PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仮面ラダーブレードランナー「まぁ、そうよねぇ。」


病院じゃ静かにしないとダメでしょうよ。
まぁ、ヒューマギアが自我を持てば、それこそブレードランナーのような世界になることは言うまでもないとは思う。それこそ、自分たちの奴隷のような扱いに反旗を翻すような。
それこそ、自我を持つ前に廃棄する。って言うのは、間違いではないとは思うが、しかし、それは、それで、今度はどうなんだ?って気分になるのも解らんでもないんだよね。
そうなると、そうなったで、今まで人間に虐げられてきた分のなんとやらだよ。
そんな感じで、やっぱり、敵もヒューマギアでしたね。
そういや、前に人工知能が人間は滅ぼすべき―みたいな、そういう結論を出したことが現実でもあったし、そういうあれなんだろうなーと。
やっぱ、青騎士編とかブレードランナーとか、そういうの参考にしてんだろうね。それよか、HIDENも病院もセキュリティ、どうなってんのよ。って話にはなるよね。何か、そういう部分をどうにかするものがあるでしょ。浦沢直樹作品のプルートゥとか、そこらへんを読んでおくと解りやすいかも。
まぁ、そう来るよね。
って展開だったね。
サブタイトルから、そういう部分を見てきたし。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7917-10482ce7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT