PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SCARLET 最終巻

ELvU5B8UUAA8tGo.jpg
色々と謎が取り残されたまま終わってしまったが、世界の全てを敵に回しても自分たちの幸福を選ぶ終わり方は圧倒されたからこそ、同時に、あぁ、打ち切りの事情ってのがあったんだろうなーって言うのは思いました。
多くの謎を残して今作で終わってしまったのが残念でならない。耽美で官能的なフィーネとアイリスの関係は魅力的だったし、真祖狼と魔女の関係も、もっと深く知りたかったが打ち切りになってしまったのが悔やまれる。
個人的に、この世界の謎と、二人の関係に縛られるというか、そういうものに魅了されてしまったからこそ、明らかにジャンプ漫画の、「俺たちの戦いはこれからだ感」を肌で感じてしまった虚しさって言うのはありますね。
「SCARLET」は、本当に、楽しい作品だった。
真祖狼とアイリスの関係とかね。
だから、唐突感もあるんですよね。
ミザリーがフィーネと仲良くしているところで、アイリスがぶちぎれるシーンとかね。とはいえ、そこは、フィーネの願望をかなえることが出来るのはアイリスだけという、そういう独占欲から来る彼女の愛だったりするし、監視官の真実も解らずじまいに終わってしまったからな―。
引き込まれながらも。
本当に、フィーネの幸せと言うのはアイリスしか知らないし、それを叶えるのはアイリスしかいないというのも面白いところではあるんですけどね。
ただ、やっぱり読み終わった後は「あー……辛い。」
ってなるんですよね。
エリクサーの生成に必要なアイリスやフィーネのクローン、あそこから養分を吸ったりとか、真祖狼と契約した魔女の存在は、実は、フィーネの母親なんだろうと。
じゃぁ、フィーネは……
ってなると、まぁ、色々と考察しがいのある作品になっております。
出来えばなー……
ちゃんとした完結の形で見たかった。
本当に楽しかったなー……
百合姫からは楽しい漫画は出るけど、売れないというだけで即打ち切りってのは愚かな選択にもほどがある……ルミナス=ブルーもそうなんだけどさ。一部の編集、恐らくトップなんだろうけど、これは本当に無能だ。
そういいたくなった。

惜しいなぁ……

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

世界の全てが敵になろうとも

多くの謎を残しつつ(打ち切りで)完結!ホント惜しいな、勿体ないなと思いました。
まだまだ話を続けたり広げたり出来る余地が十分に残されていただけに。
一度は砕けた契約の指輪が、新たな契約によって再生するラストカットや、後日談『IF』への流れは良かったと思います。もうこうなるしかないよねという意味で。やっぱりもっと長尺で見たかったのはあるけれど。
重傷を治す名目で、濡れ場をガッツリ描写したのには驚きました(流石に後半は引きの絵になってたが)
結果は残念でしたが、色々と刺さるモノはありました。更にパワーアップして帰ってきて欲しい所です。

昔のホラー映画『リビング・デッド・ガール』はレズカップルの片方が人の血肉を喰うゾンビと化して飢えと罪悪感に苦しみ、人間である方は彼女を生かす為に躊躇なく殺人を繰り返す畜生になる、破滅的な愛の悲劇。
フィーネとアイリス、2人の顛末と話の流れに一脈通じるものがあったので思い出した次第です。

| kwai | 2019/12/26 22:52 | URL |

kwai さんへ

本当にもう、多くの謎を残して終わっちゃいましたよねー
何故、こうなってしまったのか……と、思えるほどには残念でしたよねー。
面白くなる展開、来るよなーとか、そういうことを思っていたのに。
やっぱり、後日談の展開とか、長尺で見たい。って言うのはありますよねー……
後、3巻ほど続いてほしいとか、こういうことを考えちゃいますよね。セックスのシーンも、もっと意味あるものですしねー。
ドロッとしたような、汗の描き方とか官能的ですからね。
本当に、結野先生は百合姫編集部を驚かせるような作品を描いてほしいですわね。

| 月 | 2019/12/27 01:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7978-293aed17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT