PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ア、アイカツオンパレード?の世界なら……


ウルトラマンの後、一時間後にアイカツ。
10月の土曜日は大変だなーとか思うことがあるんだけどね。ってことは、アイカツフレンズ自体は、もう10月で終わってしまうということかい?
それは、それで、凄い寂しくなるぞ。
ただ、日曜の夕方だったから、ちょうど良かった部分もあったから、どうにも……って、そうなると、一応、これ、スターハーモニー学園の制服を着ているしアイカツフレンズの三期にもなるんだろうけど、それにしてもわかばちゃんのフレンズとか出るのかと思いきや、なんやかんやで、そういうことも無く、なんか、放送時間も変わるから一気にリニューアルってことなんだろうけどね。ただ、もうちょい、あの世界を見ていたかった。ってのもあるね。
ついでに、こういう内容の作品って映画でやるかとは思ったけど、こういう映画ってプリキュアオールスターズでも80分ちょいしかないことを考えると、こういうのはテレビアニメと言うのは良いのかもしれない。
80分で、アイカツ全部、収め乱ねーしなー。
ただ、やっぱり……
二年丸々アイカツフレンズをやった後に、オンパレードに行ってほしかった……

ってか、ここまでやると、男に時間を割くわけにもいかんし、夜空さんハーレムとか見れるだろうし、ついでに言えば、よぞこはが久しぶりに見れるし、まひこはも見れるという可能性とか、夜空さんが別世界のアイドルに手を出す可能性もあるし。


 「貴方……綺麗な顔ね……」
 何故、ここまで心を惹かれるのだろう……別世界のアイドルでも、ここまで魅かれる少女がいるのだろうか。いや、自分たちの世界のアイドルがそこまで悪いとは思わないが、それでも、目の前のアイドルは自然と千春の中にある肉体に走る血液の循環が早くなるのを感じた。手を伸ばして触れて、彼女の鼓動を感じたい。
 彼女の存在は、まさに夜空と言う闇の世界を美しく照らす月、妖艶な微笑みは人を魅了する淫魔のように、何処か卑しさのようなものでさえも感じてしまう。
 「ねぇ……」
 語る言葉の一つ一つが卑しく聞こえるのは自分のせいだろうかとすら思えてしまう。自分が穢れているから。いや、自分が、そういう世界に身を浸かり過ぎてしまったから。だから、どこか、アイドルを自分の色に染めさせてくれる、あいねにできない、いや、触れることが出来なくなってから芽生えたどうしようもない感情を、彼女に委ねているのかもしれない。
 欲しい。
 彼女を染めたい。
 そこまでの魅力。
 世界が繋がってから、様々な世界でのトップアイドルを見るようになってから、彼女は、どの路線のアイドルとも一線を画しているほどには美しく、語り掛ける言葉は官能的で千春の感情を彩らせる。
 自然と浮かび上がる乳頭が彼女に対して発情している証としてブラジャーを擦り付け、差し出した彼女の右手が誘惑する。
 「どこか、変ですか?」
 この手にキスをしたい。
 白く美しく、毎晩、誰かを愛している、この手に。
 唇の潤いが自分の中の欲望を象徴していて、醜いと感じつつも夜空を照らす月の光は一人の女を牝にしてしまう危うさを持っていた。夜は快楽を求める女達の性の時間。
 愛しい少女の……
 「いえ……年甲斐もなく、貴女に心を惹かれてしまっただけ。彼女だっているのに、貴女に……」
 「それはとても光栄です。」
 「え?」
 にっこりと笑う少女の顔は、何処か悪魔のようにも見えたが、それが悪魔の本質なのだろう。その美しさを持って悪魔は人間を魅了するというのなら、彼女の整った顔立ちと、魅力的に映す黒髪が生み出す微笑は、まさに、悪魔のそれなのだと思わざるをえなかった。こうして、著名な歴史上の人物は目の前の悪魔に見せられて魂を売ってしまったのだろうと……
 「だって、それが私の役割ですから。お姉さま……私のドレスも作ってくださいますか?」
 「それは……勿論。」
 自信たっぷりに香澄夜空は千春の耳元で呟いた。
 高揚した熱い吐息が千春の身体に侵入し、溶けあい、そして彼女の一部になるような錯覚を感じてしまった。それが、悪魔に惹かれたということなのだろうと
 夜の名前を持つ女に囚われる。

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

夜に抱かれて

私もちょっと、オールスター路線自体は歓迎したい所ですがアイカツフレンズが終了してしまうショックの方が正直デカかったです。やっぱり2年は続けて欲しかったし、わかばちゃんがフレンズを組んでステージに立つ展開も見たかったしで。
子供とヤクザは光り物が好き、なのでジュエリングドレスの設定とビジュアルは視聴者層に訴えるモノがあると考えていたのですが…闇夜に光る宇宙刑事の様にイケてたんですけどね。
とりあえずはシリーズの垣根を超えた新しいカップル爆誕に思いを馳せようと思います。

SSは夜空先輩が千春さんを!背徳的過ぎて引き合わせちゃいけないカップリングになってます。
というかシリーズ通しても夜空先輩を堕とせる女性キャラはちょっと思い付かない(汗

| kwai | 2019/08/20 16:46 | URL |

kwai さんへ

元より、このまま同じ展開を続けても従来のシリーズのようにマンネリ化するだろうし、そこ行くと放送時間の変更に合わせてこうなるのは仕方ないんでしょうけど、やっぱり、せめて、フレンズなんですからわかばちゃんのフレンズが見たかったですよねー。この路線がもろに好きだった分、辛いものがあります。
カレンさんのジュエリングドレスの取得とか、そういう部分を無視したりする場合とかあるので、この路線はあっけなく決まっていたのかなー?とは思いますねー。
もうちょい見たかったんですけどねー。

そんな感じで、SSは、この世界なので、夜空先輩が千春さんを篭絡させました。夜空先輩の女好きは妹さんがどうなろうが、彼女がいようが変わらないスタイルです(・ω・)
夜空先輩、夜のステージは一番強そうですしね(・ω・(-ω-

| 月 | 2019/08/20 20:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7852-42559db4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT