PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仮面ライダーゼロワン「やっぱりブレードランナー」


不破ちゃん、あんだけ毛嫌いしてたヒューマギアに治療されるとか皮肉としか言いようがないのよね。
どうでも良い話、ゼロワンのアークのモチーフってプルートゥとか、火の鳥に出てきた、あのバカでかいコンピューターか何かなんですかね。
ここまで手塚治虫テイストが来るとね。
なんか、病院関係の人間が不足してる。って偉いリアルやね。
ニコ生で病院で働いてるゲーム関係の放送者の話を聞いてると、確かに人手不足になるだろうというのは話を聞くだけで解るし。
それをヒューマギアでどうにかしなきゃいけない現状とか、やたらリアル。
ってか、病院って言うデリケートな部分なら余計に色々と簡単にハッキングされないようにプログラムの構築とかさー。そういうのやった方が良いんじゃね?とか、そんなことを思わずにはいられないのよね。
ヒューマギアを信じすぎ道具に頼り過ぎたが故の何とやらなんだろうけど。
そこ行くと、敵の設定は、やっぱ、ブレードランナーじゃねーか。
とはいえ、ブレードランナーの場合は、人間の奴隷ではないというアイデンティティから自我を発芽させて話の悲哀に、レプリカントの悲哀に繋がっていくんですけどね。
そこにあるのは、もう最終的には、ただ生きたいという妄執に取りつかれて自分を狩るデッカードに対して全力で挑むというのが、ブレードランナーのレプリカントなわけですが。
アイデンティティを持てば人間って……
って思うのは、もう自然の成り行きだよ。どんな人間と接していたり、どんな仕事をしていれば。
うーん。
ってか、これに対してブレードランナーでも、そうなんだけど、自我が芽生える前に、どうにかできないものなのかね。アトムだと、人格を受け入れてロボットにも人権を。
って話もあるくらいだし。
ただ、その部分が、最終的に人間に大きな不利益を与えるのであれば・……
と、思うよね。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7924-957179e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT