っ飛ばすって、どんだけヤベーんだよっていうw
そこから原作の進次郎の覚醒シーンと上手く混ぜ合わせて非常にスカッと納得のいくものになっている。進次郎が「ウルトラマンとしての覚悟」を決める大事なシーン
2020y07m05d_231506853.jpg
何気にシーズン1を通して描かれたウルトラマンとしての進次郎の回答が、ここで出ると同時に、それが覚醒に繋がるのが良いよね。レナとの出会い、レナのウルトラマンに対する思い、自分が救えたはずなのに覚悟が足りないからこそ何もできなかった自分の弱さ、その全てを乗り越えての覚醒シーンなんですよね。
王道だけど原作よりも話を単純化した分、進次郎がどういう思いを得て覚醒したのか。っていうのが解りやすく描かれているからそういう部分ではアニメ版のスタッフは良い仕事をしたな。って思うんですよね。
2020y07m05d_231825505.jpg
進次郎は、ここでウルトラマンとしての力の片りんを覚醒させる展開は良いよね。
圧倒的な力を持ってエースキラーを倒す。っていうのは、原作だと部下を倒すから、そういう意味でも原作より、こっちのほうが良いのかもしれない。って思うこともある。
ただ前述でも言ったとおり、エースキラーは北斗の仇だから、そういう意味では漫画のが良いのかな。っていうのも思うね。
ついでに原作だとミサイルが落ちるシーンは一つも無い。っていう、ここは、ある意味、シーズン1で終わっても良いようにベムラーの正体を早めに明かして原作促進につなげようとしていたんだろうとは思う。
しかし、すぐにシーズン2の制作が決定したから、どうアレンジするんだろ(=ω=)
2020y07m05d_232101681.jpg2016y09m10d_170659385.jpg
そんな感じで、ベムラーの正体が初代ウルトラマンであったことが原作よりも早くわかってしまったというw
「えー、こー来たんだー」ってなった思い出。
実際、初代ウルトラマンであることはわかったんだけど、その真の目的は原作でも、まだわかっていない!
どういう結末になるのか。
2017y01m02d_150057802.jpg
hu15c_cover_s.jpg
そしてシーズン2はウルトラマンタロウ参戦!と言うことでねー。
鈴木達央さんが演じることが決定しましたね。
こいつの正体は超時空魔神エタルガーっていう悪い奴なんですけどね?( ・ω)
嘘です。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/07/08 18:22 | |

毒穴子四太夫 さんへ

普通にWi-Fi契約したほうが便利ですわよ。
Wi-Fiにつないでやるのがウルバトの前提になっているような部分もあると思うので。私の場合は、タブレットでやってたりしますけどね。
こっちのが画面が大きくて便利ですし。
ウルバトに出てるガヴァドンは今んとこ、Aタイプのみです。

ベムラーは、そういうあれです。

| 月 | 2020/07/08 23:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8177-42a2d39c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT