PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よくもこんなキチガイ映画を!劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer

hero.png
ヤバい。これほど失笑という言葉が似合う映画は実写版ガッチャマンを見て以来かもしれない……

142056_01.jpg
実写版デビルマンを、1デビルマンと言う単位にするとします。
1デビルマンが増えると、実写版デビルマンよりはましという単位です。

73e90c30aca8779a0c16931be393c57a.jpg
そうなると、実写版ガッチャマンは2,3デビルマン位です。
今回の映画である、劇場版仮面ライダージオウも2,3デビルマン位です。

映画館で見た時は、劇場版オーズは6デビルマン位だったんだけど、改めて見ると2,3デビルマン位しか無いな。これ。
デビルマンと、2デビルマンの間の溝は大きいと思う。
いや、映画館で見た時は、そのつまらなさに語る必要もないとは思っていたが、改めて冷静な視点で見れば、これは大傑作なのかもしれないと思い、再度、視聴したのですが、やはり、ダメなものはダメだった。

・まぁ、もう、まともに語る気はないので、以下、もう、個人的に失笑した部分

・戦国時代なのに明らかに平成の技術で手入れされた植え込みとか出てきて失笑するしスッゲー萎えるんだけど。予算がないのか、そういう部分が見え見えすぎて戦国時代な舞台を作るんなら、もうちょい、そういう部分をちゃんとしなさいよ。

・平成って醜くね?とか言いながら、平成ライダーのアイテムを使うのはどうなんですかね?

・正直、ソウゴに共感性を抱けなかったから、何て言うか、どうと言うか。ぶっちゃけ、もうテレビ版のジオウですら個人的に冷めた目で見ていたので色々とあれ。ここは、もう、あの、うん。そっちの感想を見ていただければ。

・如何にも、「これが、俺たちの出した平成の歴史の答えだ!」みたいな演出や、そういう台詞回しをしているけど、「いや、お前らに言われなくても、歴史って、そんなもんだし、なんで、そんなことを、こいつ等は偉そうに言っているのか?」と。
一時期、アホみたいに大河ドラマとかにハマってた自分からすると、別に解釈ってそういうもんだし、こいつら、何を言ってるの?今更。

・敵に対して特に何も思わない。掘り下げがない。

・ダパンプの他のメンバーの棒演技っぷりはどうにかならんかったのですかね。

・演出、寒い。

まぁ、そういう感じで、これですね。ラストの演出が寒い。って、そのままなんだけどさ。あの、もう、これに関しては言うまでもなく、何て言うかねw
もう、語ることすらアホらしいのでw今回の敵のライダーのボスを倒すシーンは、本当に、くっだらねぇ……ってなるしかなかったので。本当に酷い。
はい。
まぁ、こんな感じで。
もう、特に、もう深く語る気のない映画と言うか、何と言うか。

もう、良いや……
どうでもよくなっちゃった……
見た後に倦怠感が残る映画とか本当に酷い。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

新しい単位

個人的にはRED SHADOW 赤影(01)とCASSHERN(04)が実写デビルマンと同着タイのワーストかなあ。
まさにそびえ立つクソ映画の御三家。超える作品は現れるのでしょうか、現れても困りますが。
昔の作品だとねらわれた学園(81)、幻の湖(82)、だいじょうぶマイ・フレンド(83)も相当に大概です。
北京原人 Who are you?(97)もあった。下を見ればキリがないクソ映画の世界ですね。

| kwai | 2020/01/21 23:04 | URL |

kwai さんへ

キャシャーンは、最終的に、何て言うか……って感じで、何か、あの時期から今になると本当に、そういうあほな映画って多いですよね。
なんて言うか、アメコミ映画を見ていると、自分たちだって、そういうのが出来る。って日本人は思い込むし、そこに金の匂いを結び付けて、更に、監督は原作重視ではなく自分の色を付けるためにやっちまうから、更に酷い状態になってしまうという。
何か、日本の映画界は、そう言うの多いですよね。
ハリーポッターシリーズだと原作重視でやることに意味がある。とまでに監督に言わせたのに。

| 月 | 2020/01/22 00:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/8000-51d77487

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT