PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年も上半期が終わったので……現在連載中なおススメ百合漫画をベスト10方式で紹介する。

現在連載中なおススメ百合漫画をベスト10方式で紹介する。別に、今年、出たばかりのものではございません。あくまでも今でも現在、進行形で連載中のもので、今年、出た百合漫画と言うわけではございません。
作品の解説や見所は面倒くさいのでかなり簡潔になると思います。
ついでに、あくまでも私の独断です(つ=ω=)つ
独断なんでね、あれが無いよーって言っても、それは7.5位くらいなのかもしれないのでね?
解るね?(=ω=;)


8407400.png
10.繭、纏う
髪の長い少女たちが、伝統の制服を纏う星宮女学園高等学校。 制服に憧れて入学した横澤洋子。学園の王子様・佐伯華。 誰よりも艶やかな髪をなびかせる学園長の孫娘……。 楽園を揺るがす、ある“事件”をきっかけに 少女たちの想いは複雑に絡まりだして……。 身震いするほどまぶしく切ない青春百合物語、開幕。
あの「やがて君になる」の作者も絶賛した百合漫画。
自分も、この話には結構、好きだったりします。

いとしこいし
9.いとしこいし
女子高生と社会人。年に差はあるけれど、お互いを想い合う気持ちに差はなくて、今日も好きな人と一緒にいられるありふれた日常をかみしめている。
これは、そんな二人が小さな恋を育む物語。

竹宮ジン先生の漫画は結構、好きでございましてですね。その中でも、これは自分の中ではラブフリッカーに並ぶ作品ですよ。社会人の弥生が、ちょっと不器用なんだけど、それでトラブルとか招いちゃったりして。でも、それから少しずつ前進したり、雛は良妻賢母感が凄いんだけど、弥生のことになると、ちと不安定になるような部分のリアルさ。良妻賢母と言っても、まだまだ十代の少女なのだということを見せてくれる、そんな二人の関係が見ていて愛しいのです。

スカーレット
8.スカーレット
現代ダーク百合ファンタジー開祖・結野ちり先生(@yuinochiri04)の『スカーレット』
人狼に帰られてしまった騎士・フィーネと紅いフードを被る楽天家のアイリスは、自分たちの関係を変えてしまった”ある魔薬”を辿っている。
そんな二人は、ある日酒場で出会った姉妹に妙な違和感を感じ、夜店に潜入することに。
人ではない力を発揮するため……、何より人の身体であり続けるために……
フィーネはアイリスの生き血を啜り満を持して突入するが……
この漫画に関しては、この「記事」参照


D4100055093261.jpg51u0yNbA48L.jpg
7.ヒーローさんと元女幹部さん加瀬さんシリーズ
百合×特撮!!
悪の怪人組織アンチノイドと戦う正義のヒーロー“ラピッドラビット”とひょんなことから同居生活をおくることになったアンチノイドの元女幹部“ハニィ・トラップ”の2人が繰り広げるドタバタ百合コメディーが開幕!!
愛と正義を守るため、一目惚れしたしたラピッドラビットとの生活を守るため!
私たちの暖かいはここから始まる!!

ある年の4月、西高校の2年生で陸上部員・加瀬友香は、同学年の緑化委員・山田結衣が校内の草むしりをしているのを見かける。彼女の草むしりに対する思いを知った友香は、それ以来、結衣のことを目で追うようになり、夏休み前、校内のあさがおに水やりにきた結衣に話しかける。一方、結衣も、声をかけられたことがきっかけで友香に好意を抱く。2人は徐々に親交を深め、3学期に行われたマラソン大会の日、交際をスタートさせる。
ヒーローさんと女幹部さんは、当該の記事を読んでいただければ。
加瀬さんシリーズは、やっぱり、アニメ化した部分もあって改めて、その作品の強さを思い知りましたね。久しぶり読んで、そして、まだ、これが続いていることに対するありがたさって言うのは、あるよね。あぁ、良いなー。眩しい恋愛の物語が見ていて心地よいのだ。

熱帯魚はやてら
6.熱帯魚は雪に焦がれる羽山先生と寺野先生は付き合っている
都会の高校から、海辺の田舎町にある七浜高校へ転校してきた小夏は、周囲にうまくなじめずにいた。そんなとき、七浜高校水族館部のひとり部員である小雪と出会う。小雪は周囲から高嶺の花と思われており、そのイメージ通り振る舞うことに、少し寂しさと息苦しさを感じていた。異なる孤独を抱えて、お互い惹かれたふたりは――?
初めて、人を好きになった。初めて、告白をした。初めて、…キスをした。「好き」って気持ちが溢れちゃって、上手くなんてできなくて、毎日もっともっと好きになっていく。そんなぜんぶ初めての羽山先生と寺野先生の初々しい恋愛模様を描いた大人の青春ラブコメ。
言えることは、どっちも共通して背中がむず痒くなってにへらーってなり、見守りたくなる百合であるということでしょう。どっちも見ていると笑顔になる。前者は、まだ付き合う前であり、後者は、付き合ってからの物語である。付き合っても、付き合わなくても、やっぱり、あらあら、ウフフって言いたくなるのが心地よい。

D8rRWFPUwAAE44v.jpg
5.ささやくように恋を唄う
憧れ的な意味での好き!



恋愛的な意味での好き!
の感情が混ざり合う百合漫画として、これ以上、琴線に触れる百合漫画も無いだろう。そういった二つの感情が混ざり合い、生まれる百合と言うのは非常に面白い。
桜舞う季節、私達はひとめぼれをしてしまいました。
高校入学初日、新入生のひまりは新入生歓迎会で演奏したバンドのボーカル・依に、ひとめぼれという名の憧れを抱く。
校舎で出逢った依にそのことを伝えるひまりだったが、まっすぐに気持ちを伝える彼女に、依はひとめぼれという名の恋心を抱いてしまい……
お互い好きだけど、どこか微妙にすれ違う、ひとめぼれから始まる恋物語。

主な感想は、この記事参照

321810000656.jpg

4.世界の終わりと魔女の恋
人に復讐をする為に作られた魔女を養成する学園……

強い魔力を持ち成績も優秀で憧れの存在であるアリス。

突然、魔女学校に転入したが魔法を使えない半端者だが特別な力がある六車マリ。

そんなマリの教育係になったアリスが彼女の力に堕ちた瞬間……物語が動く。

これ、結構、好きなのに話題にならないよなぁー
だからこそ読んで欲しいし、この位置なんだけど、でも、これ以上のものがあるというのだから、やっぱりなーってなるんだけど、でも、四位でも個人的には読んで欲しいのでね。
狩ってください。(・ω・)

yagate.jpg
3.やがて君になる
解説は言わずもがなで。
今年には解決らしいので、是非とも。
今からでも間に合うよ!!

51Sm_GOz9ZL.jpg

2.ルミナス=ブルー

祝・打ち切り回避!!

今年の百合は、個人的に、これ「やがて君になる」すら超えてしまったように思える。そんなことを思えるほどに一巻の強烈さって言うのアありました。岩見先生の圧倒的な画力が見せる百合の世界が、また、もう、あんた。
詳しくは、こちら参照。



61wXdBIil9L.jpg
1.エデンの処女
人類が女性だけになった百合漫画の中で一番好きな百合漫画であるといえよう。女性同士の恋愛が当たり前であるからこそ、慎ましやかしさとか、そういうものよりも前に出てしまう生の感情が発露する瞬間がとてつもなく強い。そこにある壱ページの描き方が本当に素晴らしいのだ。
敢えて、何処か過去の百合作品のオマージュ的な部分を、こういう世界で描くことで良い子は、良い子のまま終わるのではなく徐々に崩壊して新しい女の毒牙にかかる姿など、そこは見ていて息を飲んでしまうほどに美しく、そして、毒々しい。
また、小羽は、ある種、ファンであるからこそなんだけど。ARIAの水無灯が、この世界に来たら、それは小羽同様なのだろうし、ARIAの世界が、こうだったら、こうなる。って言うのを思い浮かんでしまう。主人公小羽の天真爛漫さと優しさが女性同士に恋愛感情を向けるのが当たり前の世界だからこそ他者をその気にさせてしまうし、それが感情の崩壊のトリガーになるという、その面白さと同時に、無自覚な残酷さを、ここまで描けるのは、やはり、こういう世界だからだと思う。
読めば読むほど面白いし、その深みと、作中の毒素にハマっていく。
女達のドラマが一筋縄で終わらないからこそ……
儚くも、醜く、そして美しいのだ。





の10個です。
なんか、ほしいものがあったら買えばよいと思います(・ω・)
皆、良き百合です(・ω・)

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7814-bb408877

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT