PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リアルは地獄……


ってことで、まぁ、映画ですよ。
今日はレディ・プレイヤー1を、この前、やっと見たので、まぁ、あれですよ。そんな感じで、あれです。
面白かったです。
ガンダムは出てくるし、AKIRAの金田バイクも出てくるし、黒いメカゴジラも出てくるしで。
やってる人は凄い楽しそうだなーって思った。
そうした楽しい画面の中で見えてくるのが。
リアルは地獄だけど、空想世界にばっか浸っていると、現実世界の些細な幸せも忘れちゃうよね。って言うのが全体的なメッセージに感じたんですが、これを伝えるために凄い壮大なことをやっているのが、まぁ、良いんじゃない?w楽しいよwって気分に放った。
この手のメッセージを伝えるためにネトゲや空想世界を絶対的な悪いものにしていない。って言うのが凄い高評価でしたね。自分の中ではね。
「君の、その想像力は素晴らしいものなんだよ。」って言うのを象徴したのがオアシスって世界だし、そういう世界は確かに素晴らしいしね。それをふんだんに活かした映像は楽しいんですよ。
それに対して現実はどうかと言うと空想世界よりも、もっと楽しいものとして描かずに大人のエゴや、そういうものが蔓延する中で辛いものでもあるけど、現実でしか得ることのできない幸福もある。って言うのが、この作品の面白さよ。
でも、だからと言って、安直に現実>空想って安易な形にせずに、現実=空想って形に上手く落とし込んでいるのではなかろうか?と。
そういうことを思いました。
まぁ、それだけなんですけどね。これを二時間以上かけて「あぁ、そうだなぁ。」って思わせる、それだけの物語を、ここまでやるのは、バカだなぁw
と思いつつも、楽しく映画を撮影したんだろうな。
って思ったので、はい。
宜しいと思います。
良きエンターテインメント映画でした。
以上です。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7709-974370c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT