PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

十月は神無月

6cb44add3102a1275982dd96.jpg
神無月ですね。
神無月の巫女ですよ。
あのー、とりあえず二人がヴァルキリードライヴシリーズのレディ・レディと、ふたなりスワッピングレズセックスするSSを書いていたんだけど、最近、SSを書き始めると10分で気力が切れる。って状態でございましてw
終わらないねー。
いつ、終わるんだろうねーって思いながら書いてる。
なんかね。
この状態、どうにかしたいね。
なんて考えていくうちに、アイカツフレンズのSSも書いてはいるんですが、たまきさんショックで気力がかなり失せてしまったという訳で。たまきさんショック、ヤバいですよ。
いや、まぁ、ねぇ、。
千春さんは、のあさんがいるんだけどね。前々から思ってたんだけど、千春さんがたまきさんとセックスするのを描くことに背徳感を感じていたのは、アイカツフレンズ最終回への予言だったんですかね?とか考えてしまいますね。
じゃぁ、Re:ステージの百合SSとなるとw



2019y09m08d_180516487_20190923182732d34.jpg
「沙由、さん……」
「毎日、顔を合わせているのに、いざ、こうなると結構、緊張するわね……」
朱色のショートヘアの舞菜の未成熟な身体が少し大人びた沙由の視界に入る。これが自分たちを導いた少女の肉体。触れれば壊れてしまいそうなほどの華奢な肉体に沙由は手を伸ばし……舞菜と粘膜同士の接触をしようとしたときだ。
「させないわ!」
「お姉ちゃん!?」
「碧音さん!?」




って、お姉ちゃんが乱入してくるギャグになってしまうというねw
碧音さんがレズビアンキャラクターとして、あそこまで業が深いと応援したくなっちゃうw
どうにかして、彼女の願いを公式さまは叶えてほしいし、沙由との初夜は是非とも、お姉ちゃんが乱入して3Pになってほしいという願望さえ生まれてしまうというw
そんな感じで妹と言えば、最近、シスタープリンセスが人気ですね。
VTuberデビューした可憐ちゃんが増税を前に色々と語っているのは、リアルだなぁ。と。個人的に幼稚園の年長さんの時に姉から、シスタープリンセスの雑誌を見せていただいて、その時ですね。シスプリを好きになったのねー。あの頃は自分の中で妹って概念が無いから、個人的に、シスプリノキャラって「この子等は、たぶん、私のお姉ちゃんだ。」って、そんなことを言ってた。
そんな感じで、10月ですよ。
シスタープリンセスを百合的な目で見ていたのって多分、自分だけだと思う。ってか、今、シスプリが再活動しているのを見ていると、これを機に新たにゲームを作るのはありではなかろうかと。
それこそ、普段のいつものシスプリと。
女性ファンも多いからこそガールズラブサイドみたいなのをね。そういうのもありなのではなかろうか?と。
百合の話しようかなーって思ったんですけど、まぁ、特に、何か、そこにあるわけでもなく。
やろうとおもったんだけどね。
10月は神無月の巫女の月だから、何か、これに関する百合の話でもしようかな。って思ったんですが、まぁ、良いや。って気分になって、肉を食ってましてね。
なんか、色々と語りたいなーって。
ツイッターのトレンドにアイカツスターズの七倉小春があったから、何事や。って思ったら、なんか、データカードダス アイドル総選挙最終結果発表なるもので、小春ちゃんが一位だった。いや、小春ちゃん、好きなんだけどさ。外見的に地味だから、世間的には人気がないのではなかろうか?とか思ってたら、意外ね。
やはり、そこは、七倉小春・……香澄家の女達を落としてきた実績があるんじゃろうか。彼女は、夜空さんや、ねぇ。真昼ちゃんとか落としてきたしねぇ。
そういや、あのデレマスのナターリアの声が、スタァライトの双葉を演じた生田輝さんということで、本業が声優さんじゃない肩が、こうして抜擢される。って結構、凄いというか、驚きだよね。これ。
最近、声優さんが本業じゃない人が本格的に声優さんに取り組むスタイルって言うのが増えたね。やっぱり、そこは、ほら、ジブリや大作映画の芸能人声優と、どう違うかって、やっぱり、本気なんでしょうね。本格的にやらないと次の仕事に繋がらい若さだからこそ、なんやかんやでやる芸能人声優とは違うんだろうなーと思います。
はい。
ねぇ。
そんな感じでシスプリ、20周年だって。
それで、姉が録画して一緒に見たもう、ぺーぺーのガキの時代に見たさ。深夜アニメの奴を見たんだけど、ひっで―出来なのねwwww
いや、もう、話も酷いし、作画も酷いし、何が、それでも見る気力を保てるかって声優さんの糞見て―なバカな頭に残らない話を真剣にやってる演技力と言うねwwww
「ついでに、お前、誰だよwww」って言う、オリジナルキャラもいるし、男はさえないし、何か、置鮎龍太郎さんの演じるキャラとBLモード入ってるし。
もうついでに一人のさえない男に美人の12人の妹が都合よくやってくるわけねーだろ!って飛ばし飛ばしで見ちゃって。まぁ、あの、はい。
もう、飛ばし飛ばし見ちゃって、気づけば一話を10分で見終わっているというw
そういう感じですね。
ねぇ。
シスプリって、やっぱり、男にとって都合のいい女でしかない。って言う現実を見るのが非常に辛い。彼女たちは男に媚びを売るための舞台装置でしかないという、それをアニメは露骨にやっているから辛いねw
だからね。
色々と辛いなーと思いつつ、VTUBER可憐を見たんだけどさ。
なんか、こっちは、メタフィクション連呼だし、心地よいくらいに華恋ではなく桑谷夏子さんが出てきて、更に面白いことに心地よいくらいにおばちゃんが出てくるのが凄い面白くて好きだなーと。
・・…そういや、シスプリね。
咲屋
アニメを見ていて思ったんだけど、「そういや咲耶、スゲー好きだったな……なんで、こんなに作画酷いの?」って、ちょっとですね。
心が萎えたw
やっぱ自分がシスプリとか、そういうアニメを見れなくなった理由って、やっぱり自立した女性が好きで、男にとって都合のいい女が媚びを売るというスタイルが異様なものに見えてしまうのだろうと。
しかも、盲目的じゃない。
何の理由も無く、またはしょーも無い理由でつまんねー男を好きになる構図が理解できないんですよw最近はw
いや、もう、シスプリを見て、なんでダメになってしまったのか、良く分かったわw
自立した女性がかっこよく活躍したり、女性と恋愛することは、それだけでかっこよく見えてしまうものなんだろうなーと思うんですよ。
シスプリも、何か、今後、やっていくなら、そういう独立した女性のカッコよさ、お姉ちゃんに恋する女に悩む妹って構図をやると支持層増えると思うw
いや、これは願望願望……
咲耶が女性(姉)に恋愛して、色々と他に11人の女達に愛されてしまう状況に悩む姿とかね。私は、そういうシスプリをやったら喜びます。
そんな感じでね。
シスプリのアニメは酷いけど、VTuber可憐は面白いです。
是非ともどうぞ。

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

例のアネ

バルクホルン大尉、宮永照さん、香澄夜空先輩…
百合姉妹の姉の方を大別すると「価値基準が妹とそれ以外」って人と「好きになったらみんな妹(分)」って人に分かれる様ですが、どちらにせよ業の深さを感じずにはいられません。

| kwai | 2019/10/02 00:54 | URL |

kwai さんへ

そこまで行くと、皆、あの、良い妹と出会ってきたから、そうなるんでしょうねー。ちびまる子や、磯野ワカメのような妹に出会ったら、まずは、こうならないですもんね。
なんか、人類とは不思議なものですわね。

| 月 | 2019/10/02 23:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7899-7ffbb9f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT