PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いまさら、アベンジャーズインフィニティーウォーを見て四の五の言う。

2017y01m03d_235204447.jpg
そういえば、咲の登場人物の半分は同性愛者で同性婚が可能な世界で、ついでに言えば、同性夫婦から生まれた子供たちが多いそうです。と、作者が明言しておりました(・ω・)

最高だわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



アベンジャーズエンドゲームなる映画が結構、流行ってるそうです。春風亭昇太です。
いや、違うか。

まぁ、面倒くさいからまずはあらすじ。
……は、wikipediaを参照してね(・ω・)

まぁ、でも、ざっくりとヒーローサイドのストーリーは読みやすいかな。
ウルトラマンジードみたいにわかりやすいストーリーの上に肉付けして視聴者を魅了するものでもなかったし。
問題は、まぁ、後述かなー(つ=ω=)つ

さて、まぁ、どうでも良い話として。両親が旅行に行くと暇潰しに頭、空っぽって言うと語弊があるけど、深く考えないで見ることが出来るアメコミ映画を多々見ることがあるのです。
そんな感じで、気づけば、このアイアンマンから始まるお話を気づけば、全部、見ていたという、そんな面白いはない。ただ、まぁ、あの、このブログを呼んでいる人は知っているけど、私はアメコミ作品、好きか嫌いかって言うと嫌いなんですけどね。やっぱり、こういうのを見ておいて「いや、日本のヒーローは負けてない。こっちのほうが面白い。かっこいい。」って思えるような、そういう反骨心を身に着けている部分はある。
そんな感じで、アベンジャーズインフィニティーウォー。
なんか、予算が潤沢な映画って羨ましいなーとか思う。
でも、やっぱり、自分は日本のヒーローが好きだし、負けてないと思う。いや、確かにウルトラマンや東映ヒーローは予算で負けてはいるけどさ……
でも話においては負けてねーよ。
って、そういうことを思っているんですよね。いや、予算がある分、贅沢なことをやっているんで、それはそれで羨ましいんですけどね。
さて、まぁ、今回の映画の主人公は自分的には、あの敵のサノスってのがいるんですけどね。
青いゴリラみたいな、銀河万丈さんが演じる敵なんですけどね。
なんか、人類のバランスを均等にするために全宇宙の人口を半分にするのだー(・ω・)
ってやつなんですけどね。
まぁ、どうして、こういう考えに至ったのかわからない。
原作を読めばわかるんですけどね。
ってか、何で、それが宇宙のバランスを保つことになるのか。とか、そういう部分がよく分からんのですよ。まぁ、故郷で色々とあったーって話を言ってたけど、あれだってさ。
オリジンサーガのサイキみたいに、断片的なドラマを入れるだけで結構、違くね?とか思っちゃったり。
実際、なんか娘の出身惑星の人口を半分に減らしてるし、何か、それで実感したのかどうかは知らんけど。おかげで、こいつは、単なる絶大な力を持ったヤバいサイコパスってことしか感じなくて、なんだろうね。
別に、サノスってキャラはアメリカでは有名な敵キャラらしいけどさ。別に、そこまで魅力を感じることがないまま、終わっちゃったんだよね。この映画。
いや、かっこいい悪役になる前に終わっちゃった感じ。
ウルトラマンベリアルや、バラゴとか、仮面ライダーエターナル、ラディゲとかのような、そういうカッコよさや、悪の哲学があるからこそかっこいいんじゃん。血のドウコクとか、日本の有名な悪役キャラクターって、そうじゃない。前のヴェノムって映画で見た、最高の悪とか言いながら、ぜんぜん、それを感じない。
たいそうな目標を掲げておきながら、なぜ、こいつの信念は、そこまで言ってしまったのか?って言うのが全然、解らないんですよ。
それ故に、何か、娘を殺すシーンも何か、感動と言えば、何か、微妙なものになってるしね。
「娘を愛していたのだー」とか言われても、別に、そんな風には見えねーけどなーとか、思っちゃったりするし。宇宙人の考えは良く分からない。ってことなんだろうけど、でも、それは、それで主人公格の存在として描くのにどうなの?とか思っちゃうしね。
だから、こいつを止めるためのドラマである筈で、それが前提になっていつつ、こいつのこと、あんまり描かれてないし、それに対してヒーローは、まぁ、色々と頑張るよ。
みたいな感じで、ねぇ。
別に、ヒーローサイドのほうは、そんな印象に残るドラマでもなかったしね。
なんか、メロドラマをやってた印象しかないし、アイアンマンとキャプテンアメリカ、まだ喧嘩してたんだーくらいしか印象にないし。
正直、ヒーローサイドは、日本の面倒くさい恋愛ドラマを見ているような印象しか受けず―(=ω=;)
サノスが大事なドラマなはずなのにね。
いや、サイコパスなら、サイコパスを突き抜けるような演技をする牙狼シリーズの悪役であるジンガのように潔さでも良いと思うんですよ。でも、それすら感じないのよ。
そして、そこにグリーザのような強烈な何も知らないが故の恐怖心すらない。
バラゴのような悲劇性と言うものがあるわけでもない。
メシアのような圧倒的な部分は、所詮、あのインフィニティガントレットなるものがあってこそだし。牙狼シリーズにあるような、ラスボスホラーの持つ圧倒的な力って言うのも感じないしね。
じゃ、こいつの強さって何?
あ、でも、腕力とか?
でも、そこに魅力を感じたか?って言うと、別にそうでもない。
寧ろ、中盤は武器を取られそうになって、色々とあれだし醜態まで晒す状態だしね。
こいつが主役である筈なのに、こいつの大事な部分が全く描けていない。っていう状況になってるわけで。
何か、それで最終的にはエンドゲームに繋げるためにいろんなキャラクターがお亡くなりになったしね。スパイダーマンとかねぇ?
色々とお亡くなりになっちゃったのよと。
それこそ、日本のヒーローを数人、入れておけば、これ絶対に勝てよな。思えてしまう強さの描写でもあるから、やっぱり、しっくりこないものがあるよね。ハイパーカブト、ビルドジーニアス、Wサイクロンジョーカーとかね。
ウルトラマンはー……
サノスに対して出したらイジメでしょ。
とか、そういうことを思いましたね。
本来、魅力的なんだおるなーって思ったら、原作版のサノスさん、女に惚れたから人類を虐殺とか言うとんでもない設定を聞いて流石に「これは酷い(つ=ω=)つ」ってなったって……あんた(=ω=;)
とりあえず、あれだ。
東映版スパイダーマンを呼ばなかったことが、アベンジャーズの敗北要因だと思ったよ。(つ=ω=)つ

後、ゲストに倉田てつをこと、仮面ライダーBLACK RXを呼んどけ。(つ=ω=)つ
てつを
2013y12m21d_222407451.jpg

| 特撮感想 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

iPS細胞というのが(ry

咲の作者さんの発言、マジだった…あの世界なら女性同士の重婚すら許されてそうな気がする!?
この革新的過ぎる発言、従来のファンによる俺の中では云々という百合妄想に対して作者さん(公式)がお墨付きを与えたという点で、今後の百合界隈のスタンダードになり得る可能性も感じました。
大げさでなくその位エポックな発言内容だと思います。後続の作品群にも影響を与えてくれる事を期待したい。

ここからは余談です。
『バトルトラック』なる昔のB級SFアクション映画を吹き替え音声で鑑賞したんですが、主人公の声が真夏竜さんだったという(声のお芝居もカッコイイ!)
ご本人の発言によれば吹き替えの仕事はそれ程なされなかったそうですが、現在は民話の語り部として全国を飛び回っているとの事なので、地元の公演に来られたらぜひ行きたいと思いました。

| kwai | 2019/05/10 00:02 | URL |

kwai さんへ

今後、こういう流れが続いていくとこれは本当に物凄い革命的なものになりますよね。
10年以上、愛した麻雀百合漫画は物凄いものを、この作品は今、作って、そして百合歴史を見ているという、衝撃が凄いですよね。こうして、また愛されている作品が百合だと明言されることに寄って世界が、百合の世界が、どう変わって行くのか。革命の歴史を見ているような、そういう凄さを改めて感じますよね。

そういえば、真夏竜さん、最近はそういう活動をされているのを牙狼の列伝をやっている時に調べたら、そういうの知ったの、今、思い出しました。
バトルトラック、今、知ったんですよねー。
アマプラに会ったら確認してみようと思いますー

| 月 | 2019/05/10 01:33 | URL |

咲の話、朗報とも思えますが
世界観的には和がIPS細胞の話題を確信的に言っていたわけではない発言があったので、多少の矛盾がありますね
作者が思い付きで言っているだけのような気もしてきます

| 毒穴子四太夫 | 2019/05/10 11:01 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

世界感を理解した時、あれは、また意味を変えてくると思います。
そこにあるのは、同性同士で妊娠する手段を口にしていると思います。

| 月 | 2019/05/11 00:49 | URL |

序盤の和が言う夢の1つ、お嫁さんも、当時は同姓婚設定は無かったにしても、今の設定を踏まえたら……(女の人の)お嫁さんと和は想定しての発言とも考えられるのも個人的に大きいと思いますね
和の場合、小中と、接する相手は女子ばかり、今一つ良くない父親がいる、と考えると、余計に今の設定も付け加えたら、女性と結婚することを考えていると受けとるのが自然でしょうし……
加治木が桃子に言った外ではやめろ、云々も、当時は邪推以外の何物でもなかった物が、そのまま、二人のそういう関係を表すものと受け取れますし……
個人的に同姓の親の娘として産まれたキャラだったら面白いだろうなと思うのは神代辺りですね……彼女らの神社周りの家系の設定とか見たくなりますし……
本編で活かすなら怜が龍華との未来を未来視する話とかを怜の方でやって欲しいな……とか
明らかに言葉足らずでしたが、思い付きで……と言ったのは作者は過去に処女厨に向けての発言か、登場人物親世代含めてみんな処女とか意味のよく分からない発言があって……それを活かすこともなく……まぁ、活かしようもないですが……そうしたこともあって、この同姓婚設定もきまぐれな発言なだけで今後活かされることもないのでは……と、咲の百合世界が好きな分、どうしても斜めに見てしまう発言何ですよね……
今のところ親が出ているキャラは、全員男女の両親なので……どこかで同姓カップルの両親を持つキャラを出して欲しいですね

そして、非常に残念な、わたてんの話ですが、百合専門誌からアニメになった作品でありながら抱き枕カバーを出すと言う愚行、暴挙……何も分かっていない制作は潰れて欲しいものです
アリンドウ辺りから物理的に建物倒壊

| 毒穴子四太夫 | 2019/05/11 06:51 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

まぁ、言葉一つで世界は変わるものです。
百合ってジャンルが何とか形になってきた今、そういう発言も下手にできなくなるでしょうし、そういう意味でも気紛れだとは思えないような気がします。
これから、その発言通り、色々とと出てくるかもですね。

わたてん、やっぱ、出ましたか。
ヘテロ同人もアホみたいに出てるようですし。
辛い限りです。

| 月 | 2019/05/11 20:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7744-a1fb5919

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT