PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイカツフレンズ「あのSS書いた後に、この話を見るとー」

2019y06m13d_195123429.jpg
これが出ているころにはー舞浜まで舞台版スタァライトを見に行って、ついでに記事も出ているころだと思います(つ=ω=)つそっちも読んでみてねー(つ=ω=)つ
いや、あんた、本当に凄かったからさ(つ=ω=)つ


ひびきさん、可愛らしいと言うか、何と言うか。
でもなんか、この話を見ていると、ひびきさん、ちょっと、Mっ気を感じるような気がしてならないんですが(・ω・(-ω-/実は、ひびきさん、Mなのでは?(=ω=;)
なんか、そういうあれを感じて仕方ないし、アイビリーブの活動に対してオロオロする、ひびきさんとか、アリシアさんに話すタイミングのあれとか気にしちゃう、ひびきさんの反応とか、まぁ、五年のブランクがあるとはいえ、何と言う、初々しいと言うか、何と言うか、ひびきさんの童貞感( ・ω)
やべぇ。
時折、ああいう部分は出していたとはいえ、そういう部分を真っ直ぐ描かれると正直、そういう部分は見ていて面白いよなーって感じにはなる。
可愛いものとかになびくわけでもなく、嫁にはわなわなする、ああいう感じの子は良い。
なんて言うか、見ていて新鮮と言うか、そういうあれがするよね(・ω・)
ついでに、最終的に家庭面では尻に敷かれそうな気がしないでもない。
結婚したら、何か、アリシアさんは、ひびきさんに対しては、結構、ねぇ?
、感じがしないでもない。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カカア天下?

自らスタッフに指示を出し、最高のステージパフォーマンスで魅せるひびきさんですが、フレンズであるアリシアさんが絡むとなると勝手が違う様で…なお話でした。
フレンズデートと言うからには激甘な展開を想像してしまいましたが、ロマンス要素はあっさり風味。むしろステージ構成の火花散るディスカッションを通じてアイビリーブ二人の心の距離が縮まる辺りが見所かな、と感じました。
夕暮れの中シャーベットを食べながら二人同時に再結成の話を持ち出す所で、お互い元の距離感を取り戻したのでしょう。
食べてるシャーベットがお互いのイメージカラーっぽいのもニクい。

| kwai | 2019/07/16 21:21 | URL |

kwai さんへ

この二人は、こういうスタンスであるんでしょうね。やはり、あのギャップが良いのかもしれないですし、そういうことなのかもしれません。
甘さは薄めでしたね。ロマンス以上に二人の中にあるプロ意識という感じが、これが、新たな時代のアイビリーブなのかもしれません。そういう、こう火と氷のカップルなのでしょうね。なんだか、見ていて、逆に、そこが微笑ましさも出てきました。なんやかんやで、これから、熱くなっていくのかなーとか、そういうことを思いましたね。

| 月 | 2019/07/17 00:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7818-a4f98592

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT