PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ULTRAMAN #4


ティガのピックアップが出たからやったら爆死した(つ=ω=)つ

ベムラーと来て、エイシダク星人って見事にウルトラマンの流れよな。
エイシダク星人のモチーフは言うまでも無く、あれだし。
初代ウルトラマンと戦った敵にエイシダク星人っていうのはいないんだけどね。
でも、言うまでも無く、こいつあれだろ。っていう。
そういや最近、出てねーな。
前の話でフォロワーさんが言ってた「諸星が進次郎のことを気に入らない理由」なんだけど、その理由の根幹は原作で言うニューヨーク編で描かれるので1期では描かれません。
ってことで、1期を見終わったら原作を買いに行こう!(・ω・)
あそこまでの根幹が描かれるには、それなりの理由ってのも当然、あるわけですからね。しかも、それがトラウマレベル。だからこそ、彼は自分に厳しく、他人、特に力を持ちながら自分で、その意味を理解できない進次郎に対しては厳しい態度を取ってしまう。……んだけど、進次郎は進次郎で、そういう力を隠して生きてきたから仕方ないんだけどな。って気分にはなったりするし、進次郎自身、凄い良い子だからこそ、その力を恐れてしまうわけだし。
もしかすれば人を殺してしまうかもしれない危険性もあるんですよね。
だからこそ、その力を、どういう意味で使うかよりも恐れてしまうという部分が先に来るのは、仕方の無いことだと思う。それが顕著に出てるのがDQNの足を簡単におってしまった、あの事件ですね。
あれで、進次郎と言う人間性はよく出ていると思います。
でも、それが、今回の……
バルタン……
いや、エイダシク星人の行動に対して感情的になってしまうという現状を招いてしまうわけですね。いやはや、結構、ヤバいよねぇー
とはいえ、今回、それがエドの目的でもあり。
そして、アイドルである佐山レナとの出会いの始まりでもあったという。
彼がウルトラマンとして、一歩進むために大事な事件でありつつー
青春を謳歌していた高校生だった彼からすれば信じられないことの連続が多く起こったわけですからね。
どうなるか……
ある種、コレデ序章が終わったような気がする。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8112-4773f9a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT