PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神田川ジェットガールズ #09

2019y12m11d_211440128.jpg2019y12m11d_211443378.jpg
レズセックスしてる百合カプが楽しんでる最中に入ってくる、他の百合カプ

「おい、よしとくもやれ。」
って凜の「おー」を強要するアバンタイトルから、今期の最高の百合アニメが始まりました。
やっぱ、もう、誰の目から見てもわかる通り、この、ミサは凜にベタ惚れしてる感じが非常に好きです。
2019y12m11d_210955507.jpg2019y12m11d_211034797.jpg
これが凜ミサの見所の一つよねー。
風呂場で頬を赤く染めながら思い出す、恋人だと思っている女との日々とか、もう、ミサの中にある凜の記憶と言うか、流れた映像が全部、名シーンだった件。
やっぱり、そういうの好きじゃなーい。
ミサは、やっぱり、凜のこと大好きじゃないのよーって、そういうことを思わざるを得ない。
さて、まぁ、一話以来、登場していなかった、あの人が、とうとう現れるということがね。しかし、キャラが強そうだと思ったら、本当に、まぁ、キャラが強い。そういや、楓花さんの声はアイカツスターズのローラと同じ声なんだとか、どうとか。
そして、神社の巫女である彼女とー……
一緒にいるというね。
あの言葉から、二重人格という部分を解っているようだけどね。
「恥の多い人生を送ってきました」って、お前さんは太宰治かね。人間失格とは言うけど、楓花さん、太宰治の人生よりはマトモだとは思うんですよ。私の中では。
そんな感じで、神田川杯予選ってことで、そろそろ、これも終盤なんだなーってのが良く分かるような、そういう感じがちょっと寂しいというか、そういう感じよね。
楓花さんと、いのりさんですよ。あなた。
今日の対戦相手は、この子等ということで。いやぁ、豹変でしたね。(・ω・)
それでも、でも、どの道、あれだよね。
ああいうことを言っても、楓花さんは、いのりさんに惚れた弱みで通常生活は色々とありそうな気がする。そう、あれは、立場は逆転しているパターンだわ。
若る。
わかるよー。
この短い時間の中で、良く、ここまでやってくれた。と思わざるを得ない。
いや、この短い話で、良く、ここまでわかる関係を描いたよw
2019y12m11d_212346915.jpg2019y12m11d_212347323.jpg
そして、楓花といのりの関係性が、色んな意味でレースの後に、どういう感じなのか良く分かります。
そして、それを見た、凛ミサよwww
あんたwww
勝敗は引き分けだったんですけどね。
あのシーンは、このアニメのレズセックスを意味するので、それは、もう、こういうことなのだろうというのは良く分かります。いや、割と、マジで。
2019y12m11d_212453891.jpg2019y12m11d_212455312.jpg
しかし、まぁ、試合は引き分けで勝負に負けたような、そういう感じがしますね。なんで、こうなってしまったのだろうというか、思えんば、これは、蒼井ミサの童貞感ですよね。
……勝手に敗北した気分になっているというか、そういう感じよね。
しかし、やっぱり、そこが、彼女の童貞感と言うか、それが、凛ミサのなんていうかね、魅力と言うか、そういう感じがしないでもないですね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あれはそういう事か…

まさかのロードレイジキャラだったとは。そして、楓花といのりの関係性が意外過ぎて面白いと思いました。
限られた尺の中でよく濃いキャラを立ててきたな、というのと予選前の各キャラの行動もそれぞれ立ってると。
「体全体に筋肉が」の件は絵面がヤバいですよ!(でも好き)
この自然な流れのスキンシップを勘違いされてしまうのも、凜ミサの味なんでしょうね。

| kwai | 2019/12/19 00:04 | URL |

kwai さんへ

そんな感じで、こういうキャラクターでございました……本当に、あの短い時間の中で、良くここまでやってくれましたよね。これだけでお互いのキャラクターが良く分かりますからね。それでいて、ただ、これは本編が終わるのか、どうなのか、色々とあれですが。
さて、凛ミサが、あれで誤解されてしまうのは、やっぱり、もう心の中では無自覚的に恋人同士になっているのだと思いますね。

| 月 | 2019/12/19 23:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7970-15e8f63e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT