PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仮面ライダーゼロワン EP.2「AIやーこーらっさーどっこいさっさー」

tnfigadazr1001.jpg
変なところでやらないから、まだ良いんだけどさ。
ゼロワンのギャグって面白くない……って言うか無駄に長いし、萎える( ・ω)


 飛電インテリジェンス代表取締役社長として出社した或人(高橋文哉)。しかし、いきなり対人工知能特務機関・エイムズの唯阿(井桁弘恵)と諫(岡田龍太郎)の事情聴取を受けるハメに。いったい何の目的で!?
 一方、滅亡迅雷.netも新たな行動を開始。迅(中川大輔)は、にこやかに配達員ヒューマギアに近付くとゼツメライザーを装着させて…。

やっぱ、人情ドラマをやらせるとウルトラマンってライダーよりも一枚上手だよなーとか思う。ただ、ライダーはライダーとして、東映ヒーローのノウハウが全部、活かされているので、そういう部分が見ていて、ウインスペクターとか、あそこらへんのパワーアップをする為の流れの話とか、そう言うのをちゃんとやってるのは良いよね。
なんか、もう仮面ライダーは、初代から色んな意味で原形をとどめなくなってしまったけど、これは、これで良いのかもしれないとか、まぁ、面白ければいいか。
って、最近、は思えてきたんだけど、まぁ、何だろうね。
いきなり逮捕って、あんた……
とりあえず、仮面ライダーバルカンのデザインはダサくね?
ゼロワンはかっこいいのに、なんで、こうなっちゃったのやら―(つ=ω=)つ
さて、まぁ、ゼロワン、アトム等と照らし合わせる考察しがいがあって、そこは、やっぱり楽しいよね。それが全体的な1年に及ぶなぞに繋がっていくわけだからさ。
そこは、2クールしか無いウルトラマンとは違う良さであるというか、強みだよね。
笑いに対する異様ともいえる執着心は、実は或人がロボットって可能性は普通にあるよね。
そうでなくても過去の大怪我かなんかで補助脳を搭載されたサイボーグみたいな、そういう感じ。
……人間にとってきつい仕事である宅配業のヒューマギアを怪物にするとか鬼だな。
ってか、やること酷くね?あの敵の組織の人間、一度、宅配業で働いてみな?本当にロボットが欲しくなるくらいきついから。
そんなヒューマギアに対して、そんなことをするとかゼロワンの敵は本当に鬼畜の所業。
本当に社会的な混乱と人間のきつさを考えていない外道である。

会社としてはヒューマギア、自身の自慢の製品が暴走すりゃ、必死に隠蔽するけど、この隠蔽体質は何れ崩壊するというか、何と言うか、そう言う伏線ですかね(つ=ω=)つ
とか思ったら、あっさり或人が終盤に暴露してたけど。
人間のきつい仕事を肩代わりしてくれているヒューマギアを怪物にするとか鬼畜外道(・ω・)
これで敵のやろうとしていることがしょーもないことだったら、あれだけど(つ=ω=)つ
ってか、狼モチーフなのに折角、かっこよくできる筈のデザインを駄作するとか、ひでーな(つ=ω=)つ
仮面ライダーバルカン(つ=ω=)つ

さてさて、まぁ、終盤、マモルが助かったのか、それとも新たに作った同型なのか。
なんやかんやで戻らない。みたいなことを秘書の子は言っていたし、まぁ、新型で、願掛けみたいなことをしたんだろうなー。
ロボットだから変えが聞く。
みたいなのがあるんだろうけど。
とりあえずヒューマギアって量産が聞くことはわかったから、まぁ、そう言う意味ではドライブのロイミュードに比べると遥かに厄介な存在なんだろうなーと。
今にして思う。
ついでに、今回のこと、ある意味、マモルが会社を護ったりとかね、或人の優しさが暴走を促す格好の餌になったのと思うと、結構、辛いものがあるけど、何か、そういう部分をはぐらかして終わってしまったような気がする。でも、それでも、そのおかげで会社を守ることとか、ある種、マモルの死しても会社を守りたいという意思、或人が尊重して今回の結果を生んだのだと思うと、それは、それで、また悲劇的ではあるけど或人のヒューマギアに対する意識の表れを感じるし、それが今後の物語の鍵にもなるんだろうなーと。
まぁ、何れ、何かあるんだろうけど。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7872-4cab1cdd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT