PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイカツフレンズ「映画格差はやめよ。」

2019y08m22d_184540158.jpg
バンドリの映画がやってますが、何て言うか、片道700円しないといけない場所と、ついでに割引が利かない上映なので今回は、見送りと言う形を取ろうかなーと、そう言うことを考えたりしてます。そういや、ツイッターでバンドリって検索すると、百合好きの怒りを買うワードが候補で来るのでお勧めしません。
そういう感じで、うちは神奈川と言っても地方なんですがー
アイカツは横浜まで行かないとやらなかったりとか、結構、鬼畜仕様。若者の映画離れがどうのこうのとは言うものの、そう言う映画格差を無くさない限り、それは無くならないと思う。
とりあえず、絆を取り戻すためにシイタケやら、ブラックコーヒーやら……
なんか、そう言うのを見ていると、あぁ、アイカツだなーとか思ったりする。
今日はアイカツ熟年夫婦の対決と言うことで、5年も待って、そして、四人の絆が良い感じに深まったという、これは、なんていうか、もう四人でレズセッしてそう。
ってか、あと、二回で、この物語も終わってしまうのか。
なんか、来襲、偉い気合の入った作画が見えたんだけど、それは気のせいではない筈だ。そろそろ、あの気合の入りようはクライマックスなんだなーとか思ってしまうのよ。
いや、でも、それ以上に中等部衣装のラブミーティアって見るの、結構、新線やったな。
ああいうのもあり何やね。
はぁー……
しかし、絆の確認の仕方が明らかにアイカツ!って感じだったよね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

国の喫緊の課題として欲しい

TVアニメの格差ならある程度ネット配信でカバー出来る状況ではありますが(加入してない所からの有料配信だとちょっとキツいが)、主にアニメ・特撮映画の地域格差はマジで是正して頂きたい今日この頃です。
1回こっきりの上映会形式ならまだマシな位で(劇場版リリカルなのはがそうだった)、県の中心部やら他県まで車を走らせないと観られないなんてザラですから。地方暮らしオタクの切なる祈りです。
なお当方、山形の南端辺りの在住であります。

点数を争うイベントではないけれど、2組のフレンズが5年越しの競演を果たすお話でした。
苦手な食材を実食する、山頂までの登山からスキー・スノボでの下山…これもまたアイカツって奴ですね。
最後はお互いの健闘を称えあって、ポリアモリーな夜のアイカツに至ると…これもまた(以下略

| kwai | 2019/09/15 00:36 | URL |

kwai さんへ

やっぱり、この映画の地域格差って映画の文化と言うか、そういう部分を衰退させる要因ですよねー。ただでさえ、映画館とか色々と潰れちゃってる状況と言うか、赤字らしいのにーと、そう言うことを思いますよねー。
ウルトラマンの映画とか、3年ほど前は、近場でやらない。ってのが当たり前でしたからねー
アニメは、ネットの恩恵と言うの本当にありがたいというか、何と言うか。
でも、映画だけはどうにもならないって言うのが、なんか、もう、山形とかも牙狼とかやらないですからねー。なんで、こういう状況になってしまったのか。

アイカツ本編の方は、面白いことなんですがなんか、これもまたアイカツ!って部分を久々に見せられたような、そういう感じがしますねw
まぁ、もう、アイカツであれば、何でも良いんだな―って言う暴論を久しぶりに感じてしまいましたねw

| 月 | 2019/09/15 00:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7876-003abb86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT