PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

機動戦士ガンダム THE ORIGIN:第3話「エドワウとセイラ」

4lrp.jpg
池田秀一さんって、まだ、この声を出せるからすごいよなーって思ったりする。
ジンバ・ラルが余計なことをしなければ、こういうことにはならなかったよなーとは、そういうことは思う。ジンバ・ラルの計略が、結局は、この事態を生み出してしまった訳だから。
そんな感じで、ここから、シャアの俺ツエー劇場青年期が始まったりはするんだけど、でも、この俺ツエーが、ラストに出てくる年端も行かぬ、パソコンオタクの少年に負ける。って思うと、それが、障害のライバルになって、そこから勝てないと思うと、それはそれで本当に面白いよね。明らかにプロの暗殺集団を、こうして倒しているわけだからさ。
それを、アムロ・レイって男が、シャア・アズナブルと、これから名乗る男を狂わしていくという。だから、ジ・オリジンを読みなおすたびに、これを考えると面白いんですよね。
さて、そんな感じで、今回から、本格的にモビルスーツのお話も入ってきます。
あの、モビルワーカー、個人的に好きなんですよね。
ランバ・ラルの好感っぷりとか、本当に好きでねー。
ワクワクしながら、見ましょう。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7758-f241ddf5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT