PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仮面ライダーゼロワン「やっとかよ!と久しぶりの三条脚本」


ラサール石井を見ていて思うことは、頭が良すぎると色々と勘繰っちゃうんだろうなーとか、最近、そういうことを考えるなんとやら。
そういえば、リュウソウジャーでナダがお亡くなりになったけど、あれ、結局、死因が解らなさすぎて感動が出来なかった。って言う、そういう流れに落ち着いたんだけど、さ。
此処で語られるヒューマギアと人の付き合い方って、言ってしまえば、これから先に来る人間と高度な文明との付き合い方なんだろうけどね。やっぱり、これ精神論なんだけど、それが成立するような話づくりになってるの本当に、狡いって言うか、上手いなーって気分になる。
さて、俳優、大和田伸也を文字通り暗殺したことはどうにも、向こうの社長さんも色々と・……噛んでいるような、そういう感じですね。あっちの社長さんが飛電を乗っ取るには良い感じのシナリオにもなってるし、世論はヒューマギアに対してマイナスの感情を抱くにはいい格好だよなーとは思う。
やっぱ、そこは手塚治虫的な部分をちゃんと描くのは偉いとか思ったりはする。
これによって、やっと、ここでヒューマギアに対して、そういう反応を抱くって言うのは、ちょっと、遅すぎやしない?最初の段階で、それは妖しいとかそういうことを思っても、それはおかしくはないのに、今、やっと、ここで人が死んだから?って言うのも、どうにもね。
警察の強制捜査、ここでかよ。
ここでやっとかよ。
って気分にはなるよね。
3,4話の段階でかなりヤバい状況になっているわけだしさ。
いや、世のヒューマギアの危機感を抱くのおせーよ。って思わずにはいられないしね。
ってか、大和田伸也さん、生きてたけど、あれが暗殺の心を持ってしまったって言うか、そういう自律的な部分なのかもしれないような気がする。
そういう意味で色々とあれなんだろうけど、正直、やっとか。
って感情しか湧かなかったね。

んデー、続いて次の話は久しぶりに三条脚本。
ドライブ以来じゃない?
いや、そんな、もう記憶には残ってないけど( ・ω)ドライブは、正直、後半から色々とあれだったし、チェイスが主人公の話とか、そういう言うの面白くなかったしなー。
しかし、思ったんだけど、あれだよね。暗殺が盗まれたものだとしたら、滅たちは自分たちでヒューマギアを作ることは出来ない。って、そういうことになるんかね。
そんな感じで、イズの兄と名乗るわずって言うけど、これ、英語のISとWASって、そういうことですよね?ISは現代に生きるものだし、何か、そういう感じ。
しかも、自我は芽生えるし、思い切り、或人は公務執行妨害だし、まぁ、そこは、こういう作品だから良いのか。
しかし、ワズの言葉を信じなかったから、どうせ、何かあるんだろうなー。
シャイニングホッパーになったとしても。
そんな、あのプラグラムが不備があったりとか、バグがあったりとか、そういうパターンが多いような気がしないでもない。ついでに、それでイズが、何か、色々とやりそうだし。
ワズもワズでで、また、これは或人が結局、まぁ、傍にいる人の問題って感じではあるんだろうけど、でも、ああいう場合ってね。ヒューマギアを信じる或人はイズから渡されたもの、それともワズの助言、どっちを信じれば良かったんだかね。どっちも、言ってしまえば、ヒューマギアを信じるということなので寝?

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7945-3591f086

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT