PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』って正直、面白くは……ないにゃー


ニコ生ホラーを見ているんですが、正直、これが面白くない。って言うのは言うまでも無いんですが、まぁ、今年は外れが多いこと。んで、その中で一年に一回は、必ずニコ生ホラーでやるのが……
この、『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』な訳です。んで、これが面白いかどうかって言うと、物凄く微妙な訳でございます。
予算もないし、如何にもな安っぽい映像とかを見ていると、そういうのが売りではあるんだろうが、それでも面白いかどうかと言えば、結構、微妙なところで、映像のしょぼさで実に画面越しから伝わってくる貧乏感が見ていて哀しいというか、何と言うか、怖さ以上に、そういう方面に目が行き過ぎて目を合わせることも恥ずかしくなってくるし、さらに言えば何か、印象に残る話がない。
こういう形式ってモキュメンタリーって言うらしいんですけどね。
なんか、もう監督自身が「これはふざけて撮影しているスタイルなんでハチャメチャ部分を楽しんでください!」ってところを結構感じるんですが、それが楽しめると楽しめないではダイブ、違う。
個人的に楽しめなかったので、あれです。
ホラーをやりたいのか、ふざけたコントモキュメンタリーをやりたいのか。でも、どっちにしろ面白くない。って言うのがかなり大問題になっているわけですよ。

・とにかく映像が貧相……カラオケの鉄人の変なCGアニメレベルか、それ以上か……ホラーを撮影しているにも変な不気味さも、そこには無いんだよなー……何故だ。監督が下手だからか。
・話が雑……良く分からない唐突感が襲うは、何かが起こっているのはわかるんだけど、でも、別に、それが何かって頭に残るものじゃない。何と言うか、無味無臭って言うと、言い過ぎだけど、なんか、そういう感じ。まぁ、この監督が撮影した貞子VS加耶子も正直、お話としては……ねぇ。
・正直、キャラクターの設定がどうでも良い。……これは読んで字のごとく。
・ぶっちゃけ、全く怖くない。……これが一番の問題である。これはぜひ、次のニコ生でやることがあったら見てほしいwいや、本当にもう、笑っちゃうからw嘲笑って意味ですけどね。

そんな感じで、おとといあたりに紹介した狩野英孝の肝試し番組を見ていた方が楽しいです。
いや、マジで。
ふざけている部分もあるけど、それ以上に調べてみれば、ガチでヤバい場所で肝試しやってるのでね。
そういう意味でもね。
そういう部分を含めて、徐々にヤバい状況になっていくのが楽しい作品でもあるんでね。
いやはや。
そっちの方が良いと思います。
しかし、この人が撮影した映画をある程度、見たけど、なんか、私のSSよりも面白くないw
まぁ、ニコ生ホラー自体が、そういう作品が多いのでね。
なんか、もうニコ生ホラー自体、人を怖がらせるつもりのないラインナップを用意している気がする( ・ω)

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7855-ce1ec757

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT