PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイカツフレンズ「ココちゃんって、フェムネコ感」

2019y03m07d_191504722.jpg2019y03m07d_191510495.jpg2019y03m07d_191514784.jpg2019y03m07d_191519725.jpg
なんか、まじめにグリッドマン感が出ているような気がする(つ=ω=)つ
さり気無く流れる不穏な空気が怖い(=ω=;)ってか、アンチウイルスシステムとか、無表情で近づいてくるの、クッソこえ―んだけど(=ω=;)
ってか、今までの、あの仕事を全部、ココちゃん一人が担当していたのかとか思うと、それはそれで、結構、あれやね。プログラムかもしれんが、妙に……
ってか、妙に今回は感動系で締めてきたと思ったら、やっぱり安定のオチがあったのは、まぁ、良かったのかね。でも、あれだよね。ココちゃん、やっぱ、皆が、ああいうことをしているから自分もやりたくなる。って言うのはあると思うけど、それ以上に、時祭イヴレベルの、なんか、そういう超高性能AIを積んでいるんだな……
って言うことに結構、驚く。
いや、まぁ、あれくらいじゃないと、まぁ、感情過多だよね。
それが良いんだけどね。
それにしても、やっぱり、良いですね。
こういう展開、好きですよ。
しかも、ここちゃんの世界に行くとき……
グリッドマンだったね( ・ω)
バイザーは被らないけどね(つ=ω=)つ
グリッドマンは。
しかし、今回は潰れてしまった、ここちゃんアイドル計画だけど、また、この話を良い感じに発掘して、本当にやってほしいなーと。アイカツのバーチャルアイドルとしてね?

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アイカツはSFだった!

しかも『追憶売ります』や『ニューロマンサー』的なサイバーパンクかつハードSF路線。
それを女児向けアニメに落とし込んで1エピソードとして成立させている所が凄い等と感心しながら見てました。

SSSS.グリッドマンは勇者シリーズをリスペクトしました!と言わんばかりのシークエンス満載でしたが、今回のお話は「たとえ機械でも心を持ったら、それは人間と変わらないのではないか?」というマイトガインやジェイデッカーにも通じるテーマ性があったと思います。
3組のフレンズがココちゃんにアイカツを指導する時、みんなは1人の友達として接していたし、自身の消滅を覚悟したココちゃんに向かってあいねちゃんが流した涙に嘘偽りは微塵もなかった、と。
最後は脱力系のオチでしたけど、百合的にはココちゃんがアイカツ1年生の後輩的ポジションとしてみんなに愛されてる所が新鮮で良かったな~と思いました。

シリーズでいうと旧カツのしおんちゃんやスターズの小春ちゃんの前例もあるので、次シーズンでのココちゃんのステージは期待しておきたい所ですね。
その時は、新規開発された妹分のAIキャラとフレンズを組んでだりして…

| kwai | 2019/03/13 23:13 | URL |

kwai さんへ

あれですよね。まさかの、そういうことを出来てしまうアイカツフレンズ、子供にもSFの面白さを伝えるという、まるっきりというか、何と言うか、こうして色々と人に広げていくんですねー……

SSSS.GRIDMANは凄かったですからねー。リスペクトが。
監督が私と同じ世代らしいので、やっぱり、そういうのに色々と影響を受けているんだなーと思ったり。そういや、言われてみれば、今回のココちゃんのテーマは、そういう部分が根本にありそうですよね。
最近、あの、某世界が色々とアレな分、やっぱり、こういうストレートに優しい世界と言うのは良いものですよね。と、私は、そういうことを思います。
とりあえず、また来るよね。

とか、そういうことを期待したいですよね。
果たして……
いつまで延ばされるのか。
何か、宇宙人と組みそうな気もします。

| 月 | 2019/03/14 01:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7690-378319ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT