PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グランベルム 第02話「私がここにいるために」

2019y07m13d_104417622.jpg2019y07m13d_104424174.jpg
二話目から、こいつらセックスしてる(つ=ω=)つ
やっぱり、仮面ライダー龍騎の系列やね。これ。
自分がいてもいなくても日常は変わらない。まぁ、そういうことを考えるから、自分が何者でもない時期って、そういうことを考えるよね。
何かに対して才能を抱いたと思っても、それ以上の人がいると自分の存在価値とは何なのだろうか?とすら考えてしまうことがあります。
嫉妬や、悔しさなんてのは、よくあるよね。自分泣て、その繰り返しだったから良く分かるし、今でも、そうですよ。だからこそ。何かになれるチャンスを得られるのなら参加してしまう。わからんでもない。
その奥にある危険性って言うのも顧みずに、どうにかしてしまうという、この年代特有の大胆さ。
サブタイトルの通り、まさに、彼女にとっては自分の存在価値を試すための、そういう行いとして魔術師になるために動き出す。まぁ、確かに、彼女は没個性的だし、その為にみんなの役に立とうと無理をしている部分も見えてくる。
何れ、そういう覚悟で入ることに対して、彼女は後悔するほどの何かを受けるかもしれない。
そう思うと、ちょっと怖いよね。
そうなれば、彼女だって止めるだろうし。
しかし、エルネスタは、そういう彼女だからこそ、心がきれいだと評したのだろう。まぁ、確かに、他の魔術師候補は私利私欲で動いている部分もあるし、どこか、サイコパス感もある中で、満月は、そう、純粋さなんだろう。
だからこそ、ホワイトリリィは純白で禍々しさも無いのだろうとも思う。
さて、まぁ、新月は、満月のことを気に入ってしまったから、ある種、ひとのグロさと言うか、そういう部分が現れる、この環境に身を置かせたくは無かったのだろうとも思う。
さて、まぁ、次回は第二戦。
どうなることやら。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最初、新月が土御門静にしか見えませんでした……

| 毒穴子四太夫 | 2019/07/17 00:45 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

あ、確かに似てる……

| 月 | 2019/07/17 22:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7821-f2e9aac0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT