PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャロル&チューズデイ #03

2019y04m21d_203620683.jpg

今期の百合で一番強い気がする。
それだけ、女二人のジュブナイル作品って強いんだよ。OPの二人のやり取りを見ていれば分かる通りにさ。
しかし、チューズデイの、あの性格、政治家としては100点だけど母親としては15点ほどと言うか、そういう感じがするよねぇーまぁ、そういう感じで、主役二人の旅は……
上手く進まないけど楽しそうで。
それが、どこか、マクロス7の1,2クール目に凄い似通ってて、それが見ていてすごい楽しそう。
むろん、これだけではないんだろうけど、音楽をやるためなら、その苦さえも楽しいものとして受け入れる姿勢は何だろうね。これが青春と言う者なんだろうなーと。
マクロス7から戦争って要素を抜くと、こういうスタイルの作品になるのかもしれない。
そして、その業界にある裏と表って言うのを改めて感じているような、一方は売れっ子でありながら、そうそう上手く行かない世界と、もう一方は、音楽が楽しくて仕方ないけど、まだ芸能界と言うものを知らない世界と言う感じで。
そして、売れている人間からすれば……
素人の音楽なんて聴くに堪えないって言うかさ。
そういう感情はあるんだろうけど、音楽を目指す人間にとって、それは、イラって来るよなw
でも、二人が作った楽譜を燃やしちゃいなさい。って言葉を前にして。
聞くだけ時間の無駄だと決めつけているような、その鼻っ柱をくじくように音楽を聴かせるのかと思いきや……
楽譜を目の前で燃やすのは本当に痛快だなw
ボヤ騒ぎを起こすとかーw
そして、二人の物語に安易な、ああいう男は必要ない。って言う、そういうメッセージ性を寧ろ、感じることが出来て、それはそれでいいな。って思った。
そして宣戦布告して去っていくようなスタイル、良いよね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7742-1021603f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT