PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仮面ライダーゼロワン「精神論に説得力を持たせる構造」


デイブレイクの要因はイズそのものだったりしてなー。それだったら、3話くらいでマギアの触手で貫かれなかった理由があるような気がする。
なんか、マスタープログラムとか、そう言うの。
最終的に、そう言うのを利用されて敵に回ってどうのこうの。
イズは敵ライダーか怪人に変身するような気がする。
滅亡迅雷ネットがイズを狙わない理由なんて、それくらいしか無いでしょ。邪魔なゼロワンを抹消するなら、それが一番ベストなのに、それをしないから違和感しか無いから、そうするしか無くない?
でも、やっぱり、これほどの被害を出しておけば色々とあれよね。世間は関心ごとを抱かないかのように、それを受け入れているのが怖くて、んで、この現象は何なんだろう?って考えたら、フォロワーさんは、まぁ「原発だって、そうだったし。」って言ってたんだけどさ。もし、そうだったら趣味は悪いよね。
原発は、まぁ、汚染水とかあるしで、まぁ、色々とあるけど、じゃぁ、この無関心は原発無関心の人間を象徴しているというのなら、ちょっと趣味が悪いよね。
そもそもヒューマギアは人を殺しかねないほどの暴走を引き起こされてプログラム汚染されているわけだから、ちょっと、ねぇ。ああいうデカい規模のものになるなら、それは、それで、また被るものはあるのかもしれないけどさ。とはいえ、ここまで下手をすれば毎回、人を殺しまわるかもしれない危険性を―って感じなのは結構、置いておくのは危険な気がする。
誰かしら……色々と思わないんだろうか―と、そういうことを。
ゼロワンの解決方法って結局、精神論なんだけど、その精神論の中にある人間的な感情でしか表すことが出来ないのが人間とAIの違いであり、そういう精神(情熱等)を持つ人間のパートナーとしてAIとのパートナー関係が理想なのよ。って言うのを描きたいのかね?
仮面ライダーゼロワン って作品は。
だから、この仮面ライダーゼロワンの話の根幹って敢えて本来なら説得力の無い精神論を前に出してAIとの共存に大事なものとしての精神的な感情を前に出して説得力を見せる様にしてるような、そう言う気がしないでもない。
ただ、これって言ってしまえば人の心の持ちよう次第だから、何でもできる。
結局、そういう、何でもあり感と言うか、そういう滅茶苦茶な人情ドラマを作りやすくした土台を、こうして創り上げたのは上手いな―とか、今日の話と寿司のじいさんの話を見ていて思った。
だから、結構、強引な展開も出来ちゃうんだよねー。これねー。
寿司屋のじいさんの話とかね。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7896-48d7a093

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT