PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グランベルム 第01話「世界で唯一の魔術師」

2019y07m06d_083550002.jpg
メカデザインを見た時、魔神英雄伝ワタルとか、グランゾートとか、リューナイトとか、そこらへんを思い出したのよ。ついでに百合でスーパーロボットとなると、神無月の巫女とか、レガリアとかあるんですがね。所謂、SDサイズで、こういう百合アニメをやるって言うのは、それはそれでなつかしさと新しさが混在する面白さがあります。操縦形式がマリオネットと同じとか、どういうスタイルなのか色々と気になる部分はありますけど、そこは面白さよ。
しかし、まぁ、ロボットアニメで百合……いきなり巻き込まれるタイプって、まぁ、ダンバインとか色々とあるんだけどこれって初回から置いて行かれる可能性とか、そう言うのあるんですよね。
ってことで、いきなりバトルを繰り広げていたりと、説明もなく巻き込まれている主人公を含めて結構、あれな状況になっているのは言うまでもなく。
2019y07m06d_083622815.jpg
まぁ、この後、丁寧な説明もあるんだろうけど。
さて、まぁ、ロボットに乗った少女に主人公が助けられるということで、やはり神無月の巫女とも、レガリアとも違う百合のようで。ラ・ギアスとか、そこらへんだわね。バインストンウェル……とはちょっと違う。言うのであれば、仮面ライダー龍騎のミラーワールドに近いような世界ですね。
ってか、設定としても仮面ライダー龍騎的な部分が強いですね。
戦闘ステージは。
そこで出会った新月と満月、まさに名前からして運命の二人な感じが凄い。
しかし、一話から置いてけぼりを食らった感は強いんだけどーまぁ、そこは、どうなるかなー。大丈夫かな。世界設定とか、そう言うのは、ある程度説明されたし、それはそれで。って感じではあるんだけど。
さて、まぁ、レガリアのような勢いは無かったよね(=ω=;)
百合+ロボットの盛り上がりって百合的なエモーショナルな感情が世界を動かすと同時に、それが巨大ロボットを動かすキーにもなるとは思うので、そういう意味では神無月の巫女よりも、レガリアの方が好きだし、神無月の巫女の最終回、二人が乗ったことで剣神天群雲剣が大覚醒を果たすシーンとかかっこいいんだけど。
2019y07m06d_084426319.jpg2019y07m06d_084509234.jpg
グランベルムは、満月が新月に―とか。
新月が満月にーって言うものが無かったね。
そこ行くと、ほら、レガリアの第一話ってユイがレナの運命を受け入れたことで、アレクトが劇的に変化する、あのカッコよさがあったわけですよ。
二番煎じでも良いから、それやってほしいんだよねー。好きだから。
そして、熱いものがあったわけでさ。
グランベルムはー……うーんってなったなー。
とりあえず、「お、おう……」って感じで頷くだけになってしまった。
大丈夫かな?ってなったけど。
リューナイトのような、そう、往年のロボットアニメの暑さって言うのを感じないのも、ちょっとね。
まぁ、これから、どうにかなるんだろうけど、まぁ、がんばって頂戴。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7811-ebae8fed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT