PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

22/7「さくらみうが、そんなにうご……かなかった?」


週刊少年マンデーって(・ω・/どうでも良い話、サンデーの漫画って、そんな面白いのがない―って思えるような漫画も多々あったりする。ジャンプだったら、三か月で落とされてるのが多そうな感じの漫画が多いなーとか、そういうことを考えたりしている。まぁ、でも、それゆえに大器晩成の作品が多い。って言うのもあるんだろうが。それでも面白いのは複数あるから。
割とマジで。
とりあえず、百合やっとけ。
百合。
さて、まぁ、今日は桜がピックアップな話になりそうな気がする。
って言うか、ばあちゃんとの話や、自分の名前の何とやらなんですね。
彼女が自分の名前の意味と、その由来の花を見ることが出来た理由が、どうのこうの。そこには、おばあちゃんとの思い出が絡んでいるというのね。
それよか、そんな彼女に対して常に先に接するのが、みう。
って言うのは、そういうことでいいんですかね。
みうからすれば、彼女も一つの切欠ではあるわけだし。
そういう意味で、徐々に二人が惹かれ合っているようにも思える。
ばあちゃんとの思い出と、自分の名前と同じ花の名前に対して、そういう思い出に人一倍、叶えたいなんとやら……ってわけね。ついでに、彼女に残された期限は一年(つ=ω=)つ
そこで、また、あれだろうね。
クレジットもみうと、桜が連続で来てるから。
彼女が離れる時、大きな何かが。
二人の間にあるような気がする。
ってか動くんだろうなー
エンディングテーマ、何気に、みうに対する思いやら、そこから来る何かを唄っているような気がしないでもないがーどうなるんだか。
ある意味、そこにあるのは執着でもあるような気がする。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジャンプもサンデーも百合、レズ禁止とかそんな話を聞いたことがありますね……
ジョジョ六部でガチレズ予定のキャラだったのがいきなり男キャラになったのはそう言う理由とか何とか
と来たらマガジンもですかね?
チャンピオンには完全にそう言う面を出している訳では無いですが木曜日のフルットに多少の百合の様な書き方がされる面がたまにありますが
来週から連載が始まる『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』が本格的に百合要素のある漫画なら少年誌のなかでかなりの快挙になるかと思いますが……
どうせ、その「彼女が~」の彼女は彼なんだろと、あえて心にブリーキをかけてダメージを少なくしようと思って静観してます

| 毒穴子四太夫 | 2020/02/10 00:16 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

どうなんですかね。サンデーは良く分かりませんが、一応、ジャンプだと銀魂で、そう言うのがあったので、色々と気になるところではありますが。
マガジンは月刊の方であったような気がします。
チャンピオンは、魔法少女サイトが百合な雰囲気あったけど、まぁ、世界観が世界観であるがゆえにって感じではありましたね。
週刊少年系は、やっぱり、難しいんでしょうね。
BLっぽいのはいっぱいありますが。

| 月 | 2020/02/10 10:51 | URL |

魔法少女サイトは結局姉妹愛に逃げてしまったのが勿体無いです
姉妹百合とは別物のあくまで肉親の愛情に
とはいえ本誌最終回で彩と奴村さんはどうやら一緒に眠っているようなので……
最終決戦から最終回エピソードの間に何かしらの姉妹愛以上に進展することがあったのか……単に姉妹だから一緒に寝ているのか……
何にせよ、原作では本来キスをする筈の場面をアニメで改変したアニメスタッフは無能……
少年誌はまぁ、男性キャラ主体になるからBLになるんでしょうね
聖闘士星矢や天空戦記シュラト……普通の本屋にその手の非公式アンソロジーが原作の横や一般漫画に並んでいるときは目を疑いました……
今は刃牙もBLと呼ばれる時代ですからねぇ

| 毒穴子四太夫 | 2020/02/11 20:07 | URL |

毒穴子四太夫さんへ

なんやかんやで、そういう方面で終わってしまいまったような感じではありましたねー。
とはいえ、あの漫画、あれはあれで苦手だったので、あれなんですが。
とりあえず、今、チャンピオンのSHYって漫画が、そういう雰囲気なのかなー?とは思ってはいます。
少年氏は、基本、もうBLになる運命ってのはあるんでしょうね。
刃牙がBLっていうのは個人的に解らんでもないですw

| 月 | 2020/02/11 22:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8022-cb5d3d64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT