PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ウルトラマンタイガ』第13話「イージス超会議」


さて今日は総集編でございますわね。
まだ、あの頃は面白かったといえる懐かしい日々よ。あんた。
解る?この感情。
その後、面白い、面白くないと賛否が分かれる話が多いという現状を突っ走る作品になるとは思わなかったんですけどね。実際、怪獣を倒すバランスとしてはフーマが多い中でタイガがパワーアップしちゃったりと、そういう部分での、お話の作りが雑だったりするんですよね。
ウルトラマンタイガの弱点って、お話の構成をミスったように思えますね(つ=ω=)つ
走、こういう総集編を見ていると、「面白い話」と「微妙な話」の落差が激しく後者は、色々と本当に微妙と言うか、何と言うか、そういう構成で、ついでに、公式が話の中でヒロユキの影の薄さをネタにするようになったしでw
やっぱ、彼は、ヒカルとか、大地とか、そこら辺に比べると色々と薄いのよねぇ。
さて、トレギア。
とうとう、ヒロユキと接触って感じで。
来るよねぇー
とうとう、接触って感じで。
ついでに、怪獣リングが使える理由とか、タイガスパークが作られた時期とか、さらに言えば、タイガスパークを作り出したのはトレギアなのではないか?とか、そういうことを思うよね。
ついでに、これ、0話よりも前の話だろうし。
さらに言ってしまえば、その機械の弱点を知っているから、怪獣リングを使わせることでのデメリットを誘発させようとしているのは、何か、目に見えてきたね。
そのデメリットが発動した時、タイガたちは闇に堕ちそうだ。
2019y09m28d_094727535.jpg
さて、ボイスドラマ!
まさかのアンドロ超戦士の登場ですよ。
多分、イムビーザの役職が、それなのはかつてギンガに半殺しにされたところ、何とか生き残って己を機械化したことから、彼の第二の人生は始まったんだろうな。
Xよって復活は出来ないけど、彼なりに悪らしいやり方で命を散らし捧げることでグアの復活をもくろんでいるのだろう。まぁ、それで復活できるかどうかは良く分からんけど。
そういや、アンドロメロスってグリッドマンがアニメ化されなかったら、そっちも候補に上がっていたんだとか。
そういう意味で、これは面白いな。
ワクワクものだわ。
2019y09m28d_094742800.jpg

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7895-ff162668

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT