PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ウルトラマンタイガ』第8話「悪魔を討て! 」

2019y08m24d_095709586.jpg
先週のババルゥ星人とサデスの弟のアベルくらいはタイガが倒しても良かったと思うのよ(つ=ω=)つ
フォトンアースが早めに登場するから、タイタスとフーマの出番は相対的に減るだろうから今のうちに多くの敵を倒しておいた方が良い。って考えなんだけど、それが相対的に素のタイガの活躍を減らしてしまい「主役としてどうなん?」と自分の中でどうなん?って思ったから、あれよ。
たぶん、何故、そういう風になったか。ってこれは、恐らくですね。
人間ドラマに比重を置きすぎた結果の一つであるとは思うんですよね。
だから、人間ドラマとしては面白いんだけど、ウルトラマンのバトルシーンに対して色々とあるわけよ。
結局は、それでフォトンアースになればタイガは強いという風に見られかねない側面があるというのは色々と、まぁ、アンチに対しては付け入る隙になるんだろうなーとか、そういうことを考えてしまう。
とりあえず、怪獣はスマホで撮影してしまう人たち。
いや、逃げるだろ。って思う人もいるだろうけど、現代人のことを考えるとそう思えない不思議。
これがマックスに登場したメトロン星人が言っていた、あのことかもしれない。
さて、まぁ、人に悪夢を見せて苦しむことによって生まれるパワーを糧とする怪獣ナイトファング。さらに言えば、ナイトファングの人柱になっていた人たちがなぜ、復活をさせようとしていたのか。そうすれば自分がちゃんと死ぬということは、死ぬまでずっと悪夢を見せられていたということかもしれない。
あぁー、そりゃ、辛いわーって思う。
何気に、それを知っている、ウルトラマンタイタスの博識っぷりよ。
何気に参謀としても役に立つよね。
あいつ。
人の肩の上でスクワットするしね(・ω・)
でも悪夢を見せて苦しませる怪獣って言うのは、ある意味、過去の自分の苦しみを乗り越える試練としては、まぁ、それこそ、タイタスの行っていた通り、適材適所よね。そういう意味ではナイトファングとタイガの戦いは必須だったような気がする。
そして、霊能力アイドルは、そういうウルトラマンが戦っている状況の中で、苦戦しても自分が突き動かされるというわけでございますわね。
フォトンアース、完全と言うか、何と言うか、姿が牙狼翔なんよ。
まぁ、こっちの牙狼翔の鎧を身に着ける黄金騎士も黄金騎士としては未だに未完成であるという点と、フォトンアースになるタイガもウルトラマンとしては未だに未完成と言う点においては共通しておるわな。
あ、ごめん。
水を差すようで悪いんだけどさ。
2019y08m24d_095424721.jpg2019y08m24d_095338066.jpg2019y08m24d_095335264.jpg2019y08m24d_095333472.jpg
ナイトファングとの戦闘シーンはタイタスとフーマを入れて苦戦するシーンを入れてタイガが真打登場で苦戦してフォトンアースになった方が良かったんじゃね?とか思わざるを得ないんだけど。
なんか、もしかすれば一定層にタイタスとフーマならナイトファングに勝てたのでは?とか思って良そうな連中の為に、そういう描写はやっておくべきであるような気がした。
面白いと思う部分もあった半面、そういう部分が気になってしまった。
商業が強く絡む2クールの弊害を感じてしまうなー……
牙狼シリーズの場合、商業とか関係が無いからウルトラマン以上に自由度が効くから牙狼の活躍を好き勝手にできたりできるんだけど、ウルトラマンの場合は、そうはいかないよなーってのを強く感じてしまう。
でもね、それ以上にトレギアのラストの台詞が気になって色々とあれ。
なんか、台詞回しからして全てにおいてトレギアの意のままと言うか、そういう作為的なところを感じてしまう言い回しを感じてしまうなんとやら。
2019y08m24d_095907068.jpg
さて、ラストにトレギアが出したタロットカード、まぁ、こえは愚者のカードで正位置な訳ですが―。
愚かな行為。
未熟。
間違った道を行く。
精神病。
的な意味もあったりする。
トレギアが、これを出すということに対して色々と想定内であるような気がする。
トレギアが、ここで愚者の正位置を映す。って言うのは、まさにタイガの現状を上手く表しているような、そういう気がする。
やっぱり、自分がタイガを楽しめている一番の要因はトレギアの、こういう部分だよね。
正直、三人よりも自分はトレギアに魅力を感じてしまう。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7858-c389f73f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT