PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仮面ライダーゼロワンEP.04「人間は便利なツールを手に入れ、どんどん退化し始めたからさ。街中、猿だらけ。放っておいても滅びる、よ。新しい道具で人間の脳は萎縮し始めている。」


12年前に事故を起こしておきながらヒューマギアを受け入れるとか、さらに未だにヒューマギアを受け入れるとか、ゼロワンの世界のヒューマギアに対する世論はどうなってるのか?とか、そういうこと考えるんだけど、まぁ何れは描写されるんだろうなー。
でも、なんか皆、普通に受け入れてるの何か怖い。
スマホのような感覚なんだろうなーとか思うし。
実は、この世界の人間のほとんどがヒューマギアってわけではないだろうけど、何かしらの記憶処理とかされてそうなほどに、ネガティヴな感情を持ってる人が少ないから違和感が強い。
滅亡迅雷ネットのせいだとしても、そういう連中にヒューマギアのシステムを奪われるという時点で、システム上の欠陥を感じてしまうし、それを「危険」と認識せずに受け入れてしまうゼロワンの世界の人間の怖さ、そういうの感じて仕方がないわけですよ。
今回のゲストの少年も恨んでるのか解らんし。
いや、これほどのことをやらかしておきながら、何故、世間は寛容的なのか。って言うのは非常に怖いんですよ。何かしらの裏がありそう。みたいな、そういうスタイルを感じてしまうわけでね?
実質、ヒューマギアを恨んでいるのはバルカンに変身する人だけってのも、まぁ、今後、出てくることを望むけど。
まぁ、まだ4話だしね。
焦るのは早い―とは思う―。
世間的にデイブレイク的なことが起きれば、そういう危険なものは封印すべき……だとは思う。
仮面ライダーゼロワンの世界って考えようによってはウルトラマンマックスのメトロン星人の「人間は便利なツールを手に入れて頭脳が退化して行くから、何れ滅びる」な感じの世界なのかもしれない。
だから、事故を起こしても問題視する人間が少ないのかも。利便性を奪われるならば多少の事故は……な感覚。
とはいえ、多少の事故じゃすまないことが起きまくっているから、流石にあれなんですけどね。
違和感しかないんですけどね。

あの世界の人間の倫理観に(つ=ω=)つ

いや、でも現実的に考えればヒューマギア=原発と考えると、それはそれで違和感ないし、あの世界の違和感って、そういうことなのかもしれない。とはいえ、それでも現在進行形で事件を起こしたり暴走しまくったりしているわけだし、封印溶かした方が良いとは思うんだけどね。
どうなってるんだろうね。
この違和感に対して、どうしていくのか。
気になる所存。

そういや、あっさりと正体をばらしてたし、その意味も流れ的には違和感が無いにしてもストーリーラインとしては違和感は無いんだけど、世界観的な部分に違和感があるから、問題がって言うか、色々と感じる。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7887-0809e623

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT