PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そういえば仮面ライダービルドの問題ッて……


仮面ライダービルドの戦争描写は子供に悪影響

デパートでの自衛隊展覧会は子供に悪影響

はたらくくるまの軍用車の記載は子供に悪影響

だから表現の自由の侵害ではない


まぁ、物は言いようか。

仮面ライダービルドの戦争編は規制すべき何て言ってた連中は、今、何してんだろ。結局、規制はされずに終わった。って言うか、声が上がった時には流れてたからどうしようもなかったんだけど。
考えてみれば、ビルドの戦争編以降から空気の読めないギャグ描写が増えたような気がする。
あの限定的に描かれる戦争編の中に、ちゃんと死は綺麗なものでもないし、かっこいいものでもない。って描写をちゃんと入れたし、その虚無感から生まれる哀しみをちゃんと描いていたから意味はあったんだけど、終盤のローグやグリスの死の描写に対してかっこいいものとして描いたのはダメだった。
ってかギャグ描写が無ければまともになってた。
結局、定かではないにしろ「戦争」的な描写を入れただけで、こうして表現の自由を無視したクレームってのは仮面ライダーでも来るし、あくまでも自分は、それが原因で仮面ライダービルドの後半は色んな意味で辛いものになってしまったとは思う。
クローズマグマや、ビルドジーニアス等の登場シーンとか凄い好きだし、2クールまでで言えば個人的には平成ライダーの二期でWに並ぶほど好きなものではあるんですけどね。
結局、路線変更と言うか明るめにするためのテコ入れは明らかに失敗したと思うし、仮面ライダービルドも、それこそそういうクレームを無視して表現の不自由展の人らみたいに「表現の自由の侵害」って強く出ていればよかったと思う。
でもあくまでも戦争ってのはデリケートな問題だからこそ言いたくなる気持ちはわからんでもないけどね。
だがしかし仮面ライダービルドは誠実に描いていたと思う。
さて、まぁ、この仮面ライダービルドにクレームを入れた連中は、どういう人たちなんだろう?って言うのを考えると、あれだよね。
ここでクレームを入れた人たちは、今回のことに対して何を思っているんだろう?とか思うよね。
さて、まぁ、今回、「表現の自由」と言う言葉に過敏になっている部分は、ある一部の思想を持っている人間の都合の良い武器として捉えられてしまっていることは大きな要因の一つだとは思う。
だからと言って展示は止めるべきではなかった。なぜか。表現の自由そのものの為ですよ。前にも言ったけど、それになるとヘイトだろうが何だろうが全てのものが許されてしまう。表現の自由が混とんを極めてしまうのよ。自由には責任があるものとして、今後、全ての似たようなことがあった時の為にね。戒めと言えば聞こえは悪いが、そういうこと。
「表現の自由」って使いどころを間違えれば核弾頭クラスの威力を持ってしまうことが分かった事例でもあると思う。そして、それは諸刃の剣なのだ。
それは、今後、ね。
色々と反日含めて色んなヘイトが出ると思うけど「それなら愛知の件は?」っていう言葉は絶対に出てくる案件にもなったと思う。
一件、津田大介の勝利やら、色々とあるけど、こういう事例は出来てしまったことは確かだしねぇ……痛み分けなのかね。
愛知県知事の言葉に対しては「確かにその通り」と思うこともあるけど、あれを全面的に支持するのは、また恐ろしいことではあるよな。って言うのも、また然りだよね。
今回は展覧会が生み出した結果は多くの人に「「表現の自由」はヘイトの免罪符になる」と言う考えの危険性を植え付けてしまった訳だし。
中止にすべきではないとは思うが、それに対しては、こうした方が良いという部分もあるけど、結果的にはこうなってしまった訳だし手遅れ感は凄いし、どうしようもないよね。
同時に、ここまで盛り上がってしまった理由って津田大介の思想とメッセージがかなり影響してはいるよね。
詳しくは「津田大介」を調べてみよう。
色々と意見を書いているけど、今、ここまで書いて思ったことは凄い怖くて危険な状態を作り上げてしまったんだな。
って印象が強い。
結局、一部の思想の人にとって都合の良い「表現の自由」が奪われてしまった。
そういう考えの人が出てきて、憤ってるような、それもそれで。って感じにはなるよね。
表現の自由の侵害は副作用的なもので、本当に失われたのは他人同士の思想を許す寛容さというのは、まぁ、そう、そうよねー

まぁ、私も許せない思想、どうしても受け入れられない思想はあるしね。

果たして税金を使い、個人の思想を作品にして公に晒すことはどこまで許されるのか。確かに反日思想の人間も税金も出しているが、その逆もまた然りなのだ。
確かに、税金を使っているからこそ検閲等があってはいけない、愛知県の知事の主張はごもっともだ。
しかし、それ以上に税金が何に使われるか。
それに対しての国民のファクトチェックは必要でもあるのし、それに使われることに対して反対を出すこと、反対の声をあげることも大事なんですよ。ましてや、今回は不意打ちに近い部分もあるからこそ、余計に怒りと言うものが沸いてしまうのも仕方がないし、偏っているからこそ……
とは言うけど、まぁ、思想の自由とかはあるからねー。この国には。とはいえ、思想の自由も守られてはいない部分はありますが。
この間に千葉麗子のサイン会が中止になったりとかね。千葉麗子もねージュウレンジャーの時は好きだったんですけどね。でもヒーローを演じた人が、そういう政治のメッセージを露骨なものを出すのは嫌だったなー。吼えちゃったなーと。
何処までが表現の自由で、どこっからがヘイトなのか。考えるいい機会になったとは思うけど……
モーニングショーも、スッキリも、バイキングも、ひるおびも、取り扱うならもっと深いところまでやらないと意味がない。
試しに安倍首相や菅官房長官や山本太郎や蓮舫や枝野の写真を燃やす展示会でもやってみればいいのではなかろうか。
これによって色々とわかる気もする。
冗談はさておき。
まぁ、うちの一部のフォロワーもそうなんだけど、この件に関しては「反日のヘイト」と捉えられても仕方の無いに対しては何も言わないのはフェアじゃない気がする。
もし、それを風刺だと言うの出れば、この先、何でも風刺になってしまう危うさにも言及しないと、ね?

表現の自由の制約としては、第一には人権の行使は他人の生命や健康を害するような態様や方法によるものでないこと、第二には人権の行使は他人の人間としての尊厳を傷つけるものであってはならないことを意味する

まぁ、好きではないが皇室は日本の象徴的な部分はあるし、その昭和天皇(好きではないけれど。)の(しかも現代的にも後継者が残っている人)の写真を焼くアートと言うのは該当すると言えば、該当するだろうし。
慰安婦問題は謝罪したし、慰謝料も出したのに、いつまでも傷口を抉るように金を無心し、K国から罵詈雑言を出す嫌な思いをさせる。と言う意味では該当するかもしれない。
別に解決したから、謝罪したから忘れた、軽い扱いにしている。そう思っている人は少ないと思う。寧ろ、そういう部分があるからこそ同じ過ちを繰り返さないように。って考えるひとのが多くいるのでは?ってなるのです。
そういう人の尊厳を傷つけるものであるなら、そう捉えられても仕方は無いのだろう。
言ってしまえば全てにおいてさじ加減なんですよね。
あれは反日ヘイトだ!って言えば、そうなるし、いや、そうじゃない!って人が出るとそうでもない。
あまり言いたくもないし、死者も出ているから、あれなんだけど、京アニの事件でマスコミが実名報道をする。って言うのが多くの人からやめろ。なんて言われてますけど、下手すれば、あれも表現の自由だからやっても構わない。ってことになってしまうんです。自粛なんて知らない、こっちには報道の自由と表現の自由がある。
杉田水脈のLGBT差別発言、新潮45の駄文だって、表現の自由だから許さなきゃってことになってしまうんですよ。
強い語源で日本は終わった。表現の自由は守られるべきだ。っていう人はさ。今回の脅迫云々は抜きにしてさ。
仮に杉田水脈がLGBTQを嘲笑する差別するモノをアートとして紹介して「表現の自由」として守る展覧会でもやったら、オタク等は許すのかい?って話として考えてごらんなさいよ。
私は許さないよ。
抗議のメールを送りまくるよ。
百合好きとして自分は、これは許容できないから声だって上げた。
それだけ、今回、日本人の多くが象徴、日本のアイデンティティって言うとおかしいかもだけど、そう思っている天皇の写真を燃やすこと、天皇じゃなくても誰かの写真を燃やすことを、いつまでも古傷を抉ることをする連中の人形を置くということに対して、表現の自由で済ますことの危うさを理解しているのかい?ってことになる。
そういうことをしたんだよ?って話。
だから、ある意味、これを擁護する人は、そっちも擁護するのかい?それは危険ではないのか?って話にもつながるのではないだろうか。
凄い曖昧なラインに立っているのです。
でも個人的な感情を言えば、自分はですね。人の写真、たとえ嫌いなことであっても、それに税金をかけて展示してアートだと言い張るのは、無いよな。ってなります。
ただ、まぁ、中学時代の嫌いな奴の写真を花火で燃やしたときはスカッとしたけどね。


ってのもあるしね。表現の自由にも限度はあるよ!?って言うのを見せつけたものでもあるのでは?とも思う。
また……
日本の過去の過ちがあるから、向こうの日本に対する狼藉は許せと言うのなら、私は、その意見に反対します。

この土日は、改めて「表現の自由」って言葉の力の恐ろしさを知った所存。

しかし、まぁ、ここまでのことを許したのであればアニメや漫画、ゲーム等を規制しよう。なんて考えはどうなるんだろう。これほどの規模のものを表現の自由として許すのであれば、これらも許されるべきではあるんだとは思う。

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ビルドは裏番組に鬼太郎があったため見ていないので京都テレビの火曜日再放送枠まで待つので視聴するまで私は何とも言えないのですが……
なんかこう、シビアな作風だったのに突然寒いギャグが湧いてきたり低年齢向けになる現象は何なんでしょうね……
古くはアクマイザー3の中盤から後半なにこれ、でしたし
ブルースワットの路線変更も結構言われてる気がしますね
ブルースワットに関しては個人的には嫌いではないですが
スーパー戦隊だとジェットマンとか路線変更もせずよく頑張ったなぁとか思います

| 毒穴子四太夫 | 2019/08/08 14:18 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

シビアな作風だったのに、突然、ギャグになるスタイルは、オーレンジャーもそうでしたね。あれは、オウム真理教の影響があって、ああなってしまったりとか。
ついでに言えば、保護者からも色々とあるという話も、聞いたことあります。ビルドは、その弊害を思い切り受けてしまったという。戦争編に対する部分が色々と。
ブルースワットの方は、まだ、面白かったから良しとしても、保護者から色々とあると面倒くさいことになるようです。この御時世ですからね。

| 月 | 2019/08/08 22:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7839-3eee3ccd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT