PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンタイガ 最終回「そしてタイガがここにいる。」

2019y12m21d_113942260.jpg
はぁー……なんか、年の終わりって感じがするよね。ウルトラマンの最終回って。
そう言いながら、これがアップロードされる頃は新年を迎えているんですが。
ウルトラマンタイガとは……って考えるけどね。
最終的には自分の中では面白い。って言えるウルトラマンだったんだけど、でも、如何せん要素を突っ込み過ぎた感はあるよね。
それによって、大味に見えてしまう部分も、それなりに会ったのが個人的には惜しいところだなって思う。4クールだったら、さして問題がないレベルだが。
やはり、2クールのウルトラマンってことで、商業的な部分もあるので、色々と大変なんですよね。言ってしまうと、ほら、ウルトラマンXの怪獣の力を使ったサイバーアーマーとか、エクシードXの活躍とか、色々とあったわけでございますが。
そういう部分と、さらに言ってしまえば、お話のテーマと要素を絡ませるわけですから、必然的に過剰な部分が良く出てしまうのがニュージェネウルトラマンと呼ばれる作品の弱点だと思うんですよね。
牙狼の場合は、そうならないのは、基本、商業とか、そんな絡んでいない部分も手伝って好きな作風を割り化し、自由にできる。
そこ行くとさー……
やっぱり、個人的に思うんだけどね。
3クールにならねーかね。
3クールなら、まだ、この不満要素は面白く解消できると思うね。
来年の3月くらいまでやっておけばなーとは思った。
さて・・…まぁ、他に気になるところもあるんですが。
そういや、ヘルベロスって結局、どういう怪獣だったんやろ。
超コッヴのような、わけもわからず送られてきた怪獣なんですかね。
あれも。
ただ、ちょっとやんちゃな性格ってだけで実は……ってのはありそう。
ああいう怪獣って生態とか気になる。
光の国にいた時代のタイガって、同年代の中では、まだ孤独だったと思うんだよね。
タロウやウルトラの父、ウルトラの母がいても、家族関係以外は、何か、そういうイメージがある。
フィリスって友人がいたけど、それ以外だと同年代の友人って、いないって言えば大げさだけど多くは無かったと思う。
ウルトラ兄弟からは結構、良い扱いをされていたようだし、だから家族関係は良好だとしても友人関係は、そんなに恵まれていないからこそタイガの心のよりどころって家族が大半だったんじゃないかなと。
タロウはタイガのソレを見抜いたから広い世界に旅立ち友人を作らせることが0話の目的だったと思う。タロウのことは好きだし尊敬もしているんだけどタロウの息子ではなくタイガとして見てほしいって言う部分が暴走してしまうのがタイガの中盤までの物語かなーと。二律背反的な感情ですかね。
タイガとタロウの関係って言うのは。
トレギアが「タロウの息子」って言うたびに冷静さを失ってたし。
こういうことを考えちゃいますね。
いや、割とマジで。
さて、まぁ、次は劇場版。
楽しみよ。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

上原正三氏が……
少し前には……
訃報が多くて辛く悲しいですね……最近
偉大な先人達……そんな時期に入ってきているんですねぇ

| 毒穴子四太夫 | 2020/01/10 10:27 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

肝臓癌だそうですねぇー……
メタルヒーローの時は、若干、ネタ切れ感を感じましたが、それでも仮面ライダーJとか面白い作品を作っていたので、また偉大な方を失ったような、そういう感じですね。
ただ、もう、それが当たり前になっているのが何とも言えない哀しみがありますね。

| 月 | 2020/01/10 11:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7983-08285617

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT