PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年の夏休みのさー


心霊番組が一本だけだった。
って言う現実!!
少なくとも去年は3本はあったような気がする……
でも、今年は……
覚えている限り、しかも、全国ネットでやってないという、テレ東だけですよ。なんか、もう、ここまで無くなってしまうと、どうにも時代なのかねぇ。
パソコンでそれっぽいので作れるし、さらに言えば、さ。
CGで、どうにかなってしまうし、流すのも実は、コンビニとかで置いてある、「本当にあった呪いビデオ」とか、ああいう感じのスタイルの奴を切り貼りしたものだったりと、そういうのが多いわけだし。
それは仕方ないのかなぁ。
後、保護者とかが、子供が怖がるから。
とか、そういう意見もあるようだしね。
非科学的なものをーってのもあるしなー。
でも、心霊番組ってさ。
風物詩だと思うのです。
それこそ、非科学的であろうとも、大槻教授が煩く言おうが、もう、これは日本の一つの文化であったはずなのに、何か、どっかに言ってしまったような、まぁ、そういうあれだよね。
勿体ないな―って思うんですけどね。
オカルトって、まぁ、そういう新興宗教がバカみたいに暴れたせいで、宗教的な意味での怖いものみたい那、そういう意見があるけどさ。
やっぱり、違うよね。
オカルトって、本来は、そういうものではないはず。
何か人間的な面白さ、根源的な危うさとの隣り合わせのスリルを味わう、こう面白いものである筈なのに、いつの間にか、こうね。文明の発達とともにつまらなくなったなーと。
って思っちゃうのよ。
なんか、ウルトラマンマックスのメトロンの話を思い出した。

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7883-5178af5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT