PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイカツフレンズバレンタインぐるぐる(つ=ω=)つ


えぇー、以下、今回の話のアイカツのダイジェスト(つ=ω=)つ
 「あ、あいね……?」
 「ふふ、可愛い……」
 いわゆる、まんぐり返し状態になった、みおの膣から、どろどろの液状チョコレートが流され、最も官能的なチョコレートタワーが出来上がり、ゆっくりと這うようなスピードで、みおの尻の割れ目や肉体に零れ落ちていく。湊家の、みおの自室で、あいねの肢体にチョコクリームをデコレーションして食す。ずっと、あいねとフレンズになってからしたかったことだが、なぜ、自分がされる側なのか。ただ、あいねも同じ気持ちだったようで、もう無理だと理性は言う。割れ目から漏れだす淫蜜と一つになる自分の為のチョコレート……
 息も絶え絶え、悩ましく肢体をくねらせて、早く味わってほしいとひくひく蠢く姿を恥じらいも無く、みおの性欲に満ちた本能が晒す。
 蠱惑的なダンスをして、あいねにますます、背徳感に酔わせて、ジワリと熟し始めた十代の肉体には、この瑞々しい十代の少女の自らの肉体で手入れされて変わっていくことを実感させる、女を、あいねを誘惑させることが得意な牝の顔。
 くねらせるたび挑発するように揺れる大きな乳房がみおを誘う。
 「こ、これ、恥ずかしくてぇ……」
 「今更、恥ずかしがる関係でもないくせに?」
 「んっ……!」
 溶けきれてないチョコレートを割りながら小さなチョコレートの板を二、三本、作り、みおの蜜壺に挿入して恍惚な表情を浮かべた。
 「い、嫌よ……あいねぇ……っ」

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

HOT CHOCOLATE

官能的過ぎるチョコレート・プレイ!
そう言われてみれば今回そんな話だったかも知れないっ!(現実逃避)

…笑いを求める向けには概ね高評価みたいでしたけど、百合的には何ともコメントに困る回でしたね。

| kwai | 2019/02/20 23:27 | URL |

kwai さんへ

そう言う感じで、今回の話は、こういう話でございました。
あの、せっかく、フレンズなんだから、フレンズちょこみたいなことをすれば盛り上がったのに!盛り上がったのに!!

と、そういうことを思いながら、今週はぼーっと見てました。

| 月 | 2019/02/21 00:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7670-9c2b9794

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT