PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」の第7話「シャアは人の言うことは聞いとくべき。」

img_8_20190610003339971.jpg
ララァ・スンが与えた影響ってデカい。でもシャアもアムロも、実、そんなに絡んでいるわけではない。でも、なぜか印象深いキャラクターであるララァ・スン。
結構、印象深いんだよねぇー……だから、一年戦争以降の作品だと「出会えた時間は短かったけど、一番、大きな明鏡を与えた」的な、そういうことを、ほら、ミライさんあたりが言ってたじゃない。
何故か、そういう神秘的な強い部分はあったよね。
さて、まぁ、そんな彼女に出会うことでシャアは最終的に彼女を自分の母だと、そういう認識で生きていこうとします。失った母親以上に、彼女の存在って言うのは強かったんでしょうね。寧ろ、母を失った時点でセイラは遠ざけておきたいし、そういう中で出会うシャアを見透かしたような、ララァの存在って言うのは大きかったんだろうなー。
まぁ、そういう大きい存在であってもね。
ララァの忠告を聞かずに……

ノーマルスーツを着ないで出撃する。

ってバカなことをするんですけどね。
どうでも良い話、富野監督が書き下ろした小説である、密会アムロとララァだと、「ララァは元はガンジス川付近の娼婦で、シャアは客の一人だった」って設定なんですよね。
富野監督って娼婦フェチなのかしら(=ω=;)

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7785-dd49b342

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT