PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

22/7 #3「狙いが見えてる?」


平手友梨奈が脱退ということで―なんか、そう言うのを思い出すようなキャラデザよね。なんか、まぁ、欅坂自体、どうにも自分は立憲民主党の枝野に楽曲を政治利用されて、それから、あれなんだけどさ。
さて、まぁ、みう桜なのか、みう斎藤なのか。
受けが良さそうなのは、みうと斎藤の関係の二人だよね。百合的な意味で。
てか、歌詞が良い意味でも悪い意味でも秋元感が強くて、色々とあれよね。
此処で、みうが、何故、そう言う存在になったのかとか、そう言うのが語られるんだろうなーとか、何か、そう言う演出があると言う、とりあえず3話まで見て、どうよ?って最近の1クールアニメによくある手法なんだけど、まぁ、ここで何かを感じないと視聴者はついていけないと言うか、そういうスタイルなんだろうなー。
確かにドラマチックではあるよね。
そういう伏線とかは1話から練られてはいたし。
昔だったら、あぁ、こういうシーンに感動してたんだろうなーって言うのはある。こういうなんていうかさ、まぁ、うん。狙っている感があるのはわかるんですよ。
まぁ、狙うのは大事だし、うん。
そう言うのも必要なのはわかるんですけどね。
ただ、まぁ、面白い存在だとは思うんですよ。
それでも問題は、これだけ、設定的に話のお膳立てが多いと、まぁ、そうなるよな。って部分が見えてしまうのが、どうにも、この年になると。
そういう者に構えたような目線で見てしまうのが、どうにも……
申し訳ないと思ってしまう年頃です。
ようは、今日、ライブやる施設は、こういう状況で、んで、このピアノは……
みたいなことを言われると、容易に、こうなる想像って言うのは出来ちゃうわけですよ(=ω=)
スゲー嫌味な感じだけどね。
0048って、いい意味で、そういう部分が無かったのがスリリングで楽しかったんですよ。ただ、これは、そう言うの見えちゃってるのは大丈夫なのかな?って言うのは思った。0048の場合は、遥かな未来が舞台だからこその予想の出来なさって言うのもあったから楽しかった部分もあるんだよね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8015-a5d4bf32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT