PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ロボット依存系女子のメーワクな日常』

ロボット依存系女子のメーワクな日常

コミュ障JK、めんどいカワイイ!!
極度の人間嫌いの高科はがね高校1年生は
おむつを着けてまでロボットのコクピットに引きこもって、
大好きな友達の琴葉ちゃんとしか話さないっ!!

でも、琴葉ちゃんのためなら、たとえ警察につかまっても…!!?

ハイスペック&ハイテンション女子高生コメディ
ロボットと百合の究極の融合です!!!


巨大ロボットで百合と言えば「神無月の巫女」「レガリア」「奏光のストレイン」等だが類似点が無い真新しい巨大ロボット+百合であるという、この展開。
どっちかって言えば、スーパーロボットでも、ガンダムでもなく、パトレイバーのような世界の百合だと思って頂ければ、それは、それで正しいのです。
所謂、巨大ロボットが日常にいることが当たり前の世界。
ひきこもりの高科はがねと彼女が愛する琴葉の依存関係が輝かしく更に次巻、百合多角関係になりそうで波瀾が?と、言うことで、個人的に推してる百合漫画の一つ。
なんだか、あまり話題になっていないので、ツイッターでも紹介したりとか、色々としているんですが、何て言うか、まぁ、そういう部分に対して広げたい。
そして買ってあげてほしい。


さて、まぁ、日常としては。
はがねの感情の全てが、彼女の本領発揮されるシーンの全てが唯一、自身が心を開く琴葉に向けられているのが良いですね。主人公のはがねが、覚醒するときは常に琴葉が目の前にいる。彼女が、この作品で言えば、生きる原動力であるというのが目に見えて、ちゃんと描写されているのが良いです。
まぁ、そのおかげでトラブルを被ってしまうんですが……第一話で。
そんな、はがねに対しても見捨てること無く、優しく、でも、時に厳しく・……そして無自覚に、はがねをキュンとさせる言葉を呟く琴葉の存在が良い意味で憎い!!
誰よりも彼女を理解しているからこそ、ってのもあるんだろうけど、ね。現状は、はがねの最大の理解者であり、保護者という感じの、彼女の存在は、はがねにとって、どれだけ大きい存在だったか。
それが良く分かるような、解りやすい話でもありますので、やはり、百合と書くだけあって、それは偽りが無いんだろうなーって言うのが良く分かります。
また、巨大ロボットを運ぶためのトレーラーなどの描写がしっかりしているのも非常に好感度が自分の中では高いです。リアルロボットの巨大トレーラーや、列車輸送とか結構、好きなんですよね。
さて、まぁ、次回は。
新規の女性キャラ二人が参戦して百合多角関係になるので。
どうなることやら。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7769-32d1857f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT